シンプルデザイン住宅

「シンプルデザイン住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「シンプルデザイン住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 鳥取のミニマルデザインの家/建築家と建てた家

    敷地は鳥取県鳥取市の静かな山間部にある新しい造成地の一角です。 日当たりと眺望を確保するため2階にリビングダイニングを設けました。 家族がいつもリビングを通って生活するように、玄関は2階のリビングに面してつくり、1階から外部階段で2階の前庭にアプローチしてから室内に入るという動線計画にしています。 2階の前庭は防犯性も高く、お子さん達の恰好の遊び場になっています。 ミニマルデザインの外観はシンプルでありながら個性を放っています。

    石川淳建築設計事務所
    • 2813
    • 7
  2. 建坪13坪の狭小二世帯住宅/建築家と建てる家 OUCHI-01 (東京)

    狭小敷地での立て替え二世帯住宅1階に親世帯、2階に子世帯を配置し、それぞれのリビング同士が気配を感じられるように「にじり窓」を室内に取り入れました。また外観はシンプルな白い「オウチ型」とし、道路面には窓を少なく、また南面には窓を十分にとり、明るい室内を実現しました。 また天窓からは反射光を取り入れ、バウンド光により室内のどこにいても十分な照度を確保しています。

    石川淳建築設計事務所
    • 2928
    • 21
  3. インナーバルコニーのある井の頭の家 OUCHI-25

    東京都に完成した旗竿敷地に建つ木造住宅です。 接道幅2mの通路は、黒の木塀で落ち着きのあるアプローチに仕上げました。 石張りの玄関ポーチを入ると吹抜の玄関ホールが出迎え、そこから2階のリビング空間へ階段を上ります。 周囲を隣家に囲まれた旗竿敷地であることから、2階のリビングは天窓と広いインナーバルコニーから採光する計画としており、全開サッシュを開け放てばリビングと半屋外のバルコニーが開放的につながります。 リビングとバルコニーの1m程度の段差の間からは玄関ホールへの光を落とすスペースとして機能し、またバルコニーを使わないときも「景色」として見上げて楽しめるように段差を使って演出しています。

    石川淳建築設計事務所
    • 1594
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード