茶の間

「茶の間」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「茶の間」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 土台から行灯まで…「大工棟梁と造る倉の家」

    「高くついても、日本の山を守る為に国産の杉材で家を建てる事は施主の義務だと思います。」「伝統工法を受け継いでいる優秀な大工さんに建てて貰いたいです。」「木の家を売りにしている工務店には、そんな予算では無理!と言われました。」そんな施主の思いに応えるべく、工務店を介さずに、直接大工棟梁に請け負って貰った、造り方も伝統的な家です。

    環アソシエイツ 高岸設計室
    • 1340
    • 2
  2. 閑静な城下町に並ぶ家

    メイン通りから一つ抜けた城下町の閑静な住宅街に並ぶ家。古臭くならない、でも流行には乗らない鞍城建設の上品で繊細なデザインが際立つ家。丁寧に和が練りこまれている。奥様の仕事場となる部屋は多用途に使える用仕事場兼リビング兼仏間に。介護も見越してコンパクトな間取りにしているが廊下や出入り口は車いすが通れるよう幅がしっかり確保されている。

    鞍城建設
    • 1218
    • 7

おすすめ

話題のキーワード