カフェインテリア

カフェインテリアとは、気軽にお茶が楽しめるようなカフェ風の部屋のスタイルのことをいいます。カラフルでポップなものもあれば、ナチュラルカラーの木製アイテムを活かしたナチュラルなものまでバリエーションは豊富です。ここでは、そんなカフェインテリアのDIY術やコーディネート方をご紹介します。

  1. 【お気に入りのカフェで暮らす】が叶う家

    中古マンションを購入し、ご自分好みにリノベーションして新生活をスタートするA様。 ご縁があり、フルリノベ計画のお手伝いを弊社でさせていただくことになりました。 インテリアにとても興味をお持ちで、センスも抜群な奥様。 好きなテイストやどのような暮らしをしたいかなど、明確なイメージをお持ちでしたので、じっくりとヒアリングを重ねプランニングを進めていきました。 『お気に入りのcafeのような空間で毎日を過ごしたい』A様の想いが今回のテーマです。

    リフォームプライス〔ホームテック(株)〕
    • 4487
    • 16
  2. 必見!"男前"な電動工具の使い方とD.I.Y.レシピ

    100年以上、『D.I.Y.』にこだわり続けてきたブランド、ブラック・アンド・デッカー。自分らしくD.I.Y.を楽しんでいる方々に出会うと、いつも本当にワクワクします。そんな中実現したのが、「男前インテリア」で人気の、D.I.Y.ブロガーさん達とのコラボ企画。人気D.I.Y.ブロガーさん3名によるアイデアをまとめた「D.I.Y.レシピ」をはじめ、男前インテリアに欠かせない“エイジング加工”といった電動工具の活用法などをまとめた約10種類のフライヤーを作成し、公式サイトでご紹介できることになりました!! 今後、全国のホームセンターでも配布予定のこのレシピたち。ぜひ LIMIA (リミア)の読者の方々にもご覧いただきたいので、蔵出しでご紹介(笑)ブロガーさんたちのアイデアをご参考に、みなさん素敵なD.I.Y.を~♪

    ブラック・アンド・デッカー
    • 9529
    • 66
  3. 倉庫をおしゃれにリノベーションして、カフェ・店舗に大改造!

    倉庫をリノベーションした、「倉庫カフェ」と呼ばれるおしゃれなスポットが各地で話題になりました。大手飲食店検索サイトなどでもたびたび取り上げられており、店舗経営の世界でも「倉庫リノベーション」という特色は新たなキャラクター性を生んでいます。いまや、倉庫を改修したカフェや店舗は、人気のお店の1ジャンルになったと言ってもよいでしょう。 そこで今回は、倉庫からカフェや店舗へのリノベーションについてお話しましょう。そのメリットやリノベーション成功のポイント、事例などもご紹介します。倉庫のリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4199
    • 3
  4. CAFE STYLE/ファミリーインテリア

    4人家族で住む新居のインテリアデザイン案件です。 小さなお子様がいらっしゃるため、明るく清潔感があり、安心できる空間になることと、良いものを長く使いたい、とのご両親の希望もかなえるため、シンプルでナチュラルなカフェのような空間にしよう、という方針にしました。

    一級建築士事務所ミワプランニングオフィス
    • 10238
    • 42
  5. 話題沸騰!niko andxいなざうるす屋さんニコガチャグリーン

    2月27日の販売開始からSNSでも話題沸騰のniko and...xいなざうるす屋さんのコラボガチャグリーン そう!ガチャガチャで手軽にフェイクグリーンが購入出来るんです♪ 中身は多肉植物達~ハンギングタイプやガラス容器やテラコッタ鉢に入ったものまで全6種類。どのタイプが当たるの?とドキドキするのも魅力のひとつ 売切れの店舗も多いようですが再入荷されるようなので購入できなかったという方も再度トライしてみて下さいね 今回はそんなコラボガチャにひと手間加えてアレンジしてみましたよ!

    PeanutVillage
    • 7140
    • 50
  6. カフェ風キッチンへのリフォーム!オシャレで落ち着く空間を作ろう

    今回は、カフェ風キッチンにリフォームするためのヒントをご紹介します。自分でカフェ風にリフォームしてみても、壁や床がそのままだと、なかなかカフェの雰囲気には近づきにくいものです。カフェ風にしたい方は、キッチンリフォームを検討してみませんか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5342
    • 11
  7. 東銀座の隠れ家戸建てカフェ《cafe634》

    新歌舞伎座界隈の裏路地に佇む吹き抜けが特徴の人気店。 数字の語呂合わせで「ムサシ」と読む。 経営されていた印刷所ビルをたたみ、その1階でカフェを営まれていたが、老朽化に伴い全面飲食店として建替え工事を行った。 一汁山菜を基本としたランチ、季節のデザート、ハンドドリップ/フレンチプレスコーヒーが充実した、ゆったりした時間が流れる銀座では珍しい戸建てカフェダイニング。最低限のしつらえをシンプルに見せながら、ホスピタリティーが損なわれないよう心がけている。 コーヒー教室やジャズライブ、野菜販売などイベントも充実し、リピーターも多い。 カフェ好きな人の間では、カフェは「路地の猫のような存在」と例えるそうだ。 その例えが世間のどこまで伝わっているのかわからないまでも、そんな建築や場所をいきもののように例えてしまう世界にも応えたいと思って設計した。 アーキテクチャが人に提供できることのひとつに時の流れがある。 銀座のように高度、高密度に商業床が積層され、情報量の多い煌びやかなファサードを纏ったビルディング群を闊歩した後の脳内は興奮さめ上がらないだろう。そんな延長と同じ具合で一休みで使うカフェがあるのではなく、リセットできるカフェが必要となる。それは、ノイズの中に突如現れた空白域であり、窓に映る情報は空の移ろいとノスタルジックなビルの外壁、店内は白で漂白され、優しい光に照らされた食事と間違いのない一杯のコーヒーと優しく迎えてくれる店主、スタッフであればよい。訪れた人はアーキテクチャが気にならない背景画として心地よい都市の余白を提供している事に気が付きまた明日頑張ろうと家路につく。 店舗情報 〒104-0061 東京都中央区銀座3-12-7 TEL. 03-3248-0560 URL. http://www.cafe634.net 掲載誌 『OZmagagin 12月号 銀座グルメ おいしい銀座』 『珈琲時間 2015年5月号』 『Hanako No.1061 銀座・東京駅・日本橋』 『monocle』 等

    前見建築計画一級建築士事務所
    • 2345
    • 23

25件中 1 - 20 件を表示