アンティークインテリア

様々な種類があるアンティークインテリア。まずは白系やダークトーンなど、ジャンルを統一する必要があるでしょう。ここでは雑貨の飾り方や間接照明の置き方などいろいろな視点でアンティークインテリアの魅力を最大限に引き出す方法をご紹介します。

  1. 木箱を使ってドライフラワーの標本BOX風にアレンジをしてみてはいかがですか?

    セリアの木箱を使って、ドライフラワーの標本を作ってみました◡̈⃝♪ お花の名前が分からないものもあり、結局お気に入りのシールを貼って、ちょっとごまかし笑笑 いくつか揃うと、より可愛く見えますね。色んな種類のドライフラワーをお持ちの方。是非こんなアレンジをしてみてはいかがですか??

    yriiiiik815
    • 22386
    • 318
  2. 骨董好き必見!魅力的なアンティーク時計がそろった西荻窪〔とらいふる〕に行ってきた!

    リビングや寝室に掛けてある時計は、朝急いでいるとき、家に帰ったとき、夜寝る前ーー家にいるとついついくせのように見てしまいませんか。今回はそんな掛け時計を販売・修理をしているアンティークショップ〔とらいふる〕さんにお邪魔しました。アンティークの掛け時計は、ときを越えて海を渡って、精巧な作りから100年以上の歴史を持つものまであり、その世界は深いです。お気に入りの掛け時計を見つけてリビングの壁に掛ければ、毎日の生活が楽しくなりますよ♪

    LIMIA インテリア部
    • 3288
    • 28
  3. 自慢したくなるお部屋に!鳩時計の専門店〔森の時計〕でとっておきの一台を見つけよう

    お部屋をにぎやかにするインテリアがほしい、と考えている方はいらっしゃいませんか? そんな方に、いまや珍しい鳩時計の専門店〔森の時計〕をご紹介します。鳩時計は、見た目の美しさを楽しむだけでなく、その作品が持つストーリーを知ることでより深い魅力を感じることができます。〔森の時計〕は、鳩時計の発祥であるドイツで厳選した鳩時計を輸入・販売するお店です。今回はそんな〔森の時計〕に伺い、鳩時計の魅力を体感してきました! とっておきの鳩時計を飾り、人に自慢したくなるようなお部屋に変えましょう!

    LIMIA インテリア部
    • 7263
    • 58
  4. 【あの人の部屋 #8】好きなもの、旅したところ。ポップな彼女が選んだ世界

    フォトグラファーのHAL KUZUYAさんが写真とエッセイで綴る「あの人の部屋」です。第8回目は、アメリカからやって来たアーティストの部屋。いろんなテイストのものがあるようでまとまって見えるのは、「好き」を大事にする彼女らしさなのかもしれません。

    LIMIA インテリア部
    • 5268
    • 12
  5. 真鍮のインテリアアイテムをそろえるならここ!ブラス専門店〔G.BOAT(ジーボート)〕へ行ってきた

    「もっと雰囲気のあるお部屋にしたい……」そんなときは金属系インテリアアイテムをお部屋に取り入れてみませんか? 金属のインテリアアイテムといえば、アイアンやスチール、ステンレス、そしてブラス(真鍮)がありますが、今回はブラスアイテムにフォーカス。表参道にあるブラス専門店〔G.BOAT〕へ訪れました!

    LIMIA インテリア部
    • 6543
    • 33
  6. 入荷した側から売れてゆく!?収集家から買い取るアンティーク&ヴィンテージ家具のお店

    東京・中野区にアンティーク&ヴィンテージ家具を取り扱うリサイクルショップがあります。その名は〔LiCS Lag Time Shop(リックス・ラグタイムショップ。以下、LiCS)〕。レトロなアイテムに囲まれて、気分はまるでタイムスリップしたかのよう! さあ、どんな掘り出し物がゲットできるでしょう?

    LIMIA インテリア部
    • 10368
    • 61
  7. 700万円でできるリフォームにはどんなものがある?

    700万円という予算規模は、中古マンションなどの購入が十分想定内に入ってくる価格帯。新たに家を買うこともできる予算であえてご自宅をリフォームするのですから、現在の住居へのこだわりや愛着が強いというケースが想定できます。愛するわが家を後悔のないようリフォームするには、どんな方法を選び、どのような工夫や配慮が必要になるのでしょうか。

    LIMIA 住まい部
    • 4069
    • 2
  8. レトロな感覚が新鮮。アンティーク家具を使ったインテリア。

    使っている家具類はすべて店舗で販売している商品です。 そのほとんどは私たちが生まれる前からあったアンティーク。 新しい家具や家のインテリアに組み合わせたとき、その独特の雰囲気がかえって新鮮に映えるのではないでしょうか。 長い時間を過ごしてきた家具たちの歴史を生活に取り入れてみませんか?

    アンティーク山本商店
    • 1349
    • 7

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード