中古物件

「中古物件」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「中古物件」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 連載② なに?部屋が狭い??ならば壊してしまいましょう! 〜壁 破壊編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」

    『DIYリノベプロジェクトの舞台となるUR都市機構のDIY物件を実際に訪れ、部屋の中を見てみたら、様々な改善ポイントと課題が浮かんだ』というのが前回までのお話。スタンダードな間取りを、今風の広々した空間に生まれ変わらせたい。でもそれを実現させるには「壁」という邪魔者が我々の前に立ちはだかる。普通ならここで断念するところ。さあ、どうする、プロジェクトメンバー達!どうなる、「DIYリノベプロジェクト」!!

    LIMIA編集部
    • 38662
    • 169
  2. あなたの家の「本当の」お値段は?持ち家を賢く売る方法

    マイホームを建て替えたり、引っ越す必要があるとき、良い条件・高い価格で売却したいですよね。しかし不動産会社はとても多いため、自分で最良の会社を見つけることは難しいです。そんなとき、400社もの不動産会社と提携をしている無料のウェブ査定サービスを利用すれば、理想的な不動産会社を探すことが出来ます。不動産売却に興味をお持ちの方は必見です!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 6013
    • 6
  3. 今のマイホーム、価格はどれくらい?不動産を賢く簡単に査定・売却しよう

    ご自宅の現在の資産価値ってどれくらいかご存知ですか? 物件の価値は築年数をはじめ、さまざまな要素によって大きく変わってきます。ライフスタイルの変化や引っ越しなどで家を手放さなければならなくなったとき、できるだけ良い条件で売却して、新しい物件を購入したいですよね。ここでは、不動産売却の際に重要になる、物件の査定を扱うサービスをご紹介します。物件の売却を考えている方はもちろん、少し気になるという方もぜひご覧ください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 16094
    • 8
  4. フローリングやドアのキズはリペアで!

    中古物件を購入後のリフォームの際、気になるのがフローリングのキズやドア、あるいはドア枠のキズや破損。 貼り替えや交換という風にまず頭に浮かびますね。 しかし1部分のフローリングのキズに対してフロア全体を張り替えるのも頭が痛いところです。 ドアや枠類にしても然り。 せっかく同色で統一してあるのに、もし同じメーカー、シリーズのドアがわからなかったり、廃版になってたりすると交換もできません。 そんな時は「リペア=補修」を活用しましょう。 最近の補修技術はとても進化していて、見た感じは全く違和感なく仕上がります。 しかも貼り替えや交換の比べると驚くほど経済的です。

    リフォームワーク
    • 1749
    • 7
  5. 住宅購入(新築/中古)・リフォームで利用できる減税制度一覧をご紹介

    新築・中古住宅の購入やリフォームで利用できる減税制度では、所得税、登録免許税、不動産取得税、固定資産税などが減税できます。所得税の減税制度には、ローンを組んだ場合に利用できるローン型と、自己資金で購入・リフォームを行った場合に利用できる投資型がある点がポイントです。補助金と違い併用できる制度が多いため、もれなく申請しておきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2532
    • 59
  6. 中古物件をリフォーム!購入する際の注意点

    ここ数年、中古物件を購入し、リフォームするという方が増えています。 長引く不況を背景に、均一化された新築の建売物件を購入するよりは、格安の物件を購入し、自分好みにリフォームするという考え方が増えているのです。 では格安で質のいい中古物件を購入する際の注意点はなんでしょうか?

    リフォームワーク
    • 915
    • 1
  7. 11月12日(土)13日(日)建築士の住むリノベ済物件で家づくり勉強会を開催します!

    新築?中古+リノベーション?それともリフォーム? あなたに最適な住まいづくりを、プロと一緒に考えてみませんか? ほかでは教えてくれない、坪単価のカラクリから、新築・中古+リノベーション・リフォームのメリットとデメリットなど、家づくりに失敗しない秘訣を勉強してみませんか?

    マルモコハウス
    • 950
    • 7
  8. 中古物件が新築のようになる!?住み替えリフォーム

    近年、「住み替えリフォーム」という、中古住宅に住み替えると同時にリフォームを行うという方法を選択される方が増えてきています。住宅探しからリフォームまでをワンストップで行えるというメリットがあるほか、「新築に引っ越したいけど、予算が足りない…」といった問題も解決できるため、人気を集めています。 今回は、住み替えリフォームのポイントについて詳しくご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1000
    • 4
  9. 建築士が実践する、「中古物件+リノベーション」

    築38年の中古一軒家(庭付き)を購入し、フルリノベーションをしてから、現在住み始めて5年を経過した物件の施工事例です! 建築士としての視点、そしてユーザーとしての視点、両方から見た中古+リノベーションを写真と共にUPしてまいります! 現在、リノベーション勉強会や、お庭アウトドア体験など、様々なイベントを実施しておりますので、リノベーションに興味をお持ちの方は、ぜひ一度参考にご覧いただくことをお勧めします! また、物件さがしから、購入リノベーションまでの流れを弊社HPにて公開しておりますので、そちらも合わせてご覧ください!

    マルモコハウス
    • 525
    • 3
  10. 一戸建て住宅のリノベーション費用・相場はどれくらい?中古物件の大規模改修も!

    今回は、一戸建て住宅、中古物件のリノベーション費用についてお話します。古民家や空き家など、さまざまな住宅の形態を取りあげ、それらにかかるリノベーション費用・相場の目安をご紹介します。空き家などのリノベーションは、一から新しい家に住むようなつもりで、自分好みで行いたいものですが、住宅を持つこと・維持することと、かかる費用の問題は切り離せないので、ぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 52770
    • 13
  11. リノベーションの流れを事前に知り、スムーズなリノベ実現につなげよう!

    今回は、リノベーションの流れをわかりやすく説明いたします。リノベーションは作業工程や費用面が複雑なので、流れを理解しておかないと上手くいかない場合もあります。ところで、リノベーションが具体的にどのような流れで行われるかご存知ですか?リノベーションは、「中古物件探し」と「住宅ローン」、「リノベーション工事」の3つの流れを同時に行うのが特徴です。ここでは、それぞれ順を追って説明していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 988
    • 3
  12. リノベーション物件のメリット・デメリット。失敗しない物件選びをしよう

    今回は、リノベーション物件が持つメリット・デメリットをご紹介します。リノベーション物件とは、一般的に「大きく改修され、新築物件並みの美観や機能性を備えている中古物件」のことを指します。中古物件であるため、購入の際にはメリット・デメリットをしっかり押さえておく必要があります。リノベーション物件は、築年数が経っていて格安な割にきれいで、間取りなどにも古さを感じない点で人気が高まっているので、興味をお持ちの方は、この記事を参考に失敗のないリノベーション物件選びをしましょう!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 988
    • 2

おすすめ

30件中 1 - 20 件を表示