材料

「材料」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「材料」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. くらしのヒントやアイデアを発信する〔カインズ〕が10/25に熊本県で初出店!

    熊本県のみなさん、お待たせしました。2017年10月25日(水)にホームセンターの〔カインズ〕がついに初出店しました! DIYに精通している方も、これから始めようと考えている方も納得する〔カインズ〕ならではの品ぞろえが自慢です♪ 果たして期待の新店舗にはどんなワクワクが待っているのでしょうか。

    LIMIA DIY部
    • 4403
    • 19
  2. 無垢ってなんなの? VOL.1

    一般的な家具の主な材料は「木」です。ナッシュ ファニチャークラフツメンもご多聞にもれず木製家具を得意としていますが、 みなさんは家具の材料で「無垢」という言葉を聞いたことはありませんか? 純真無垢という四文字熟語や、白無垢という婚礼衣装を示すように、無垢には「けがれの無い」という意味が込められています。 じゃあ、家具における「無垢ってなんなの?」じゃあ、「 無垢じゃない家具はけがれてんの?」なんて疑問や失意を抱いたはず。おねがい抱いてください。 というわけで前置きが長くなりましたが、「なるほどザ・オーダー家具ガイド」というカテゴリーを設け、不定期ではありますが家具のアレコレやナンヤカンヤを掲載していきたいと思います。 それでは、記念すべき第一回のはじまり はじまりぃ♪

    ナッシュ ファニチャークラフツメン
    • 908
    • 18
  3. 無垢じゃない家具ってどんなのー!? VOL.2

    さて、前回の投稿では無垢材の対極?であるフラッシュパネルをご紹介しましたが、ご理解いただけましたでしょうか。 念のためギターに例えてもう一度説明しますと、ソリッドタイプのエレキギターは木がぎっしりつまった幅接ぎ板(無垢材)で出来ていて、フラッシュはアコースティックギターのように中がスカスカの中空構造になっているのが大きな特徴です。

    ナッシュ ファニチャークラフツメン
    • 2836
    • 5
  4. 無垢じゃない家具ってどんなのー!? VOL.1

    前回、「無垢って何なの?」VOL.1とVOL.2におきまして、無垢材でできた家具の定義とメリット・デメリットについて、かなり主観を交えながらお話ししましたが、「え? 家具ってすべて無垢でできていると思ってた!」「無垢じゃない木製の家具はナニで出来てるの!?」「うちのは何なの!?」なんて疑問が沸々と湧き起っている人がそろそろいるはず。きっと。 ではリクエストにお応えしまして、今回は「無垢じゃない家具ってどんなのー!? VOL.1」 といったテーマでお送りします。 前回は無垢製家具の定義をお話しするにあたり、家具を構成する「大きな板」に注目しましたので、今回は「無垢ではない大きな板ができるまで」を(かなり端折って)ご説明したいと思います。

    ナッシュ ファニチャークラフツメン
    • 2135
    • 6
  5. 無垢ってなんなの? VOL.2

    前回、「家具における無垢って何なの?」に触れ、「それはステーキ肉なのだよ」で締めてしまいましたが上手く伝わっているのでしょうか?「マグロじゃだめなの?」というご意見も頂きましたが、今後の展開上どうしてもマグロでは補えない部分がありますのでご了承ください。 要は丸太から切り出した小さな木の板を必要な分だけ合体させて大きな板にして、それに脚を付けてテーブルにしたり大きな板を箱に組んでタンスにした家具のことを「無垢の家具」と呼べるわけです。 つまり昔ながらの家具の造り方であって、江戸時代の和箪笥も古代ローマの文机も何ら変わりはありません。 ではなぜ、無垢の家具はちょっといい感じのステージにいるのか?それはステーキ肉だからです!すみません お肉から離れます。 よく無垢の家具の比較の対象としてフラッシュ構造(後日紹介します)の家具が挙げられますが、筆者は別物であり、安易に引き合わせてはならないと考えております。以後、このことを踏まえてご拝読頂けると幸いです♪

    ナッシュ ファニチャークラフツメン
    • 797
    • 3

おすすめ