軟弱地盤

「軟弱地盤」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「軟弱地盤」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. マンションやアパートでも地盤沈下が発生!?修復するにはどうすればいいの?

    地盤沈下によって建物が傾くのは戸建てだけではなくマンションやアパートでも同じです。安心して暮らしていくために、地盤沈下に気づいた場合は早めに工事を行い、対処しましょう。今回は、マンションで地盤沈下が起こった場合の対処方法についてお伝えします。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 17038
    • 7
  2. 「家の傾きが1センチ」ってどういうこと?意外と知らない地盤沈下豆知識!

    我が家は安全、と思って過ごしていても、地震などの災害によって家が傾いてしまうことがあります。そんな傾いてしまった位は、「家の傾きが●センチ」「家が●度傾いている」というような表記で物件情報に載っていることがあります。今回は、そんな家の傾きの基準の考え方についてお伝えします。知っておくと、万が一自分の家が傾いてしまったときに参考になりますよ!

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 10132
    • 13
  3. 住宅が地盤沈下で傾くその前に!事前診断と地盤改良工事で対策を

    いつ来るかわからない恐ろしい災害。家族や自分の身を守るために、台風をはじめ地震などの災害に備えている方は多いでしょう。災害への備えももちろん重要ですが、住宅に被害を及ぼす「地盤沈下」への備えはお済みですか。今回は、地盤沈下による住宅への影響や事前にできる診断方法、改良工事などについてご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 12672
    • 25
  4. 「地盤沈下」ってどんなこと?我が家の対策はどうすべき?プロが疑問にお答えします!

    地震のニュースなどでよく耳にする「地盤沈下」という言葉。みなさんは、地盤沈下が具体的にどういった現象かご存知でしょうか。実は、地盤沈下は地震がなくても、どの住宅にも起こる可能性がある現象です。今回は、「地盤沈下とは一体どのような現象なのか」「もし地盤沈下してしまったらどうすればいいのか」という疑問についてお答えします!

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 1457
    • 2
  5. 家の地盤、大丈夫?地震に備えて地盤改良工事の費用や期間をチェック!

    家の傾き・倒壊など、さまざまな被害の引き金となる軟弱地盤。地震などの災害時には特に被害を引き起こしやすく、対策が必要です。今回の記事では、その代表的な対策である「地盤改良工事」について、内容や費用・期間などをご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 1666
    • 1
  6. 諏訪の家

    敷地は諏訪湖近くの川辺に位置する。かつては水辺と対岸に連なる穏やかな自然により、風光明媚な場所であったことが想像できるところだが、河川の氾濫を抑制するために盛上げられた土手によって、水平に拡がるその景色が塞き止められてしまっているように思えた。一方、街路と土手に挟まれた土地の突端に位置するという極めて稀な状況でもあったことから、先端の持つ特異性、川辺と街並みを繋ぐようなその土地の特性を保持したいと考えた。 建築主の要望は、「寒冷地においても暖かく住める小さな家」「屋根付駐車場」「眺望の確保」といったシンプルなものであった。 軟弱地盤で、かつ多湿であることが想定される場所であったことから、漠然と高床式が相応しいと感じていた。地盤面から土手の高さを超えて持ち上げられた居住域は、眺望と開放性を取り戻すとともに、風が通り抜け、視界が拡がる大きな軒下空間を生むことになる。これがこの土地の固有性を保持することに繋がるように思えた。鋼管杭を高止まりさせ、その上に鉄骨と木造の複合フレームでつくられた単純なヴォリュームを乗せるという構成には、地盤面と建物を切り離し、土と構造物の接点を極力少なくする事による地盤面の環境保護、場の状況の継続というねらいも込められている。 持ち上げられた家型の内と外に漂う空気、川の流れのような気配を感じながら、この土地にしか無い豊かな暮らしが育まれる事を期待している。 長谷部勉

    長谷部勉 | H.A.S.Market
    • 1103
    • 6

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード