オーストラリア

「オーストラリア」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「オーストラリア」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. オーストラリア産の珍しいワイルドフラワーを取り入れた話題のスワッグ作りDIY教室(初心者1DAYレッスン)に行って来た!

    オーストラリア産の珍しいワイルドフラワーを中心に多数のプリザーブド&ドライフラワーを取りそろえた工房、〔grantflower〕(グラントフラワー)にて、初心者向けの1DAYレッスンでこだわりのスワッグ作りDIY教室を実際に体験! その魅力を余すことなくお伝えします。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 1627
    • 10
  2. 美しい海を見ながらグルメ三昧!おいしいゴールドコーストの歩き方

    オーストラリアのゴールドコーストは太陽の輝く美しい街。魅力はやっぱりビーチですが、ショッピングにグルメに、旅人を楽しませてくれる要素がたくさん。話題のレストランやクラフトビールのお店など、注目スポットをご紹介します。これから旅行の計画を立てるなら、ぜひチェックしてみて。

    LIMIA グルメ部
    • 3295
    • 7
  3. 【JACK&MARIE】大自然の中で本物志向を楽しむカジュアルなギャザリングアイテムが登場!

    オートバックスセブンが「Cafe×Nature×Car life」をコンセプトに展開するライフスタイルショップ『JACK&MARIE(ジャック アンド マリー)』から、「OutdoorでGathering」をテーマにしたアイテムが、11月より順次発売しています。気の合う仲間とアウトドアでギャザリングを楽しむ――デニムを基調としたファブリックや、屋内でも利用できるアイテムが、特別でフォトジェニックなシーンを演出します。

    LIMIA ニュース部
    • 6802
    • 29
  4. キッチンで世界旅行。外国人の自宅で習う料理教室〔ニキズキッチン〕がおもしろい!

    活きた英語を学びながら世界の料理も学べる……。そんな教室があったら楽しいと思いませんか? 〔ニキズキッチン〕は日本に住む外国人のお宅に伺って、その国の家庭料理を習うというユニークなスタイルの料理教室です。そこで今回は、オーストリア人のクリスタ先生のご自宅におじゃまをして、クリスマスのアドベンドクッキー作りにチャレンジ! その模様をレポートします。

    LIMIA グルメ部
    • 9469
    • 11
  5. オフィスワーカーの目線に立った、自然とオフィスをつなぐグリーンデザイン

    オーストラリアのエコリゾートホテルのデザインから着想を得た、自然と建物をつなぐ デザインのオーダーメイドのプランターによるグリーンコーディネートです。無機質な空間にグリーンを配する際、同じく無機質な素材(アイアンやスチールなど)をプランターに使用することでデザインの調和をとります。そこで、さらにウッド素材をプラスすることで、空間全体がグリーンにフォーカスされ、さらなる空間の調和が生み出されます。また、アイアン部分のカラーリングも自然と調和する色を選ぶことも重要となります。もう一つ重要なことは、植物が元気に育つかどうか。量産のプランターでは、植物のサイズと人々の目線に合わせたサイズのものがありません。オフィスに配置するには、オフィスのワーカーたちのリラックス効果こそ最も大切に考えなければなりません。従って、彼らからの目線への配慮と植物を継続的に生き生きとさせること、が必要です。当該オーダーメイドのプランターは、植物の生育とオフィスワーカーの目線に寄り添った、他にはない、グリーンコーディネートを可能とします。 また、グリーンをみずみずしく、生き生きとした状態に保っている秘訣が、この設置先企業で結成されたグリーンの日常管理を行う「グリーンチーム」です。社内で選ばれたメンバーがグリーンの配置場所を決めます。これは、最もよく社内を知る人たちが決めた置き場所なので、社内の人々のグリーンへの注目度が高く、オフィスワーカーのリラックス効果を最大限に引き出します。これらを通じ、当然社内のコミュニケーションは活発になります。グリーンチームのメンバーは、打ち合わせ、接客、会議、商談がスムーズになるなどの効果も想定して、設置場所を決めるため、会社の収益獲得やリクルートなどの人材確保にも貢献しています。

    Green Team co. jp
    • 1231
    • 4
  6. 新酒ワインを成城石井が直輸入“南半球ヌーヴォ”で夏にカンパイ!

    成城石井から、南半球の3カ国で収穫されたばかりのブドウを使ったヌーヴォ(新酒)3品が、7月6日(水)より順次発売。ボージョレ・ヌーヴォの産地として知られるフランスと南半球では、ブドウの収穫時期が逆転するため、この季節にいち早く新酒を楽しむことができます。 今年のヌーヴォは10年以上前から扱っているチリ産に加え、南アフリカ産とオーストラリア産が新登場。冷やして飲めることから夏に人気が高まる白ワインを、ヌーヴォとして特別に製造。どれも、ヌーヴォらしいフレッシュ&フルーティーな味わいなので、猛暑が予想される今年の夏にピッタリ。

    LIMIA ニュース部
    • 1156
    • 4

おすすめ

話題のキーワード

    22件中 1 - 20 件を表示