インバウンド

「インバウンド」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「インバウンド」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. メディアで話題奮闘中!新感覚の『肉天ぷら』がオープン直後たちまち話題に!酒と肉天ぷら「勝天-KYOTO GAT...

    酒と肉天ぷら「勝天-KYOTO GATTEN-」は、天ぷらの概念を覆す「肉」が主役の「天ぷらPUB」という斬新なスタイルを提案し、先斗町の入り口すぐという好立地で、オープン直後たちまち話題に!肉天ぷらを中心に寿司、刺身、こだわりの地酒など王道の和食をカジュアルに楽しめるのが魅力の勝天に、和食の"冬の風物詩"黒毛和牛「しゃぶしゃぶ&すき焼き」がついに新登場!

    PR TIMES
    • 234
    • 0
  2. 【大丸心斎橋店 南館内に登場】海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」が大丸...

    株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新)は、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を自国で便利に使える電子マネーなどに交換できる専用キオスク端末を、2017年12月22日より大丸心斎橋店南館2階の「関西ツーリストインフォメーションセンター大丸心斎橋」へ設置、サービスを開始いたしました。

    PR TIMES
    • 207
    • 1
  3. “日本初”セルフサービス式免税手続きシステム。訪日外国人・免税申請手続きの簡素化で、一層の消費拡大を。

    グローバルブルーティエフエスジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役清水克俊)は、免税申請システム「GripsJ」の新機能として、購入者自らが免税の申請手続きを進めることを可能にしたセルフサービス式の免税手続きシステム「GripsJ for Kiosk」(グリップスジェイフォーキオスク)の提供を開始いたしました。海外では、多くの導入実績がございますが、日本においては、購入者自らが免税の手続きを実行できる初のサービスとなります。

    PR TIMES
    • 202
    • 1
  4. 浅草シンボル「雷門」すぐの好アクセス!牛カツ専門店「京都勝牛」が12月23日(土)雷門仲見世通りにグランドオー...

    牛カツ専門店「京都勝牛」は、2017年12月23日(土)『京都勝牛 雷門仲見世通り』をグランドオープン致します。場所は、観光名所・雷門よりほど近く。『浅草』では2店舗目の出店となります。1号店の「京都勝牛 浅草花屋敷」は、日本最古の遊園地とされ、浅草を代表する名所「花やしき」のすぐ目の前の場所。地元客や観光客も多く訪れる浅草に新メニューを引っ提げ、2号店が登場致します。

    PR TIMES
    • 248
    • 1
  5. バケツ満タンの「浜茹でズワイ蟹」が食べ放題!【監獄レストラン ザ・ロックアップSAPPORO】限定!監獄のカニ...

    subLimeグループ株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:中村英樹) は、監獄レストラン ザ・ロックアップSAPPOROにて、12/7(木)より「監獄のカニフェス」と題したイベント「カニ&お料理50品 食べ放題」をお一人様 3,480円で販売致します。

    PR TIMES
    • 193
    • 0
  6. 世界最先端のAIコンシェルジュ「Bebot」、ユニマットプレシャスの5つ星ホテルにてサービス開始

    株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表:綱川 明美) は、2018年より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、ユニマットグループの株式会社ユニマットプレシャス(本社:東京都港区、社長:高橋 洋二)が運営するプレミアムホテル&スパ「アラマンダ青山」にて開始します。スマートフォンを通じ、宿泊者へ24時間快適な旅を提供します。

    PR TIMES
    • 110
    • 0
  7. 泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」5店舗目が東京・新宿に来春オープン

    不動産のセレクトショップ R-STORE(株式会社アールストア 東京都品川区 代表取締役:浅井佳 http://www.r-store.jp)は、2018年春「泊まれる本屋」をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」(http://www.bookandbedtokyo.com) 第5店舗目を、東京都新宿区・新宿コマ劇前広場にオープンします。 本リリース各種素材ダウンロード先: https://goo.gl/uEUPsW

    PR TIMES
    • 161
    • 1
  8. お疲れ気味?頑張っている!すべての「東京人」に送る、日々の開運、初詣にも効果テキメン!『東京開運☆さんぽ』~浄...

    『開運したければこの神社に朝、一人でお参りしなさい。』(河出書房新社)で、発売後、即重版となった気鋭の著者 長﨑洋二氏が「東京に関わるすべての人」のために書下ろしをした新刊です。東京と散歩に特化した実践的な書。日々の開運、科学的なアプロ―チによる神域(パワースポット)、散歩の歴史、歩き方のメソッドなど盛りだくさんの内容。スピリチュアルと学術研究が融合した話題騒然必至!のハイブリッド書の第二弾です。

    PR TIMES
    • 220
    • 1
  9. 月間利用者数6,000万人・アプリダウンロード数7,000万回 一括比較検索サービスで人気拡大中のスカイスキャ...

    国内外の航空券、ホテル、レンタカーの一括比較検索サービスを提供するスカイスキャナージャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、 以下、 スカイスキャナー)は、今年の検索実績から導き出した、年末年始インバウンド・アウトバウンド人気都市ランキングを発表しました。

    PR TIMES
    • 148
    • 0
  10. 美容を職に【山本未奈子】が理事長を務める「グローバル ビューティー カレッジ」1月開校!

    グローバルな接遇や即戦力で現場に立てる "ビューティシャン" を育てる「GLOBAL BEAUTY COLLEGE (グローバル ビューティー カレッジ)」が2018年1月に開校する。 「 "まずは自分がキレイになる" そこで得た知識を "キレイになりたい"と願う全女性にシェアできる人間になる」をモットーに、40日間、200時間のフルタイムで日本最高峰の講師陣による美容プログラムを学ぶことが可能。セラピストを目指す方はもちろん、一人前の「ビューティシャン」としてデビューしたい人や、ビューティーアドバイザーや美容ライターとして、また将来独立してサロン経営を考える人も歓迎するカリキュラムを目指す。 理事長を務める山本未奈子はニューヨーク有数の美容学校を首席で卒業、教鞭をとった経験もある美容のスペシャリスト。美容家として活躍する山本本人も「美容を仕事にする」にあたりNYで学んだ経験が全ての基礎になっているという。

    PR TIMES
    • 161
    • 0
  11. 【セントレアに初設置】海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」が中部国際空港...

    株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新)は、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を自国で便利に使える電子マネーなどに交換できる専用キオスク端末を、2017年12月19日15時頃より中部国際空港セントレア アクセスプラザ(2階)へ設置、サービスを開始いたします。

    PR TIMES
    • 193
    • 1
  12. 32言語対応の航空券予約販売サイト「skyticket」が、訪日外国人向けポータルサイト「japan-guid...

    株式会社アドベンチャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村俊一、以下「当社」)が運営する航空券予約販売サイト「skyticket」(https_//skyticket.jp/)は、エクスポート・ジャパン株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:高岡謙二、以下「エクスポート・ジャパン」)が国内窓口を担う訪日外国人向けポータルサイトの「japan-guide.com」( https://www.japan-guide.com/ )へ国内航空券の掲載を開始したことをお知らせいたします。

    PR TIMES
    • 106
    • 0
  13. 楽天トラベル、2017年 訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県ランキングを発表

    旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、2017年1月1日(祝)~12月31日(日)の楽天トラベル外国語サイト経由の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに、「2017年 訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県・人気都道府県ランキング」を発表しました。外国語サイト経由の予約人泊数は、前年同期比+52.6%(約1.5倍)と堅調に伸びています。宿泊先を都道府県別にみると、伸び率では島根県が1位となり、予約人泊数では東京都をはじめ定番の都道府県がランクインしました。

    PR TIMES
    • 115
    • 0
  14. ホテルに用途変更リニューアルしたマンション・HOTEL shinsaibashi

    大阪は心斎橋付近に完成したホテル。 時代の変化により街が変わってしまい、採算が合わなくなってしまった築30年、延べ床2000㎡以上のマンションを、コンバージョン(用途変更)+ リニューアルデザイン し、ホテル + 一部ウィークリーマンション として リニューアルオープンをおこなったものです。 大阪に、東京のデザインで用途変更をして欲しいと相談があったところからスタートし、実現したものです。弊社では、建物単体でおこなえる街づくり(街と建物の再構成・再生)の気持ちを持って取り組みました。 既存マンションは、住戸のレイアウトは中廊下型、給湯設備はセントラル方式という状況で、見栄え,平面計画,設備計画が共にホテルとしてまとめやすい状況にあり、ホテルに用途変更したいマンションとしては奇跡的に好条件が揃っていたことが、このプロジェクトが比較的低コストで実現した大きな理由の1つ。 既存建物の建設当初は、マンションの共用廊下の床面積はまだ容積率の緩和が行われる前の時代にあたり、容積率算定上の床面積に含まれてたため、ホテルに用途変更する際はウィークリーマンション部分の共用廊下の床面積を新たに緩和し、ホテルのロビーに割り当てることが可能となった。それが実現した大きな理由の2つ目。 その他、マンションをホテルとするために、主なところでは、バリアフリー客室を設け、EV昇降設備はバリアフリー仕様にリニューアルし、消防設備は非常用発電機と客室内の非常用照明を新たに追加している。 ・設計監理 :大坪和朗建築設計事務所 ・協働設計 :MuFF Co.,Ltd. kosuke kajikawa

    大坪和朗建築設計事務所
    • 2289
    • 7
  15. 明治神宮前のカフェ/OnJapan CAFE

    東京を象徴する発信地である原宿は、国内外問わず旅行客に人気の地域である。そんな地域にありながら、表通りの喧噪から一歩離れた、ゆったりと過ごせるカフェを計画した。 2020年の東京オリンピックに向けて、多様なプラットフォームを活用して日本の魅力を海外へ発信し、共有する事業の一環として、飲食するだけの空間に留まらない情報やコンテンツを体験できる場として、このカフェが位置づけられている。日本に関する様々な情報を多言語で発信し、体験の場を提供することで、日本人ばかりでなく訪日外国人までもターゲットにした、マルチリンガルなカフェである。また、ユネスコの無形文化遺産に登録された和食に着目し、旨味をテーマとした豊かな日本の食文化も提案している。 まず1つの特徴として、日本の芸術、食文化、武道、建築や庭園など多岐にわたる日本文化を紹介した数百冊の英文書籍を蔵書しており、利用者は自由に閲覧することができる。壁一面のライブラリは空間に色を添えいるが、単なる空間演出のためのディスプレイではなく、先に述べた事業内容の重要な一翼を担っている。また、旬の食材を使用した料理レッスン、日本酒や抹茶のセミナー、生け花や書道のワークショップなど日本の伝統文化を体験できるフレキシブルな場として計画している。可変的な家具や照明計画により空間に冗長性を持たせることで、こうした多様なイベントに対応している。 コンクリートの躯体に大きく穿たれた窓からは、街と繋がる風景に接続することはできず、隣地にある建物の無味な壁面が広がっている。前面道路は、繁華街の裏路地のため人通りも疎らである。そのため、内部空間の充実化と、隠れ家的な落ち着いた雰囲気の両立が求められた。まず数百冊の洋書を所蔵するために大きな本棚を計画し、本棚が設置される壁面全体を同様の素材と色合いで仕上げた。コンクリートの質感と調和の取れた木質の穏やかな色調の中に、洋書の表紙や背表紙がアクセントとなり、多様な背景を作り出している。床材は経年変化により徐々に深みを増してゆく素材を採用しており、日本古来より美意識の1つである風情を坪庭で表現した。洗面室へのアプローチは壁と天井共に黒板塗装を施しており、客席とは一変した空間となっている。様々な事柄をチョークで描くことで、空間のカスタマイズを可能としている。また、ゆとりをもった距離感を大切にして客席の配置を行った。

    高田博章建築設計
    • 1498
    • 3

おすすめ

話題のキーワード

    21件中 1 - 20 件を表示