外観

外観に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく外観についてご紹介しています。

  1. これからの季節にぴったり!思わずウッドデッキで過ごしたくなる素敵インテリアコーディネート案まとめ

    ウッドデッキやバルコニーなどは、家と外との繋がりを感じられる素敵な場所。けれど、ウッドデッキに何も置いていない、どんなものを置いたらいいかわからない・・という方も多いのでは?思わずウッドデッキで過ごす時間を作りたくなる、そんなインテリアコーディネート案をまとめてみました。

    フリーダムアーキテクツ
    • 10237
    • 52
  2. 空をみあげるナチュラルハウス

    神奈川県相模原市で土地探しをされていたI様。土地の購入の決断した理由は、のどかな敷地であることでした。その土地の特徴を生かすために大きく広く切り取る窓を数多く採用しました。 構造はスキップフロアを採用しており、各階の階段の昇降時に視覚的に窓が入る設計を施しました。窓からは青空が広がります。 また、床材には桧を採用しサラサラした肌触りと、ほのかに桧が香り癒されるオンリーワンのナチュラルな家が完成しました。

    カキザワ工務店
    • 3477
    • 29
  3. 六甲の眺望を楽しむ家2/建築家と建てる30代の家

    -1日のはじまりと終わりを、最高の眺めと共に過ごすゆったりした暮らし。- 兵庫県神戸市の六甲エリアで、「駅から少し離れても、眺望が抜群の場所に建てたい」とのご要望から生まれた住まいがあります。 土地探しから計画がスタート。 ご要望を満たせる希望地をいくつか見て回ったのちに、斜面地ですが市街地を見渡せる六甲の地に土地が見つかりました。 この土地に希望の大きさの建物が建つか、また斜面地なので、地盤改良や基礎工事にかかる費用も想定して予算内で収まるかチェックし、購入を決定しました。 -お風呂に浸かりながら夜景を楽しむ!?- 設計を担当したのは、建築家の田中いちろうさん。 「あっ!」と驚くようなこだわりを満載したいというご要望をカタチにしました。 広いLDKを2Fに配置し、大きく開いた窓から景色がたっぷり見えるプラン。 また、およそ6帖もあるバルコニーには、風が強い時や寒さが厳しい時でも無理せずに眺望を楽しむため、ガラスで囲まれた書斎兼展望室を設置するというこだわりぶり。 さらに3Fの浴室では、LDKより高い位置からの景色をお風呂に浸かりながら楽しめる工夫をしています。 建築主の要望に応えながらも、生活動線をしっかり考え暮らし易さも忘れない設計はまさに建築家のワザ。 日々の暮らしの中に、流れる時間や移り変わる季節を感じることができる、住まいとなりました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス神戸店(0120-360-354) 敷地面積/115.7m² (約35.0坪) 建築面積/49.7m² (約15.0坪) 延床面積/121.4m² (約36.7坪) 設  計/建築家 田中いちろう 施  工/株式会社ウッドワン関西

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 4830
    • 21
  4. □◆<ビフォー・アフター>平屋住宅の増築リフォーム◇◇

    平屋の戸建て住宅に6帖ほどの部屋を増築して1軒まるごとリフォームしました。 外壁も石造り風に仕上げて全体的に明るい雰囲気にし、台所の位置も変更して憧れの対面式キッチンに! ちいさなお子様もいるので料理の準備をしながらでも部屋全体が見渡せるのは安心できますよね。

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 12671
    • 21
  5. 印象の決め手は「外壁の色」!こだわりの絶妙カラーの外壁をもつ住宅まとめ

    家の印象を大きく左右するのが、外壁の色。絶妙なカラーを組み合わせることで様々な印象を自由に生み出すことができる反面、面積も広いので慎重に時間をかけて選ぶことが大切な部分です。そんな外壁の色にこだわった絶妙カラーの家をご紹介します。

    フリーダムアーキテクツ
    • 8263
    • 19
  6. 可愛らしい家に変わった、リノベーションアパートメント

    築80年以上の長屋をフルリノベーションしました。 屋根を一部架け替え、家の形にした外観は、可愛らしい姿に生まれ変わりました。 屋根材を外壁に貼り、ウロコの様な模様のアクセントになり、オレンジの入った 色彩が可愛らしさを増しながらも、周辺にはビックリするほど、馴染んでいます。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 22995
    • 9

143件中 1 - 20 件を表示