モダンインテリア

一言でモダンインテリアと言っても、ぼんやりとしたイメージしか浮かばない人が多いのではないでしょうか。ここでは、好きな色・家具・照明などをチョイスした上で、上手にモダンな雰囲気を作る方法などをご紹介します。

  1. キッチンが簡単に【高見えインテリア】!フワモコの塗る壁紙がすごい

    我が家は築3年です! お家計画で張り切って貼ったレンガのクロス。 気に入っていたのですが、なんだか飽きてしまい。。💧 ちょっとイメチェンしたいな~なんて考えていました(^o^) そんな時に出会った建材ブランドMYKEの「シルクプラスター」 今までに出会ったことのない「塗る壁紙」なんです! どんな物なのか全く想像つかないですよね?! 今回はシルクプラスターについて紹介します! ぜひ記事を読んで見てください★✩

    uchan_cube
    • 6044
    • 4
  2. 【大満足♡】ふわもこの壁材塗って、子ども部屋をガラッとイメチェン

    壁はお部屋の印象をガラッと変える大切なポイントです。壁紙を張り替えたり、漆喰を塗ったり、様々な内装材で壁のインテリアを楽しむ方が増えていますよね。 しかし「ありきたりな内装材に飽きてしまった」「みんなと同じなのはつまらない」という方も多いのではないでしょうか。 今回はそんな方にぴったり!日本初上陸のMYKEの 『シルクプラスター』でお部屋をガラッとイメージチェンジした様子をご紹介します。

    末永 京
    • 6138
    • 7
  3. 【北欧風インテリア】あのアイテムを変えるだけ!北欧風は簡単実現できる♪

    「おうちのインテリアを北欧風にしたい!」など、具体的なイメージがあっても家具を希望通りにそろえるのはなかなか大変ですよね。おうちのトータルコーディネートをプロに依頼すると費用もかかってしまいます。 そんなときは、カーテンを変えてみるのがオススメ! カーテンは面積が広いため、取り替えるだけで簡単に部屋の雰囲気を変えられますよ。今回は、人気の高い3種のインテリアに合うカーテンを紹介していきます♪

    川島織物セルコン
    • 7642
    • 33
  4. 北欧デザインのモビールがすてき♡インテリアに映える北欧モビール10選

    モビールとは、動く彫刻のこと。複数のオブジェを糸や針金で吊るし、微妙に揺れ動くのが特徴です。赤ちゃん用としてだけでなくインテリアとして用いられることもあります。中でも人気は北欧デザインのモビール。ここでは、おすすめの北欧モビール10選をご紹介♡

    LIMIA インテリア部
    • 23238
    • 28
  5. 綺麗すぎるブランドの箱の再利用活用法!【完成品は海外インテリアのようなコンソールに変身!】

    なかなか思い入れのあるブランドボックス捨てれないと言う事ありませんか? 特に作りがしっかりしていればしているほど? またあまりにも綺麗すぎたりカッコ良すぎたりすると活用したいけど置き場所に困る そんな時ありますよね。 当方の場合、転勤族で食器をいずれ入れて輸送に使用する為、捨てずにとっています。 ただあまりにも箱の数が多すぎてクローゼット内に入り切れなかった為、 一部はディスプレイとして使用したりもしましたが、残りの箱はフェイクな家具に 仕立て上げました。 ブランドボックスをあえてランダムに摘みたてていく。 ただし荷崩れしないように左右対称になるように配置します。 それはコンソールの脚として使用する為です。 コンソールの天板は、以前 徳島時代にテーブルとして使用していた化粧合板を 再利用しビスを取り払い厚めのスポンジ(綿)を入れフランス製の布で覆い タッカーで止めていきます。 そのあとビスを隠すように布で止めて自分の好きなように装飾して仕上げていけば コンソールの天板の完成です。 完成した天板は、ボックスに乗せただけの簡単コンソールとなります。 見栄えをなるべく良くする為にディスプレイはシンメトリー配置しIKEAのプチプラランプを 配置しレザートレイを置きました。 1日使用したアクセサリー等を入れたりと以外に使い勝手の良い コンソールとなりました。 ディスプレイとして使用するものにあまりお金はかけず何年も着用しなくなった 劣化しかけのミンクなどの衣類を用いたり、簡単に活用できるものを用いる、 切ったりビス止めは不要 タッカーがあれば大体仕上がります。

    NOIR
    • 17103
    • 34
  6. 不要になった香水を再利用法する! リメークでディフューザーに変身させるコツ!

    最近は女性ばかりでは無く男性もお洒落な方が多くフレグランスを数種類使い分けている方が 多いかと思うのですが、量が多い時にはどうしても使いきることができなくなります。 そこで思いついたのが香水の蓋をとってしまい市販品のディフューザーについている バンブーを適当なサイズにカットし入れて液体を吸収させます。 浸し始めは液体が染み込みにくいので上下を差し替えると拡散しやすくなります。 通常使用しているディフューザーと同様に使用することが可能です。 香りの成分やアルコールなどの濃度が違うかもしれませんが、 古くなってしまったフレグランスは濃度も濃くなっている場合がありますので トイレやパウダールームなどの清潔にしておきたいところで フレグランスの香りを漂わせるのも良いのかなと思いつきました。 綺麗なボトルは、なんだか捨てるには惜しくボトルも時にデザイナーとコラボした物もあり 高価な場合がありますねそんな勿体ないなと思う時には特に再利用したいものですね。 ディフューザーは香料が高く意外に高価な場合もありますので お気に入りの香水の使い掛けを利用できれば何よりですね。 いつもお気に入りの香りを身近で使用できると嬉しいです。 バンブーは100円ショップでも売られているかと思います。

    NOIR
    • 10873
    • 29

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード