寒冷地

「寒冷地」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「寒冷地」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ポストは1日に何回見ますか?【靴箱にポストを収納するメリット】

    アパートの頃の不満を改善させたかった場所の1つが玄関事情。 北海道住まいなので、夏はまだいいとする。 問題は冬…。 例えば…フリーペーパーのような無料の冊子やメール便を 朝、私が出勤した後に郵便物をポスト口に挟む感じでお届けされる。 夜仕事から帰って来て、その冊子やメール便に気づく。 その間、半開きになっているポスト。 そこから吹き込む冷気。(およそ8時間強) そんな断熱に対し非効率的なのは もうこりごりでした。

    alumichan0730
    • 5558
    • 24
  2. 中庭を囲む高気密高断熱住宅・T-HOUSE morioka

    山裾の傾斜地に位置し、眺望を取り入れながら、プライバシーを保ちつつ、庭を囲むように計画された住宅。 寒冷地、積雪のある地域で、高気密高断熱の夏涼しく冬暖かい家を、現地の気候や仕様に詳しい工務店チームと協力し、施主様の望まれたモダンなデザイン・納まりを実現させたもの。 共働きのための車2台と、忙しい毎日の間に眺めるバイク1台を格納するビルトインガレージ。積雪地のための物置収納などが必要とされ、それらと母屋や中庭との位置関係と、それらが美しくまとまって見えるよう、外観デザインに工夫をこらした。 中庭を囲にで平面的に広がる住宅は、コンパクトで高機能な高気密高断熱住宅のセオリーから外れるのですが、PSヒーターや、熱交換型の換気設備で性能を補いつつ、デザイン・暖かさ・住みやすさ・広さのバランスを保ち、総合的な満足感を目指し、とてもご満足頂くことができている。 ・設計監理 :大坪和朗建築設計事務所 ・コーディネート :有限会社 清水畑建設 はた計画設計室 清水畑貴彦 ・施工   :有限会社 米沢工務所

    大坪和朗建築設計事務所
    • 1369
    • 9
  3. 御代田山荘・Freeze Free House

    軽井沢に近い御代田の別荘ですが、地中熱住宅のノウハウを使った、水抜き不要な寒冷地の実験住宅「Freeze Free House」です。十分な断熱性能は当然ですが、地中熱利用のパッシブデザインとソーラーバッテリー駆動のソーラーウォール集熱装置により、マイナス10度以下になる厳寒期でも自然エネルギーだけで不在時も10度ほどの温度を確保できます。水抜き不要なのはもちろん、週末の使用時に暖房の立ち上がりが非常に早いことも大きなポイントです。別荘らしく伸びやかなプロポーション、料理にも使える薪ストーブを中心にしたくつろげるLDK一室空間です。

    SUR都市建築事務所
    • 703
    • 5
  4. 双翼の切妻

    渡り鳥で有名な寒冷な地方都市に建つ老夫婦の為の終の住処です。 近くを流れる河川の氾濫を避けるべく、高く持ち上げられた住まいは、渡り鳥が羽を広げて舞い降りたような形をしており、東西両翼に挟まれた吹抜が住空間に中心性を生み出しています。 日々の視線は、この吹抜を通じて立体的に交錯し、部屋同士を縫い合わせると共に、生活に外の風景を呼び込みます。二階寝室のバルコニーは、深い軒に護られて、天候を気にせず物を干したり、外に出たり、風通しを得ることが出来、健康的で快適な暮らしに貢献しています。

    株式会社アトリエハレトケ一級建築士事務所
    • 517
    • 6

おすすめ

話題のキーワード