オーストラリア

オーストラリアに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくオーストラリアについてご紹介しています。

  1. 人気インスタグラマーがプロデュース!オーストラリアのフォトジェニックなスポットを巡る特別ツアーを発売!

     株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀坂明弘)、オーストラリア政府観光局(日本支局:東京都千代田区、日本局長:中沢祥行・ジョー)、バリーズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:野々村菜美、以下「バリーズ」)は共同で、人気インスタグラマーがプロデュースする、オーストラリアのフォトジェニックなスポットを巡る特別ツアー、「タビジェニ 大人女子旅 ゴールドコースト/メルボルン5・6日」を企画しました。  本ツアーは、日本旅行WEBサイト内のフォトジェニックな写真を紹介する「タビジェニ」のツアーページ(http://www.nta.co.jp/tabijeni/#a01_2)で販売しております。

    PR TIMES
    • 130
    • 0
  2. 【JACK&MARIE】大自然の中で本物志向を楽しむカジュアルなギャザリングアイテムが登場!

    オートバックスセブンが「Cafe×Nature×Car life」をコンセプトに展開するライフスタイルショップ『JACK&MARIE(ジャック アンド マリー)』から、「OutdoorでGathering」をテーマにしたアイテムが、11月より順次発売しています。気の合う仲間とアウトドアでギャザリングを楽しむ――デニムを基調としたファブリックや、屋内でも利用できるアイテムが、特別でフォトジェニックなシーンを演出します。

    LIMIA ニュース部
    • 6627
    • 28
  3. チームラボ、オーストラリア・ビクトリア国立美術館で初開催の「NGVトリエンナーレ」にインタラクティブなデジタル...

    チームラボ、オーストラリア・メルボルンのビクトリア国立美術館(National Gallery of Victoria、略称NGV)で開催のNGVトリエンナーレ(NGV Triennial)にて、人々の動きの影響を受けて渦が生まれる、インタラクティブなデジタルインスタレーション作品「Moving Creates Vortices and Vortices Create Movement」を展示。本作品はNGVのコミッションを受けて制作、同館に永久収蔵されます。展示期間は2017年12月15日(金)~2018年4月15日(日)まで。

    PR TIMES
    • 78
    • 0
  4. JMBプレミアムツアー 「ジャルパックが厳選して贈る いい旅、あたらしい旅。」JALグループ機内誌・会員誌「A...

     株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤田克己)は、JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」2018年1・2月合併号に掲載されるJMBプレミアムツアー『ポレイア』『ポレイア ネオ』『JMBセレクション』各商品を発売開始いたします。  国内ツアーは、ホテルのような上質さと心休まる懐かしさを感じる豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風(みずかぜ)」で山陽の絶景のなかを優雅に走る旅、海外ツアーは、神秘な自然現象に遭遇できる魅力いっぱいの西オーストラリアへの旅や、ゴルフの聖地セント・アンドリュースにも宿泊するスコットランド周遊ツアーなど、ワンランク上のツアーをご紹介しています。

    PR TIMES
    • 130
    • 0
  5. キッチンで世界旅行。外国人の自宅で習う料理教室〔ニキズキッチン〕がおもしろい!

    活きた英語を学びながら世界の料理も学べる……。そんな教室があったら楽しいと思いませんか? 〔ニキズキッチン〕は日本に住む外国人のお宅に伺って、その国の家庭料理を習うというユニークなスタイルの料理教室です。そこで今回は、オーストリア人のクリスタ先生のご自宅におじゃまをして、クリスマスのアドベンドクッキー作りにチャレンジ! その模様をレポートします。

    LIMIA グルメ部
    • 9173
    • 10
  6. オフィスワーカーの目線に立った、自然とオフィスをつなぐグリーンデザイン

    オーストラリアのエコリゾートホテルのデザインから着想を得た、自然と建物をつなぐ デザインのオーダーメイドのプランターによるグリーンコーディネートです。無機質な空間にグリーンを配する際、同じく無機質な素材(アイアンやスチールなど)をプランターに使用することでデザインの調和をとります。そこで、さらにウッド素材をプラスすることで、空間全体がグリーンにフォーカスされ、さらなる空間の調和が生み出されます。また、アイアン部分のカラーリングも自然と調和する色を選ぶことも重要となります。もう一つ重要なことは、植物が元気に育つかどうか。量産のプランターでは、植物のサイズと人々の目線に合わせたサイズのものがありません。オフィスに配置するには、オフィスのワーカーたちのリラックス効果こそ最も大切に考えなければなりません。従って、彼らからの目線への配慮と植物を継続的に生き生きとさせること、が必要です。当該オーダーメイドのプランターは、植物の生育とオフィスワーカーの目線に寄り添った、他にはない、グリーンコーディネートを可能とします。 また、グリーンをみずみずしく、生き生きとした状態に保っている秘訣が、この設置先企業で結成されたグリーンの日常管理を行う「グリーンチーム」です。社内で選ばれたメンバーがグリーンの配置場所を決めます。これは、最もよく社内を知る人たちが決めた置き場所なので、社内の人々のグリーンへの注目度が高く、オフィスワーカーのリラックス効果を最大限に引き出します。これらを通じ、当然社内のコミュニケーションは活発になります。グリーンチームのメンバーは、打ち合わせ、接客、会議、商談がスムーズになるなどの効果も想定して、設置場所を決めるため、会社の収益獲得やリクルートなどの人材確保にも貢献しています。

    Green Team co. jp
    • 1125
    • 4
  7. 新酒ワインを成城石井が直輸入“南半球ヌーヴォ”で夏にカンパイ!

    成城石井から、南半球の3カ国で収穫されたばかりのブドウを使ったヌーヴォ(新酒)3品が、7月6日(水)より順次発売。ボージョレ・ヌーヴォの産地として知られるフランスと南半球では、ブドウの収穫時期が逆転するため、この季節にいち早く新酒を楽しむことができます。 今年のヌーヴォは10年以上前から扱っているチリ産に加え、南アフリカ産とオーストラリア産が新登場。冷やして飲めることから夏に人気が高まる白ワインを、ヌーヴォとして特別に製造。どれも、ヌーヴォらしいフレッシュ&フルーティーな味わいなので、猛暑が予想される今年の夏にピッタリ。

    LIMIA ニュース部
    • 1099
    • 4

23件中 1 - 20 件を表示