リメ缶

リメ缶に関する事例やアイデアを、豊富な写真と一緒にご紹介します。リメ缶とは「リメイク缶」の略ですが、様々なリメイク方法があります。シートを缶に貼り付けたり、缶に塗装を施したりするのが主流ですが、わざと古い缶を使ってダメージ感を上手に活かすということもできます。ここでは、リメイク缶に関係するアイデアをご紹介します。使用するシートや塗料、あるいはダメージ加工の仕方によって、自分だけのオリジナルのインテリアを作ることができます。どのアイデアにも工夫が盛り込まれているので、参考にしながらリメイク缶づくりに挑戦してみてください。

  1. セメントリメ缶DIY♪

    サビサビリメ缶、可愛いなって思うんですが、サビ加工が出来ないので何リメ缶かわかりませんが、こんな出来きあがりになります‥ 上手くもないので、紹介するか悩みましたが、ナチュラルインテリアにも、男前インテリアにも、アンティークなインテリアにも、案外馴染みやすいかなっと、思い投稿させていただきました(*^^*)

    yuna
    • 29850
    • 197
  2. 捨てる空きカンはリメイクしてインテリア雑貨に♪エコなリメ缶ガーランド作り☆

    暑くなってきたこの時期、冷たいビールやジュースが進む~! ただ困るのが空き缶の処分。私の住んでいる地区は空き缶の回収が月2回なので、すぐにたまってしまいます。 少しでも再利用しようとリメイクしてみることに。 ビールやジュースのアルミ缶は柔らかいので食品の缶よりも加工しやすいのが特徴。バック型に形を変えて壁面に飾れるガーランドにしてみました。 壁面が明るくなるインテリア雑貨になります(^-^)

    aya-woodworks
    • 35724
    • 71

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード