台風

「台風」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「台風」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 日常に防災を⛑普段から気をつけておきたい防災への意識📝

    今年は地震に大雨、台風と、自然災害で各地が大きな被害に遭いました。 毎年9月1日は『防災の日』 みなさんの中にも、避難バッグや非常食のチェックをしたり、避難グッズの中身を見直された方など、たくさんおられたのではないでしょうか。 LIMLAで執筆をさせていただくにあたって、過去に防災に関する記事もいくつか掲載させていただいたのですが、今回改めて我が家も見直すべき点があったので、再度防災の心得としてこの記事を載せさせていただきました📄 どなたかの参考になると幸いです✽.。.:

    ayako.anko
    • 138544
    • 619
  2. 【雨の日に】家にある物ですぐ出来ちゃう!バスタオルの省スペースな干し方♪

    洗濯物干場のスペースを大きく占領してしまう「バスタオル」 5人家族の我が家ではバスタオルの洗濯は毎日3枚以上。 この時季、子ども達の学校でプール授業があると更に増えてしまいます>< 外干しなら何とか干す場所をやりくりできるのですが、雨が降り部屋干しになると家の中でバスタオルを干す場所を探してウロウロ。。。何てことがよくありました。 でもこの干し方を覚えたらたくさんあっても大丈夫♪ 部屋干しでもOK! 雨が急に降ってきてもOK! そんなバスタオルの干し方です。 どこのご家庭にもある物で簡単にできるので覚えておくと便利ですよ^^♪

    南の島でお片づけ*整理収納アドバイザー川根礼子
    • 74747
    • 370
  3. 【台風や強風にも強い!】しっかり挟み、錆びにくい!洗濯時のイライラを解消する長持ち高性能洗濯バサミ

    洗濯物をいざ干そうとすると、竿が回転して干しづらかったり、大きいものを干すときに竿が横滑りしたり…。 急いでるときに限って、手間取ったりしませんか? 今の季節だと台風や強風で竿が落ちてしまったりもしますよね(>_<) 今回はそんな手間や心配がなくなる、とっても便利なアイテムをご紹介いたします(^▽^)

    コモライフ -COMOLIFE-
    • 11774
    • 135
  4. プラスαで安心を

    写真のような例としまして、周りに山などがあり、既存の擁壁だけでは大雨の時などに土砂などの不安が感じられます。 しかしながら既存の擁壁上にブロックを数段積む事で、視覚的にも機能的にも安心を感じる事が出来ます。 台風などの風水害以外に、落ち葉などを多少防ぐ効果もございます。 既存の擁壁上にブロックを積めるかどうかなど、風水害が心配な方は、まずはお気軽にご相談下さいませ。

    エクステリア相談センター
    • 290
    • 2
  5. 【DIY】台風・長雨で傷んだベランダ大丈夫?綺麗に塗り替えましょう!

    気付かないうちに劣化しているベランダの床…。 自分で補修するにも、手間や時間が掛かりそう…なんて人もいるはず。 アトムハウスペイント『水性防水塗料』なら、最短1日(※)で、補修することができちゃうんです!初心者の方必見!自分でできる本格防水で見た目も性能もプロ並みの仕上がり! ※気温23℃・湿度50%以下の条件なら最短1日で施工が可能です。

    CROSS COLOR(クロスカラー)
    • 6465
    • 93
  6. ペットの急病・通院に!ママチャリの荷台に付けるペットキャリー。

    帰宅してドアを開けると必ず、「にゃぁああああん(ママーおかえりぃいい!ごはんー)」と迎えてくれた我が家の愛猫「わんちゃん」。20歳を超えてから病気の悪化で、毎日動物病院に通院するようになりました。今回は大切な家族の一員であるペットを動物病院につれていくときに役立つ、ママチャリの後ろの荷台に付けられ、普段や災害時の同行避難の際には広いペットケージにもなる「マルチユースペットキャリー」をご紹介します。

    ドッペルギャンガー
    • 2275
    • 4
  7. 防災用でもデッドストックにしない。普段使うモノで台風に備えるために!

    昨年、関西に台風が来たときは、地域によって1ヶ月くらい停電が続きました。電灯がつかない、電気給湯器が使えない、自宅周辺のお店が閉まっているといった事態が生じ、あらためて日頃の備えの大切さを痛感した覚えがあります。しかし、いざ備えるといっても、災害用にだけ購入すると、保管にかさばり、さらに忘れ去られてデッドストックになってしまったり。今回はさっと読めるお役立ち編として、ただ単に防災用にではなく、普段にも使えて防災用としても役立つものをご紹介いたします。

    ドッペルギャンガー
    • 4226
    • 7
  8. 自然災害が原因だと賠償請求できない!?自然災害は火災保険でカバー。補償内容を確認しておこう

    台風や突風、竜巻などの強い風の影響で隣の家の屋根瓦が自宅にぶつかって損害を受けた場合や隣家の木が倒れて自分の屋根が壊れたような場合において、飛来物や倒れてきた物などの所有者に損害を受けた住宅の損害賠償を請求することはできるのでしょうか。自然災害における被害の補償について知っておきましょう。

    保険の窓口インズウェブ
    • 298
    • 2
  9. 【雨漏り、ガラス破損、雑草】あなたの家は大丈夫?夏の前に知っておきたいお助けサービス3選

    夏に向けてジリジリと暑くなり、雨や台風が増えてきますね。台風がやってくるのに後回しにしていたガラスの修理や天井に広がったシミと雨漏り、庭にうっそうと生い茂る雑草たちをどうしよう……。夏になると予想以上にトラブルが増えていきます。今日はそんな大きなトラブルから小さなトラブルまで助けてくれるサービス〔生活110番〕をご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 18843
    • 70
  10. 台風被害に便乗した不審な電話や訪問にご注意を!

    台風15号の被害を受けた千葉県内で自治体の職員をかたった不審な電話や訪問が相次いで発生しているようです。こうした電話や訪問は詐欺の可能性があります。また、そうした業者の話を鵜呑みにすると、内容によってはあなた自身が詐欺の片棒を担ぐことになる可能性もあります。十分にご注意ください。

    保険の窓口インズウェブ
    • 199
    • 1
  11. 【災害対策】停電したらどうするか、考えたことある?電気が使えない不安の解消は〇〇の活用にあり

    台風や地震などによる自然災害は予測がしづらいため、万が一の備えたが大切です。なかでも停電が発生すると暮らしに大きな影響を及ぼすことに……。電気が停まることで予想される不測の事態や、備えるべき対策を考えるとともに、停電時でも使える「太陽光発電」と「蓄電池」の仕組みについてご紹介します。

    太陽光ゼロ円設置サンコー
    • 2344
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    38件中 1 - 20 件を表示