アメリカンスタイル

誰もが一度は憧れる「アメリカンスタイル」な暮らし。ネイティヴ柄のインテリア、重厚感のあるソファー、リビングに置く観光植物にアメリカ家屋。ここでは、アメリカンスタイルに近づくための様々な情報をご紹介します。

  1. 部屋が可愛いと毎日気分上昇し運気UP!"オススメは可愛くオシャレアンティーク照明"~♪♪

    照明はLEDも良いですが、 照明一つでお部屋が変わりますよ! 照明は、お部屋の中心にありお部屋の演出に欠かせないアイテムです。 存在感を放つ、ビンテージなフォルムの照明 "アンティーク調のかわいい照明はいかがですか" 綺麗で可愛いアンティーク照明器具お勧めです。 想像してください! お部屋に入るときに、最初に目線に入るのは部屋の中心にある照明が多く、 ただ白にクロス壁でも照明が可愛くオシャレなら。。。。! なぜか、空間全体が可愛くオシャレ空間になります。 毎日、可愛くオシャレな物を見ると気分上昇し、運気UPで毎日が楽しくなります! 【電球色選びアドバイス】 ※電球の色でもご注意ください! ※食事に影響しますよ! (こちら側ほど青っぽい) 昼光色 昼白色 白色 温白色 電球色 (こちら側ほど赤っぽい) 食事をする場所では白熱灯がオススメです。 白熱灯が出す色は太陽光に近いので、 色を忠実に再現してくれます。 特に食欲を高める赤が鮮やかに見えます。 また、陰影がはっきりするので立体感が出て お料理をより一層美味しく演出してくれます。 なお、蛍光色は青みがあり、のっぺりとした 感じで鮮やかに見えないでので注意が必要です! 照明選びの際には、電球色も考慮して、 ※集中したい時に使用したい照明の色は、 色温度の高い昼光色、昼白色がいいとされています。 集中したい時には、色温度の高い照明を用いると共に、青いマウスや青いペンなど小物類やカーテンなどに青色のものを使うといいようです。 ※心身をリラックスさせ、やすらぎを演出する場合 色温度の低い、夕日を思わせる赤みをおびた白熱灯の光が最適です。 暖色は人間の古代の記憶に訴えてメラトニンをつくり、入眠を促したりリラックスさせる効果を持ちます。特に、足下に置かれた暖色の光は「焚き火」等の炎を連想させるため安心し疲れを癒します。 【ペンダント等吊り下げの際の注意点】 ※高さを注意して下さい。 高すぎると眩しく、低すぎると影が出ます。 照明購入時には取り付ける場所、高さ等を考慮してご購入して下さい。。。。!

    日建リフォーム
    • 1241
    • 14

おすすめ

話題のキーワード