結露対策

「結露対策」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「結露対策」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【簡単】窓枠サッシに溜まる結露対策グッズを手作り

    朝の冷え込みが厳しくなって来ましたね。朝起きてカーテンを開けて気になるのが窓やサッシの結露です。 仕事に行く前に窓を拭いている時間も無いので窓の結露対策はとても重要。 昨年から冬場は窓に断熱シートや結露テープを貼ったり、窓枠にも 断熱テープを貼るようにしましたが 今年はもうひとつアイテムを追加。 サッシに溜まる結露対策グッズを作ってみました。

    t-ruru
    • 182353
    • 4303
  2. 【内窓DIY 】初心者でもココまでできる♡トキメキの窓辺作りPart1

    ヨーロッパの建物のような 美しい窓辺に憧れて 味気のない サッシの窓から脱出するべく 格子の内窓を作りました♡ 見た目に美しいだけでなく 冬には断熱・結露対策にもなる内窓 DIY初心者が上吊り+折れ戸形状の内窓作りに挑戦! そのプロセスを2回にわたってご紹介します^^

    tagaini_so
    • 8530
    • 170
  3. 【DIY】出窓を二重窓にしよう 結露対策の第一歩

    出窓の天板修理を終えたので、二重窓を作ることにしました。 二重窓にもいろいろなものがありますが、DIYで簡単に設置できる内窓タイプです。 カインズホームで見つけました。 ガラスの代わりは、ポリカーボネート。 駐車場やベランダの屋根などに使われています。 しかもUVカットで、ブラインド風デザイン、中空タイプです。 空気層があるので断熱効果も期待できそうです。

    てけぽん
    • 12584
    • 144
  4. 1~3℃は違う!断熱ボードで窓辺の冷気をカット

    今年は寒いですね!窓辺の冷気対策されていますか? 窓に断熱シートと結露テープ、窓枠サッシに断熱テープは必需品。 先日ご紹介しました結露吸水グッズ 結露吸水スティック←と名付けました! 様々なグッズを使って寒さ対策をしておりますが 断熱ボードもオススメです! 窓辺の温度が1℃は違いますよ。

    t-ruru
    • 27003
    • 137
  5. 【DIY】出窓の天板を修理しよう 結露対策の第一歩

    あこがれていた出窓。デザインが好きです。 でも紫外線や結露の影響もあり、日の当たる出窓の天板は、ひび割れた大地のようになってしまいました。 雑巾で拭こうとすれば、ひび割れたニスが刺さるんです。 そこで、天板を修理し、次に二重窓をDIYで設置することにしました。 今回は、天板の修理編です。

    てけぽん
    • 16500
    • 130
  6. 買ってすぐ塗れる「うまくヌレール」を使って、廊下の壁をセリフリノベーション*

    おととし、レンガのリメイクシートにはまり、廊下の通路にも腰壁として貼っていました。しかし、時間の流れとともに、、リメイクシートが縮んで隙間が空いたり、はがれかけたり、、おまけに境目の木材も剥がれてしまったり、、しばらく手付かずだった廊下ですが、今回久しぶりにセルフリノベーションをすることに!! それではどんな風になったかご覧ください!

    makkyfone
    • 20364
    • 130
  7. 次世代に引き継ぐ住まい

    家事動線が広すぎて使い難かったキッチンをコンパクトにまとめました。 食事スペースも拡がり、収納率もあがりました。 お料理好きで、お料理を地域の方に教えることもあるという奧様。 持ち物を拝見し、またその土地に合った使い方が出来るような収納計画をしました。 結露が酷く、家具や壁体内にカビが生え木材が腐っていました。また、解体後、土台から白蟻を発見しました。 支障をきたしているところを全て撤去し、基礎を作り、材木の補強・交換。 東北で雪が風で凍りつく地域。冬場の結露対策と断熱対策をおこないました。 2月でマイナス2度だったものが、改修後は結露もなく、12度〜14度になったとのことで経過観察中です。

    アトリエきらら一級建築士事務所
    • 721
    • 2
  8. 無垢材を極める!~とことんクルミなのだマンションリノベーション!

    子供も巣立ち、ご夫婦ふたり暮らし。当初は水まわりのクロスの張替程度で検討していましたが、設備も古くなり、また結露に悩んでいたこともありスケルトン改修を決意。 クルミ材をフンダンに使用したオーガニックな内装。 結露対策となるようクルミ無垢材フローリングと高性能の真空ガラス(スペーシア)を採用。また、畳の小上がりの吊収納内部はスノコになっており湿気を逃がすように対策をしております。 断熱改修として、アイシネン断熱材を使用。水で発泡するアイシネンは北欧やカナダなどでたくさん使用されてます。 「風呂あがりに床にゴロンとなるのがホンマ気持ちええ」 と、ご主人。これは無垢材を体験した人しかわからないですね。 キッチンカウンターや棚板に無垢材、収納にはクルミの突き板を貼り、下駄箱もクルミ!と、 コレでもか!と言わんばかりにクルミを使用しています。 クルミは国内産鬼ぐるみを使用。 京都市省エネ補助金制度適用。 design / Ryoko Okada construction / Hisashi Okada Construction Studio photo / Daijirou Okada

    岡田央建築工房一級建築士事務所
    • 923
    • 9

おすすめ

話題のキーワード