スモールハウス

「スモールハウス」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「スモールハウス」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【対談・前編】佐々木俊尚氏×YADOKARI 多拠点居住と繋がり

    YADOKARIが未来をつくる100人に会いに行く対談企画「100 PEOPLE 未来をつくるひと。」VOL.003は、ジャーナリストで作家の佐々木俊尚さん。佐々木さんは2011年から東京の他に軽井沢にも拠点を持ち、東京と2拠点居住の生活をされています。さらに今年は福井県にも拠点を増やしたとのこと。YADOKARIの提唱する多拠点居住の実践者である佐々木さんに、お話をうかがいました。 —————————— 佐々木俊尚さんプロフィール 1961年兵庫県生まれ。毎日新聞社で記者を務めたあと、月刊アスキー編集部を経て、フリージャーナリストとして活躍。著書に『レイヤー化する世界』(NHK出版新書)、『キュレーションの時代』(ちくま新書)、『家めしこそ、最高のごちそうである。』(マガジンハウス)、『自分でつくるセーフティネット』(大和書房)など。 YADOKARIプロフィール YADOKARI株式会社 代表取締役(さわだいっせい/ウエスギセイタ)。2012年「YADOKARI」始動。世界中の小さな家やミニマルライフ事例を紹介する「未来住まい方会議」を運営。2015年3月、250万円のスモールハウス「INSPIRATION」発表。全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」、空き部屋の再活用シェアドミトリー「点と線」、北欧ヴィンテージ雑貨店「AURORA」を運営。また名建築の保全・再生の一環で黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」の一室をサポーターとともにソーシャルリノベーションし、シェアオフィスとして運営。著書に「アイム・ミニマリスト(三栄書房 / 2015年11月末発売)」がある。 —————————— 「100 PEOPLE 未来をつくるひと。」VOL.003 http://yadokari.net/100-people/

    YADOKARI
    • 1176
    • 11

おすすめ

話題のキーワード