泥棒

「泥棒」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「泥棒」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 秋から冬は空き巣が増える!?これで安心《室内面格子》で泥棒をブロック!

    秋から冬にかけての涼しい時期、実は空き巣が増えることをご存じでしょうか? 残暑の蒸し暑さから、室内に涼しい風を取り入れるために窓を開けても、少しの油断でそこから空き巣に入られては困ってしまいますよね。そんなときに活躍してくれるのは、泥棒の侵入を防ぎつつ窓を開けられる《室内面格子》です。今回は、そんな秋冬にかけて活躍する《室内面格子》について詳しくご紹介します!

    セイキ販売株式会社
    • 26488
    • 56
  2. 【防犯知識】『生活のために・・・』素人の犯罪が増えてきている

    『家族のために盗みをして生活費や子供の学費を捻出していた』 こう語るのは、 農村地帯を中心に空き巣を繰り返したとして、 2016年兵庫県警によって逮捕された39歳無職の男。 前回の記事 【泥棒も『プロ化』してきている】で、 プロの泥棒が増えてきていると書きましたが、 その一方で『素人』による犯罪件数も多い。 なぜ今、素人が犯罪に手を染めてしまうのか!?

    【タメスマ】タメになる住まいの情報マガジン
    • 1107
    • 5
  3. 【防犯の基礎知識】泥棒が目星をつけた家に侵入する前に使う『4つの手段』とは?

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 もしあたなが、友人宅へ遊びに行くとき 何も言わずに友人宅へ訪れることはあまりしないですよね。 少なからず、電話やメール、ラインなどで 在宅かどうかを確認するのではないでしょうか。 窃盗犯(泥棒)も、目星をつけた家に侵入する前、 住人が在宅か留守かを確認する行為があり、 それを【あたり行為】と言います。 下見をしている家に目星をつけた窃盗犯(泥棒)は、 家に誰もいないかどうかを調べます。 そして、在宅だと分かればいったんあきらめ 留守だと判断したら侵入するわけです。 今回は、その【あたり行為】で使う 4つの手段をお伝えしていきたいと思います。

    【タメスマ】タメになる住まいの情報マガジン
    • 6826
    • 13
  4. 【防犯】泥棒は常にあなたの◯◯を狙っている!

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 ルパン3世は、世界をまたぐ大泥棒ですが、 現実は、アニメのようにドラマチックではありません。 『泥棒は、常にあなたのスキを狙っている。』 あなたのちょっとした油断が、 住宅侵入犯罪者に入り口の切符を与えています。 前回までは、まずは【防犯意識】を持ち、 次に【防犯知識】を身につけ 最後に効果のある【防犯対策】をしてほしいと お伝えしてきました。 今回からは、 あなたの大切な『命と財産』を守るために まずは知っておきたい【防犯の基礎知識】を ワンポイント形式で徐々にお伝えしていきます。

    【タメスマ】タメになる住まいの情報マガジン
    • 3598
    • 13

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード