鉄筋

「鉄筋」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「鉄筋」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 旗竿地でも陽光の中でくつろげる眺望抜群のLDK。その秘策は?

    建築家の日部(かべ)友裕さんが自邸を建てたのは、周囲を建物に囲まれた21坪の旗竿地。「自分の家だからこそ、あえて狭小×旗竿というハードルの高い土地を選んでみました」。完成した住まいは陽光たっぷり、明るく開放的で眺望も抜群。旗竿地とは思えないのびやかな空間は、いったいどんな工夫で生まれたのだろうか。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1840
    • 6
  2. 塗り壁DIY VOL.25 4番目の塀基礎型枠組編

    塗り壁フェンスDIYの続きです。 5分割で建てている塗り壁のフェンスの4番目になる塀の基礎造りを始めました。 既存の土留め基礎に追加で基礎を造り一体化させ、そこにブロックを積んでいきます! 今まで造っている塀と通りを合わせる為130mmオフセットしました。 外側にはみ出した土留め基礎天端には、以前1段残した古い塀の上に積んだ笠木レンガに繋げて新たにレンガを載せました。

    KOB_studio
    • 1473
    • 7
  3. 見た目は大事!でも最後はやっぱり中身で勝負でしょう。基礎編。

    家づくりではいろいろなことを選択して決めていかなければなりません。人生でかなり大きな買い物になるであろう家づくりなので慎重に、でも決めるときは思い切って決断するのも大切です。快適に暮らすためには好みの素材やデザイン、使い勝手のよい間取りは当然大切ですが、それらのすべてを支える家の「つくり・性能そのもの」つまり構造も重要です。ここに失陥があるとどんなにきれいでもすぐに崩れてしまいます。鞍城建設ではより安心で快適に暮らしていただけるように構造にもこだわった家づくりをしています。

    鞍城建設
    • 1201
    • 6
  4. 塗り壁DIY VOL.19 3番目の塀基礎編

    現在DIY中の塗り壁フェンス 2番目の塀までは塗り壁の下地まで出来ましたので 3番目の塀の基礎を造っていきます。 全部で5分割で建てる計画です。 5分割に分けた理由は ・デザイン性 ・高さ1.2mを超える塀は幅3.4m毎に控壁を付けなければいけないので それらを省く為 ・休日DIYの為、時間や材料が一括で用意出来ないので 1部分ずつでも完成まで持っていける このような理由もあって5分割にしました。

    KOB_studio
    • 1360
    • 4
  5. 塗り壁DIY VOL.8 小さい方の塀 プロヴァンス瓦載せ編

    7段目のブロックのモルタルが完全に固まった所で、天端を斜めにカット! 天端をV字型に溝を切り縦筋を内側に曲げます。 曲げた縦筋に更に横筋を下方向に曲げて結束しました。 天端の溝を全てモルタルで埋め 笠木に使うプロヴァンス瓦を載せました。 画像に今回配筋した様子を赤線で表示してみました。 笠木で使った瓦は実際にプロヴァンス地方で使われていた瓦なので シャビーシックでいい感じな風合いが表現できました(^_-)-☆

    KOB_studio
    • 926
    • 5
  6. 塗り壁DIY VOL.10 ブロック積み大きい方の塀6・7段目編

    大きい方の塀の続きです。 6段目は抜き窓の終わり部分なので下側にブロックがありません。 板材をクランプで支え角材を間に入れて、水平出しと支えにしました。 2個のブロックを同時に水平出ししましたが、個々に角材を渡し1個つづ水平を 出した方が断然楽でした。 6段目では天端に通しで横筋を入れ、抜き窓脇に入れた縦筋の終わりをL字に曲げ 結束しています。 同時にこの部分でウォールライト用の配管を外に出しました。 7段目は普通タイプのブロック積みです。

    KOB_studio
    • 600
    • 4
  7. 塗り壁DIY VOL.11 ブロック積み最上段編

    大きい方の塀の最上段はアールに仕上げ、笠木にはプロヴァンス瓦を載せていきます。 最上段には1個で2列分のカットしたブロックを載せてみました。 感じを見る為、仮置きして修正しながら形を決めていく方法を取りました。 高い所は削り、低い所は後でモルタルを盛ります。 形がほぼ決まった所でモルタルにて固定しました。 モルタルが固まったら天端ブロックにV字溝を切り、縦筋の余りをL字に 内側へ曲げそこに横筋を結束していきました。 最後にはモルタルで全ての溝を埋め、形成します。 細かな所は瓦を載せていく際に修正しながら進めていきます。 これでこの塀のブロック積は終了で~す。

    KOB_studio
    • 748
    • 3
  8. Reno*のシゴト - 団地で暮らす。-

    種 別:リノベーション 面 積:約40平米 間取り:1LDK 工事費:非公開 説 明:団地リノベ暮らし。足場板の床が印象的なこちらのお部屋は壁にも足場板を貼り、キッチンも完全オリジナルで製作しこちらも足場板を貼りました。古い団地と言うこともあり水廻りの配管や空調のダクトの取り回しが大変でしたが、敢えて見せることでちょっと男っぽい空間に仕上がりました。

    リノベーションプロジェクト Reno*(リノ)
    • 1759
    • 13
  9. そもそもコンクリートは何故固まるのか?

    都市の建築物や特別に安全性が重視される公共建築物は、そのほとんどが鉄筋コンクリート造になっています。その強固で頑丈な構造は広く認知されているところです。しかし「コンクリートは固いもの」ということは周知のとおりですが、一体なぜ固まるのかあまり考えたことはないですよね。

    鉄筋コンクリート住宅のJPホーム
    • 2310
    • 10
  10. 南欧風塗り壁DIY~イメージ図

    中古リフォーム済み物件を購入してから3年目になりますが、建物はリフォーム済みですがお庭が・・・(◎_◎;) 外構、エクステリア、お庭、駐車場がっ!! 何にもないんですよね~ 荒れた土地を適当にならしてあっただけでした。。。 しかも土質は粘土質!! 雨が降ったらもうグチャグチャ状態で とてもお庭には出れませんでした。 ならば自分で好きなように造ってしまおうと思い DIYをスタートしました(^^)/ LIMIA様サイトにUPして頂いている画像は全て一から自分でDIYしたものです。 完成は・・・無いに等しいです~常に進化していると思います(^^♪ 今回の塗り壁も一工程づつ画像を残しているので また少しづつUPしていきます! まずは完成のイメージ図からです♪

    KOB_studio
    • 1033
    • 8

おすすめ

話題のキーワード