結露

暖かく湿った空気が急に冷やされたり、冷たいものに触れたりしたときに、空気中の水蒸気が水滴になる現象のこと。

  1. 【簡単】窓枠サッシに溜まる結露対策グッズを手作り

    朝の冷え込みが厳しくなって来ましたね。朝起きてカーテンを開けて気になるのが窓やサッシの結露です。 仕事に行く前に窓を拭いている時間も無いので窓の結露対策はとても重要。 昨年から冬場は窓に断熱シートや結露テープを貼ったり、窓枠にも 断熱テープを貼るようにしましたが 今年はもうひとつアイテムを追加。 サッシに溜まる結露対策グッズを作ってみました。

    t-ruru
    • 182255
    • 4303
  2. 【結露対策】カビからお家を守る方法と掃除

    寒さが増してきました。 暖房を使用すると「結露」が起きてしまうお悩みが… 結露をそのままにしておくと、窓や壁にカビが発生してしまいます。 そのカビを体内に吸い込むことで悪影響も出てしまいます。 そこで、出来るだけ簡単に、今すぐできる結露対策とお掃除法をご紹介します。

    清掃収納マイスター 山崎由香
    • 58320
    • 975
  3. 【必見】カビてしまったレースのカーテンを復活させる方法!

    こんにちは♪ 食べるの大好きな料理家・再現レシピ研究家の稲垣飛鳥です。 今日は、お料理ではなくて「カビてしまったレースのカーテンを復活させる」方法のご紹介です! もう、捨てないといけないかも。。。と思ってしまうほどカビてしまったレースのカーテンがある方必見! 私は、この方法で見事に復活させました! ぜひ、アイデア見てってください。

    再現レシピ研究家 稲垣飛鳥
    • 51674
    • 822
  4. この時期必須!!お家にある◯◯でできる💡窓の簡単結露対策🙌

    まだまだ寒い日が続く中、暖房などを使う頻度も増え、カーテンをあけると結露で窓がビッチャビチャ( ̄▽ ̄;)💦 なんてお宅もこの時期特に多いのではないかと思います🏠 毎日せっせと窓を拭いて、換気をして… そんなふうにできたらそれに越したことはないですが、毎日の事となると大変ですよね( ;´Д`) 今日は、そんな窓の結露対策を、我が家で実際にやってみた検証結果と共にご紹介したいと思います🤚

    ayako.anko
    • 68271
    • 602
  5. 【セリア】便利でかわいすぎる♪冬に役立つ結露防止グッズ

    部屋でぬくぬく過ごしていると、知らぬ間に発生している「結露」。放っておくとカーテンや床がぬれてしまうし、ひどい場合にはカーテンにカビが生えてしまう、なんてことも! 今回は結露を吸水してくれる、とってもかわいいアイテムを紹介しますよ♡ これで冬も快適に過ごせること間違いなしです。

    LIMIA お買い物部
    • 29532
    • 222
  6. 【DIY】出窓を二重窓にしよう 結露対策の第一歩

    出窓の天板修理を終えたので、二重窓を作ることにしました。 二重窓にもいろいろなものがありますが、DIYで簡単に設置できる内窓タイプです。 カインズホームで見つけました。 ガラスの代わりは、ポリカーボネート。 駐車場やベランダの屋根などに使われています。 しかもUVカットで、ブラインド風デザイン、中空タイプです。 空気層があるので断熱効果も期待できそうです。

    てけぽん
    • 12554
    • 144
  7. 【100均】夏も大活躍!ダイソー『超吸水ふきん』をご紹介✨

    冬にご紹介させて頂いた、窓の結露拭きに便利なダイソーさんの『超吸水ふきん』 我が家では1年中活躍してくれるアイテムとなっています。 今の季節は売場でも後方に下げられて影の存在のようになっていますが 夏も水回りで大活躍です。 今日はこちらを再度ご紹介させて下さい。

    t-ruru
    • 17420
    • 46
  8. 1~3℃は違う!断熱ボードで窓辺の冷気をカット

    今年は寒いですね!窓辺の冷気対策されていますか? 窓に断熱シートと結露テープ、窓枠サッシに断熱テープは必需品。 先日ご紹介しました結露吸水グッズ 結露吸水スティック←と名付けました! 様々なグッズを使って寒さ対策をしておりますが 断熱ボードもオススメです! 窓辺の温度が1℃は違いますよ。

    t-ruru
    • 26975
    • 137
  9. 【DIY】出窓の天板を修理しよう 結露対策の第一歩

    あこがれていた出窓。デザインが好きです。 でも紫外線や結露の影響もあり、日の当たる出窓の天板は、ひび割れた大地のようになってしまいました。 雑巾で拭こうとすれば、ひび割れたニスが刺さるんです。 そこで、天板を修理し、次に二重窓をDIYで設置することにしました。 今回は、天板の修理編です。

    てけぽん
    • 16463
    • 130
  10. 窓の結露で悩んでいるお宅必見!結露対策でカビを防ごう

    この寒い時期、外気温と室温の差で、朝起きると窓が結露で水びたし!という経験はありませんか?著者も賃貸に住んでいて、結露には長年悩まされてきました。 ここ数年、これから紹介する対策で窓のカビ臭さがほとんどなくなりました。お金をかけずにすぐにでもできる対策です。試してみてください。

    よしママ
    • 66527
    • 122
  11. 放置するとカビの原因に。簡単にできる窓の結露対策

    冬になると誰しも悩むであろう、窓の結露。カーテンはびしょびしょになり、気づいたらカビが生えてしまったなんていうことを経験したことがある方も少なくないことでしょう。そんな結露、しっかり対策をすれば防げることはご存知ですか。今回は今日から始められる結露対策をご紹介します。

    LIMIA インテリア部
    • 13695
    • 81
  12. 【結露】結露に悩まされないために、みなさんにオススメしたい5つのポイント

    まだまだ寒い日が続きますが、結露に悩まされている方も多いのではないでしょうか? 結露を放置してると、カビの原因になったり、壁紙にシミができたり、いいことなんてありません。 そういう面倒臭い状態になる前に、かんたんに結露を防止できる方法を今回はお伝えしたいと思い記事にしました。 みなさんの生活のお役に立てれれば嬉しいです。

    お掃除アドバイザーぞのちゃん(クリンシア)
    • 7201
    • 30
  13. 大切な我が家を湿気から守る!快適な住まいに不可欠な採光と通風

    住みやすさを考えるうえで、建物内に十分な採光と風通しを確保することはとても大切です。 昼間でもあまり外の光が入らない家では、陰気なだけでなく光熱費バカになりません。 また、風通しが悪いと湿気がこもって結露やカビの発生の原因になり、身体どころか建物の傷みにつながります。 戸建て住宅なら、長屋でない限り壁4面が外部に面しているので比較的プランを建てやすいのですが、開口部が限られる、マンションや長屋の場合は、光の取り入れ方や、風の抜ける道について工夫する必要があります。

    リフォームワーク
    • 2693
    • 10
  14. 断熱と結露の深い関係

    冬のお家では「結露」がどうしても気になりますよね。放っておくと家そのものの寿命に影響が出てくる結露、実はお家の断熱性を高めることで発生を抑えることが可能なんです。今回アイムの家ではコラム「断熱と結露の深い関係」を公開しました!ぜひこの機会に断熱性能の高い家を検討してみては如何でしょうか。

    アイムの家(岡山県)
    • 1256
    • 7

おすすめ

30件中 1 - 20 件を表示