水害

「水害」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「水害」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【もう一度見直して!!】災害時にあると便利なアイテムと知っておきたいこと

    今回、地震に続いて大雨による悲惨な状況が続いていますよね。 現地の方々の状況を思うと、本当に胸が苦しいです。 今や、この地域なら大丈夫!という安心はどこにもなく、一人ひとりの防災への意識と、それに伴った心構えがいかに必要かを、私自身も深く感じています。 まだまだ不安が続く毎日ですが、少しでも何かのお役に立てますよう、前回の地震の時の情報と合わせて、防災についてまとめました。

    ayako.anko
    • 112917
    • 1164
  2. 水たまり対策しました‼

    雨が降るたび、できてしまう水たまりの対策をしてみました。 水が流れるように簡易下水道を作製し、水たまりの水をすばやく排水します。 マンホール下部より浸透+浸透マス接続、さらにお庭の外へ排水とトリプル対策で、水たまりの発生を抑制することに成功しました。 敷地内で水たまりにお困りの方は、一度ご相談下さいませ。

    エクステリア相談センター
    • 2580
    • 8
  3. いつ襲ってくるか分からない水害!自動車保険の補償はどうなる?

    地球温暖化の影響か、台風の大型化や強力化が進むなどして毎年のように大規模な水害を引き起こしています。最近も西日本を未曽有の大水害が襲ったばかりですね。濁流に家や車が流される映像をニュースで見たりしました。またもっと日常的なところでも、線路のガード下で停車中、ゲリラ豪雨に襲われて車が水没といったニュースも耳にします。このような天災による水害時、車が流されたり水没した場合、自動車保険で補償してもらえるのでしょうか? 今回の記事では、水害のときに自動車保険で補償はしてもらえるのかなど、水害と自動車保険の関係について解説します。いつ水害が自分の身に降りかかるかわからない今、必読の内容です。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 603
    • 9
  4. 【事例⑦】床上浸水。。マイフォームを襲った災害からのリフォーム

    こんにちは。定額リフォームの「リノコ」です。 2015年の日本では、たくさんの災害がありました。 床上浸水、土砂崩れ、、、あってはならない話ですが、私たちではコントロールできない自然災害。 今回は、マイフォームを突然襲った災害からのリフォーム事例をご紹介いたします。 リフォームのコトなら リノコ http://www.renoco.jp/ TEL 0120-339-005 営業時間 8:00〜21:00 / 年末年始を除き年中無休

    リフォームのコトなら リノコ
    • 3369
    • 8

おすすめ

話題のキーワード