ホテルライクインテリア

ホテルライクインテリアは家具と家具の間に広く空間が取ってあることやベッド基準の部屋づくりに特徴があり、リラックスしやすく工夫されています。また、落ち着いた色使いや間接照明も必須テクニックです。決して難しくなく、今ある家具を活かした部屋づくりも可能なホテルライクインテリアをご紹介します。

  1. これに投資すべき!おしゃれすぎる北欧家具・新PHテーブルランプ

    北欧インテリアで欠かせない照明。今や伝説となったデンマークの巨匠デザイナーがいる。それがポール・ヘニングセン。1920年代末に生まれた彼のオリジナルデザインにもとづく、新しいテーブルランプのシリーズが発売に。赤・黄・緑・白と揃ったシェードがかっこよすぎる、絶対に手に入れたいテーブルランプです。

    LIMIA ニュース部
    • 4324
    • 13
  2. おしゃれ度MAX!カルテル×プッチのモダンな椅子「マダムプッチ」

    インテリア好きならみんな知っている、イタリアのインテリアブランド「カルテル」。同じくイタリアのファッションブランド「エミリオ・プッチ」とコラボレーション!チェア「MADAME PUCCI(マダムプッチ)」が、トーヨーキッチンスタイルより発表されます。洗練されたスタイルと大胆な柄のチェアは必見!

    LIMIA ニュース部
    • 6075
    • 16
  3. 都市に住む男性の部屋/展示コーディネート

    新宿にある「リビングデザインセンターOZONE」にて、インテリアコーディネーターによるコーディネート展示を行うという企画で行った事例です。 テーマは『都市に住む男性の部屋』 1人暮らしの男性の家のリビングルームという設定にてコーディネートしました。 ※この作品は、IC東京チームでの共同作業になります。

    淀川美和 アートアーク一級建築士事務所
    • 3101
    • 6