外観

「外観」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「外観」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. リモコンひとつで毎日が快適に!らくらく操作のシャッターって?

    台風の夜、窓にシャッターがあれば心強いですよね。暴風被害を抑えたり、外からの光や視線を遮ったりと、安心で快適な生活を支えてくれるのがシャッターです。「でも、手動でガラガラと開け閉めするのは面倒」という人に注目してほしいのが、リモコンでらくらく操作できるシャッター。毎日がもっとストレスフリーになりますよ。

    LIMIA編集部
    • 109167
    • 1015
  2. 【DIY】ウッドデッキ、敷くだけで作れます♡しかもメンテがラク!

    「おしゃれなウッドデッキを家に設置してみたい!」と憧れる方が多いウッドデッキ。でも、DIYしてみようといざ調べてみると初心者には大変な工程も多く、諦めてしまうことも……。また設置後のメンテもちょっと面倒で、なかなか手が出せないという声もよく聞きます。そこで今回は『第一ビニール』がオススメするウッドデッキを簡単に作れるアイテムをご紹介! お手入れもとっても手軽なんです♪

    メーカー直販 DAIMファクトリー
    • 21531
    • 193
  3. 【ウッドデッキDIY】天然、人工どっちがいい?ここを見て選ぼう!

    ウッドデッキがおうちにあると、洗濯物を干すスペースができて家事も快適、またバーベキューやカフェタイムなど団らん時間も充実します。『アウトドアリビング』という使い方もできるように、ウッドデッキはもう一つの部屋のように利用できる魅力があるのです♪ そんなウッドデッキを建てる際にチェックしたい『木材の選び方』について、メリットやデメリットを交えながら紹介します!

    MINO株式会社
    • 7646
    • 26
  4. ウッドデッキをもっと快適に!デッキフェンスを作って冬もおしゃれなスペースを楽しもう♪

    息が真っ白になるほど寒くなると、自然と暖かい部屋の中で過ごすことが多くなってきます。でも、最近では「冬キャン」なんて言葉の通り、冬にキャンプをしてアウトドアを楽しむ人が増えてきているんです。夏に比べて虫が出てこない上に、外で食べる温かいご飯は格別だそう……! そんなアウトドアですが、ウッドデッキを活用すればわざわざ遠出しなくても楽しめるようになりますよ♪ さらにデッキフェンスがあれば、今よりももっと快適に過ごせるようになるんです!

    セイキ販売株式会社
    • 20044
    • 89
  5. 道ゆく人が思わず見惚れる!住まいの顔「外観」づくりの工夫とは

    素敵な家だな……と、思わず見とれてしまう家に出合ったことはありませんか? 住まいの外観はいわば「顔」のような存在であり、第一印象を決定づけるもの。だからこそ断熱や気密性など快適な住環境を叶える機能だけでなく、デザインにもこだわりましょう! 家そのもののデザイン性も含め、周囲との調和を実現する外観を、施工事例を元にご紹介します。

    建築家住宅 R+house(アールプラスハウス)
    • 13354
    • 17
  6. 玄関ドアを交換することのメリットとは?

    玄関は「家の顔」とよく言われるように家全体の印象を決めるとても大切な要素です。 玄関ドアを交換することで、建物全体の雰囲気を一新させることができます。玄関ドアの印象が、そこに住む方の雰囲気さえも印象づけてしまうこともあります。 玄関ドアの交換にはたくさんのメリットがあります。防犯性能や機能性も高めながら、すてきな玄関ドアに交換して快適な毎日を過ごしましょう。

    株式会社フレッシュハウス
    • 3335
    • 7
  7. 【猫の家の外観デザイン!】可愛いらしい家の形になります。

    外観ですが、奥行きを感じたり、この建物はどんな感じになっているんだろうと興味をそそられる外観にしたいと考えました。 元々、内部空間の設計には、定評があり、室内がこんなに豊かな空間になっているんだと良く言われますが、その豊かさを外観からも感じて貰いたいと考えました。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 2190
    • 2
  8. 大人のカフェを意識した三階建て南向きパッシブハウス

    「母屋のとなり、同一敷地内に離れを建てたい」そんなお話からはじまったH様邸。南向きの立地条件を最大限に活かしたプランを目指しました。 敷地の南東に位置する、もともとガレージ・納屋のあった場所が、建築地となりました。 外観のデザインは、シンプルな形状ながら庇をしっかりと出し、吹き抜け側に大きな窓を配置したパッシブ設計。2台駐車可能なビルトインのガレージシャッターを「木調」アクセントとし、そこに旧家に使われている「漆喰壁をイメージした白」と「いぶし瓦をイメージした灰色」の3色使いとすることで、町・そして母屋の風景になじむようにデザインしました。「現代の蔵」とはこういったイメージなのかもしれませんね。 青空とのコントラストが美しいお家です。 お住まいになりながら、現在の母屋との断熱・気密性能の違いを感じていただけるお家になったのではないでしょうか?

    タイコーアーキテクト
    • 2185
    • 10
  9. DiasとTrustの外構|隣り合う賃貸マンションのエクステリア改修

    大阪市東住吉区にあるごく一般的な賃貸マンション。建物オーナーは外観の老朽化と、駐輪場・ゴミ置場の不足による美観・衛生・治安の悪化に悩んでおられました。ただ外壁の改修設計が可能であっても絶対的なスペース不足は如何ともし難く、これは手の施しようがないとお伝えしたところ、実は隣にもう一軒賃貸マンションを所有しておられること。しかもそちらは建物の前がフルオープンで無駄なスペースが多く、アプローチにも魅力がなくて困っている、という話でした。 そこで隣り合う2つのマンションの共用機能を中央部に集約し、それぞれのマンションへのアプローチで挟み込む配置計画によって、双方の建物が抱える問題点を一気に解決する提案を行いました。オーナーの理解も得られ、工事の結果、賃料と入居率の下落に歯止めがかかり利用マナーも大幅に改善することができました。 ハウスメーカーが建てた小規模賃貸マンションは決まったパッケージを様々な形状の敷地に無理やり押し込めるため余分なスペースが生じます。本来ならそれを有効活用する外構設計が必要ですが、そもそもハウスメーカーには設計者が各物件に合わせて細やかに対応できるシステムはなく、設計者が直接現場を訪れることもありません。見かけの総工費を圧縮したい思惑もあり、外構は建物オーナーに丸投げされてしまうケースが多々有ります。そんなハウスメーカーが建て散らかした住宅や集合住宅を、あるべき姿に設計しなおす作業も私たちの重要な職域なのかもしれません。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1679
    • 3
  10. プライバシーに配慮した温かみのあるモダンな家

    ​高い壁で囲った光庭、暗くなりがちな洗面室に設けたトップライト、キッチンのハイサイドライト、リビングの大開口はプライバシーに配慮しながら採光と風通しを良くしてくれます。リビングのデザイン壁のタイルとキッチンの下がり天井を同系色でまとめ、温かみのあるモダンな雰囲気に仕上げました。

    Style Create
    • 2819
    • 28

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    186件中 1 - 20 件を表示