ユニット家具

ユニット家具に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくユニット家具についてご紹介しています。

  1. デスクカウンター下の活用方法をご紹介します!デスクカウンター下の高さは68㎝~70㎝ほどが理想的

    先日、「デスクカウンターは安易に取り付けないほうがよい!」というコンテンツを紹介させて頂きました。大変反響がありましたが、すでに取り付けているという話も頂きました、そんな方にカウンター下の活用方法をご紹介するとともに、今後取り付ける方にはカウンター下の有効寸法を確認してもらうよう提案します。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 12375
    • 82
  2. ソファの後ろにデスクユニットを置く家具のレイアウト提案!ソファとデスクの高さが同じだからできる一体感のある見え方

    リビング空間の広さが4m50cm以上のスペースがあれば (芯々であれば4m65cmほど) テレビボード、ラグ、ソファ、デスクユニット、通路というスペースが確保できます。 ソファの後ろにワークスペースを持ってくることで、 子供が学校の宿題をやったり、問題集で勉強したりすることもできます また、ソファ前にリビングテーブルを置かず、 ソファに座りながら飲み物を飲んだりするときにはサイドテーブルとして使用できます

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 22954
    • 36
  3. THE 収納!ユニット家具なので組合せをカスタマイズできます!組み合わせ事例を40事例提案します ~その2~

    各家庭によって収納仕方、収納家具を置けるスペースは異なります。 ユニット家具だからできる収納家具のカスタマイズは お客様が希望する組合せを選ぶことができます! インテリアショップBIGJOYが提案するユニット家具のおすすめな 組合せ事例を40事例ご紹介します! 現時点でインテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 「JOYSTYLE interior」で紹介している事例数となります! 随時更新していきますので 具体的な組み合わせ事例をご覧ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5042
    • 18
  4. THE 収納!ユニット家具なので組合せをカスタマイズできます!組み合わせ事例を40事例提案します ~その1~

    各家庭によって収納仕方、収納家具を置けるスペースは異なります。 ユニット家具だからできる収納家具のカスタマイズは お客様が希望する組合せを選ぶことができます! インテリアショップBIGJOYが提案するユニット家具のおすすめな 組合せ事例を40事例ご紹介します! 現時点でインテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 「JOYSTYLE interior」で紹介している事例数となります! 随時更新していきますので 具体的な組み合わせ事例をご覧ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 3190
    • 12
  5. 家具の裏面がきれいならば、間仕切りとしても使える!縦長のLD空間の活かし方を提案しました!

    縦長の土地に建てられた住まいはその利点を生かして リビングダイニングを縦長にすることがほとんどだと思います。 縦長の空間を活かすために家具の裏面をきれいに仕上げた 両面使いの家具を提案! インテリアショップBIGJOY/JOYSTYLE interiorのオリジナル家具で 裏面まできれいに仕上げたユニット家具を提案 ダイニングスペースとリビングスペースの間のスペースに 収納兼ワークスペースとして家具を提案 具体的な使い方事例をご覧ください

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 4968
    • 31
  6. 組合せいろいろ!使い方に合わせてカスタマイズできるユニット家具

    みなさま、ユニット家具という存在を知っていますか? 既製品とオーダーの中間というか、既製品に近い存在ですが、 使い方に合わせてカスタマイズできるのがユニット家具です! BOX(収納)部分と天板が別物となっており、 60㎝と30㎝のアイテムを組合せて60cm~240cmまで30cm刻みの 収納家具、デスク、テレビボードを組合せることができます! 今回はその一例を具体的な組合せとともにご説明したいと思います。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5192
    • 31
  7. 「CGだからできる」家具の配置を事前に確かめることができます③

    みなさんの理想の住まいとはどんな住まいですか? インテリアショップBIGJOYが考える理想の住まいは「暮らしやすくなるために理想的な道具の配置ができる住まい」です! CGだからできる理想の住まい提案をさせて頂きました! 家具屋だからできる家具の配置提案! 今回はダイニング奥の収納家具の提案、ソファとサイドラックの提案、ソファの向き ダイニングチェアを変更イメージなどのポイントで提案させて頂きました。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 3148
    • 12
  8. 造り付けのデスクカウンター下の活用術!ユニット家具編

    新築の住まいを多く見ますが、リビングダイニング空間デスクカウンターを作り付けて見える方は少なくありません。子供の勉強スペースやパソコンなどをするスペースとして考えて見えると思います。今回はそんなスペースの下部分を活用する術を家具屋として提案したいと思います!CGを使用することで具体的なイメージができると思い製作させて頂きました! 今回は「ユニット家具」の活用術についてお話しさせて頂きます! ユニット家具というのは収納家具と天板が別々となっており 幅60㎝、幅30㎝の収納家具を組合せて最大2m40㎝の大型収納家具を 提案することができます! 今回ご紹介するユニット家具は「Handy」というシリーズで 高さが70㎝という設計でダイニングテーブルやデスクと同じ高さとなりますので ワークスペースにも提案できる家具となります! ユニット家具という特性を活かして デスクカウンター下のスペースにユニット家具を入れてもらう提案をさせて頂きました! 天板の厚みが26㎜の「Handy」は天板がなければ 収納家具の高さは674㎜となり、 天板がない状態はベニア板がむき出しの状態となりますが デスクカウンター下のスペースが3㎜~5㎜程であれば ほとんどベニアは見えないと想定できます! そこでデスクカウンター下のスペースが677㎜(674㎜+3㎜程のクリアランス) があればデスクカウンター下にユニット家具を置くことが可能ではないでしょうか? 天板厚が25㎜、30㎜といろいろあると思いますが 677㎜+25㎜=702㎜デスクの天板TOPの高さ 677㎜+30㎜=707㎜デスクの天板TOPの高さ であればユニット家具「Handy」をカウンター下に入れることが可能であると 考えております! 新築の住まいで造り付け家具や収納スペースを設ける場合 引き出し収納がないケースを多く見られます。 そこでデスクカウンター下スペースにユニット家具の引き出しを入れることで 造作したかのように、造り付け家具のようにできるというアイディアとなります。 デスクカウンター下の有効寸法を確認していただき 既製品のユニット家具のモジュールを活用していただくと お値打ちに収納家具をそろえて頂けますし、 いずれ別の場所で使う場合も追加アイテムがあれば家具を移動することも可能です!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 3305
    • 14
  9. 家具は壁に配置するだけでなく、お部屋の真ん中に配置することが可能

    家具は通常、壁に沿って置くことものです!しかし、家具の背面をきれいに仕上げることで空間と空間を間仕切ることも可能となり、お部屋の真ん中に家具を配置することも可能となります! インテリアショップBIGJOYでは人気のユニット家具「Wonder」の 背面化粧バージョンをオリジナルモデルとして企画し 使い方の幅が広がるアイテムを追加しました! CGで製作したイメージは広いリビングダイニング空間を間仕切る位置に ユニット家具を提案! 両面から見てもきれいに仕上がったユニット家具はとてもいい感じとなります。 さらに中央部分を開けることでワークスペースとしても提案可能となり 両面からチェアを配置して作業をすることが可能となります! 家具を壁に沿って置くという固定概念を捨てて、 お部屋の中央、または壁に沿って垂直方向に置くという考え方を持ってみてはいかかでしょうか? ユニット家具の魅力は造り付けではないので お部屋の使い方に合わせてさまざまな場所にもっていくことができます。 お部屋の使い方は家族の成長に伴って変化していくものです。 造り付けの家具を必要以上に増やさず、家族の成長、使い方に合わせて変化できる 家具の提案ができるのがユニット家具です! どうぞご検討ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 2871
    • 9
  10. CGだからできる購入前にイメージを事前確認!ソファ背面に収納家具

    インテリアショップBIGJOYではご予約頂きご来店いただいたお客様向けにCGによる3Dコーディネートサービスを行っております。購入前にイメージ、家具の配置などを事前にチェックすることができるサービスとなります! 今回は、幅2m70㎝のソファの背面に幅2m40㎝のユニット家具を配置する レイアウトを提案!ソファの背面の高さとユニット家具の高さがそろうのが 提案のポイントです!ソファの正面から収納家具が見えるわけではなく、 すっきりとしたイメージとなり、 さらにソファの背面に収納があることでソファのサイドテーブルとしても 活用できます!ソファ後ろでパソコンでインターネットで探し物をしたり、調べ物をしたり、 飲み物や新聞、雑誌や本をソファ後ろに置くことができます! ソファ前のリビングテーブルよりもより距離が近く、高さが合うのが 魅力的な配置です! CGだからできる購入前にイメージを事前確認! 是非ご検討ください! 今回は幅2m40cmのユニット家具を提案!ユニット家具だから 使い方に合わせてパーツを選ぶことができます! 使い方に合わせて変化することもできるので おすすめです!INTERIOR SHOP BIGJOYではネットショップ「JOYSTYLE interior」でさまざまな組合せパターンをご紹介しております! 是非、参考にしてください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 2295
    • 6
  11. 2m40cmやそれ以上の収納家具をカスタマイズするユニット家具

    使い勝手に合わせて収納家具をカスタマイズできるユニット家具をご紹介します! 幅60㎝と幅30㎝のモジュールからなる収納家具を組合せて 幅60㎝~幅240㎝(30㎝ピッチ)の天板をのせて収納家具をつくることができます! 収納スペースだけでなく、デスクスペースも展開があり 一度作った家具も、のちのち追加アイテムで使用を変更することも可能です! また、150㎝の天板・家具と180㎝の天板・家具で3m30cmの大型収納や4m以上の大型収納家具まで提案することができます。 2m以上の家具は通常オーダー家具や造作家具・別注家具という分類となり コストも高くなることが多くございます。 既製品を上手に組み合わせることでできる大型収納家具「Handy」を インテリアショップBIGJOY/JOYSTYLE interior でご紹介しております!今後いろいろな組み合わせ事例を追加していきますので あなた自身が使いやすい収納家具を見つけてください! 写真はウォールナット材ですがホワイトオーク材のタイプもございます。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 1103
    • 9
  12. ユニット家具だからできる組合せ術!入れ替え術を具体例でご紹介!

    幅60㎝の収納家具と幅30㎝の収納家具と天板を組み合わせたユニット家具! 同じ部屋でさまざまな形のユニット家具の組合せ例!家具のレイアウトを提案しております! ユニット家具ならではの追加アイテムにより組み換えしたり、 入れ替えたりする術を具体的な写真で提案しております! オーダー・別注で幅4mを超えるような家具を製作するよりも 既製品の組合せでお客様のご要望に合わせて収納家具をカスタマイズできるのが ユニット家具の特徴です! 色々な使い方を実際の事例でご紹介しておりますのでわかりやすいかと思います! オーダー家具と既製家具の違いは使い方の妥協です。 既製品の家具は引出の内寸など元の形に合わせて使わなくてはなりません。 オーダー家具は引出の内寸など使い方に合わせてお客様のご指示通り作ることができます!オーダー家具と既製品家具は価格が全く異なりますが、 価格の差は使い勝手と品質とお考え頂ければと思います。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 2311
    • 10
  13. 3m以上の特注サイズの家具を既製品を組み合わせて提案できます!

    通常既製品家具は210㎝までのものが多く、その理由は集合住宅などにおいてもエレベーターなどでの搬入が難しく、最大でも240㎝のものしかございません。 しかしながら3m以上の特注サイズでも既製品の家具を組み合わせをして特注ほどの高額なコストではなく手に入れることができます! 今回ご紹介する例は既製品のテレビボードを2台並べて3m30㎝の大型家具として提案したり、 ユニットタイプの家具を組み合わせてテレビボードも3m30㎝、2m70㎝という大型テレビボード、 さらにはユニットタイプのテレビボードとユニットタイプのキャビネットを組み合わせることで3m以上の大型収納家具を提案することができます! 写真は150㎝のデスクキャビネットと180㎝のテレビボードで3m30㎝の大型収納家具を提案 CGイメージで実際にお客様に提案した事例で幅90㎝のデスク、幅180㎝のテレビボード、幅60㎝のチェストで合計3m30㎝の大型収納家具を提案させていただきました! その他幅180㎝のテレビボードと60㎝のチェスト、60㎝のハイキャビネットを組み合わせた事例も提案させていただきました。 インテリアショップBIGJOYでは3Dイメージを利用して実際のお部屋にユニット家具や大型テレビボードを置いたイメージ画像も製作させていただきます。お気軽にご相談ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5633
    • 24