建具のアイデア(2ぺージ)

開口部に設けられた障子や襖(ふすま)・窓・ドア・戸などの可動部分と、それを支える枠(建具枠や鴨居、敷居)などの総称。

  1. インテリア建具 --- 建具の用途はさまざま 「ハメ殺し」障子の例

    建具というとイメージは、 和風なら障子(しょうじ)や襖(ふすま)、 洋風ならば、いわゆる「ドア」的なイメージが強いと思います。 事実、そうです(苦笑) 建具の機能とは? という問題で、  ①プライバシーを守る(ひと部屋ごとのケジメをつける)  ②防音・防寒などを目的とする  ③防犯(玄関ドアなど代表的ですね) 普通に考えていけば、上記のような物が並ぶかと思います。 ただ、今は建具をインテリアの一種として捉える向きもあり、それは 建具という物を捉え直すことであり、大変に良いと思いますが、 注意点が幾つもあること、それが「落とし穴」にならないよう気を付ける。 その為には、プロの方のアドバイスによく耳を傾けた上で決めることをお勧めします。

    Office R
    • 2819
    • 5
  2. 内側に外をつくる~明確なコンセプトで臨んだ2度目のリノベーション

    元々内装を考えるのが好きで、予算を抑えてリノベーションをした築40年のマンションに住んでいました。でも、住んでいるうちに「もう一度やりたい!」と考え、今度は本気のリノベーションを決意して同じエリアでマンションを探しました。 プランについては、インテリックス空間設計と前回お願いしたところにも相談しました。どちらにも要望とコンセプトを伝えて、それぞれの案が出てきましたが、間取りプランが面白くて自由度も高いなと思ってインテリックス空間設計にお願いすることにしました。 前回のリノベーションは割とお任せで、自分でやった感がなかったのですが、今回は自分で「内(なか)を外のようにしたい」と土間をポイントにしたコンセプトをたてて、ベッドルームはこう、キッチンはこう、間取りは・・・などイメージ写真を集め、希望を建築家にお伝えしました。そして出てきたプランを見て「この人は私のことわかってくれている!」と思い、あとはお任せしました。センスが合ったのがよかったですね。 以前の家も住みやすかったのですが、今回はコンセプトをしっかり決めて本気でやったので満足しています。

    インテリックス空間設計
    • 555
    • 0
  3. 浴室脱衣室に洗面化粧台を新設。折れ戸の扉で出入りがスムーズに!

    洗面化粧台がなかった浴室脱衣室に、新たに洗面化粧台を設置しました。 脱衣室にはスペースがなかったため、リビング側の壁を壊して新たに壁を造り、スペースを確保。 また、洗面所の入口の扉は折れ戸に変更。今までの半分のスペースの開閉で出入りが楽になりました。

    京浜リペアーサービス
    • 3906
    • 7
  4. 「インテリアが馴染みやすい部分アクセントが効いた空間」

    兵庫県伊丹市の築16年の中古分譲マンションをリノベーション。 無垢材やアクセントクロスを使い印象的なキッチンカウンターに。 見た目の美しさだけではなく造作のカップボードなど使い勝手にもこだわりました。 リビングはナラのフローリング、ブルーのクロスや壁一面のタイルがヴィンテージの照明やインテリアもしっくり馴染む空間となりました。

    株式会社Standard
    • 723
    • 6
  5. 玄関土間が特徴的なナチュラル空間

    兵庫県神戸市の中古分譲マンションをリノベーション。 リビングは無垢のフローリングと白い壁紙が空間をナチュラルな印象に。 随所に見られる造作の建具や回転窓が心地よい暮らしを愉しむ空間を演出。 自転車や趣味のもの等を置いても出入りが狭くならないように玄関土間も広めに取りました。

    株式会社Standard
    • 947
    • 3
  6. 隠したり仕切ったり、家族とつながったり。空間を変えるいい「ドア」のアイデア

    どこのお家に必ずある「ドア」。部屋と部屋をつないだり、見せたくないものを隠したり…実は空間を左右する、とても重要な役目を担っています。面積も大きいので、デザインもこだわりたいドア。リノベーションした人は、どのように決めているのでしょうか?

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2688
    • 11
  7. 居間と寝室がつながる家-建具で明るい寝室と 開放的な居室を実現-

    東陽町にある、築30年のマンションの一室をリノベーションした。 クライアントは、幼い子供のいる若い夫婦で、友人を家に招くことが多く、広く開放感のあるリビングと朝陽が入る寝室が求められた。 間口に対して奥行方向が長い一般的な3LDKの間取りだったため、陽が入る方向は南側の一方向に限られている。そこで、寝室への自然光はリビングを介して取り込み、間仕切りにガラス入りの大きな引き戸を設けた。 また、既存の壁を活かしながら、それぞれの部屋の間仕切りを取り払い、必要に応じてガラス入りの建具で仕切ることで、南側の窓から入った自然光が、キッチン、リビング、ダイニング、寝室、玄関へといきわたるようにした。 広いリビングの一部は、将来的に子供が増えて個室が必要となったときには、子供部屋として仕切れるように考えてある。

    aidaho
    • 1359
    • 11
  8. 室内に仕切り壁を作るリフォームにかかる費用・相場は?

    室内に仕切り壁を作るリフォームによって壁を作る場合には何通りかの方法があり、その選択によってかかる費用も変わってきます。なので、さまざまな事例を参考にしながら比較検討し、使い方や予算、家の構造などに合った方法を選ぶ必要があります。 今回は、仕切り壁をつくるリフォームにかかる費用についてご紹介していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 105691
    • 17

おすすめ

話題のキーワード

    69件中 21 - 40 件を表示