在宅ワーク

「在宅ワーク」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「在宅ワーク」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. chill vill-愛犬と一緒にのびのび暮らしたい。スキップフロアでつながる空間

    Kさんご夫婦は、もともと、ブルースタジオが企画、建築デザインを手がけた新築 賃貸共同住宅「青豆ハウス」に長年お住まいでしたが、通勤に便利な自転車通勤できるエリアで中古マンションを購入し、リノベーションして住むことにしました。 ポイントは愛犬(小型犬)と暮らしやすい部屋にすることと、立体的な形を取り入れること。ご主人は「ゲームを楽しめる空間が欲しい」、在宅で働く奥様は「ワークスペースが欲しい」と、それぞれのリクエストもありました。特徴的なリビングは、空間を大きく二つに区切り、一方を同じ空間の中で少しずつ段差をつけた3層のスキップフロアに。1層は愛犬の部屋、2層はワークスペース、3層はゲームスペースに分けました。 犬のグルーミングがしやすい洗面台は、台は少し高めに、シンクは深く設計し、シャワー設置。「トイレはハレの空間にしたい」という奥様のご希望で、「WALPA(ワルパ)」という専門店の壁紙を使いました。犬と人間、双方にとって居心地の良いお家の完成です。

    ブルースタジオ
    • 1121
    • 5
  2. 親子でそれぞれ好きなことができる。シェアオフィスも兼ねたキッズスペース〔あそびラボ〕

    「在宅ワーク」「リモートワーク」など最近よく聞く「新しい働き方」。行政も力をいれているので、「在宅ワーク入門講座」などを小さい子がいるお母さん向けに開催しているところもありますよね。 ネット上で、在宅ワーク向け仕事のマッチングサイトなどもありますので、少しずつ家で仕事をするお母さんたちも増えているかもしれません。「子どもの世話をしながら、家でできる仕事なんて素晴らしい!」と思うかもしれませんが、これは一度でも経験したことのある人なら、それが簡単ではないことはご存知ですよね。 お母さんは仕事をするからといって、子供がおとなしく1人でもくもくと遊んでくれる時間は長くは続きません。思ったように仕事がはかどらずイライラすることも……。とはいえ、ずっとテレビを見せておくのもちょっと気が引けます。そんな時におすすめの場所が、さいたま市にできた《シェアキッズスペース あそびラボ》なんです。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9024
    • 17
  3. ビジネスホンはもう古い!クラウドPBXで電話はもっと便利に。

    法人用電話と言えばビジネスホンが使われることが多いですが、電話工事費にビジネスホンの購入費、保守料金など何かとお金がかかりますね。でもクラウドPBXなら初期費用0円から利用開始可能。スマホでも使えるとっても便利なクラウドPBXサービスを紹介します。

    IP電話回線・クラウドPBXのネコール
    • 420
    • 4

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード