スタジオ

「スタジオ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「スタジオ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【QVCジャパン】8月3日 くまのプーさん はちみつの日 特別番組 くまのプーさん アートコレクション、ホーム...

    テレビを中心としたマルチメディアでのショッピングプラットフォームを展開する株式会社QVC ジャパンは、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社所在地:東京都港区)との取組みにより、2018年8月3日(金)、くまのプーさん はちみつの日特集として、同日14:00-15:00に数量限定生産、エディションナンバー入り証明書付きインパストファインアート*や、クッションをはじめとするホームグッズを販売します。*インパストファインアートとは、厚みや立体感を原画のまま最新テクノロジーで、従来の版画とは全く異なる特性で作成された作品を意味します。

    PR TIMES
    • 1052
    • 7
  2. 【店舗デザイン】街の人々の暮らしと「らしく」に寄り添う写真館

    ー 街の写真館 Studio LAXIQ 新横浜 ― 『街の人たちに寄り添う写真館』をコンセプトに、 3つの異なったテーマに分けられた撮影ブースをデザイン・設計。 壁に大きな円形のライトボックスを設置し、無数のフォトフレームで装飾したアンティークな雰囲気漂うメインスタジオ、 古風なすりガラスの扉に格子と縁台を配置し、和の風情が情緒あふれるコンパクトなスタジオ、 そして、小さなお子さまのベストショットを引き出す、開放的で明るく遊びゴコロ満載なスタジオ。 それぞれの持つテーマの空気感を大切に、街の人たちの大切なシーンを彩る特別な空間がそこに誕生しました。

    OHESO GARAGE
    • 578
    • 1
  3. STUDIO AMBITEX

    東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

    藤原・室 建築設計事務所
    • 1293
    • 5
  4. Order Furniture シカモア&ホワイト 壁面収納

    都内のピアノスタジオにオーダー家具を製作いたしました。 収納容量抜群の大きな壁面収納は、お部屋の間接照明の光を妨げない高さに設計し、端に生まれるスペースも有効活用できるように、本棚とカウンターデスクをつけました。 収納扉は一部には、フローリングと同じシカモア材の突板を使ってランダムに配置しました。 それぞれ戸棚と引き出しに分かれており、デザイン性だけでなく、機能性も兼ね備えています。 オーディオ機器や小物も置けるよう、飾り棚にできるスペースを設けています。 引き出し部分は楽譜やCDなど、収納する物に合わせたサイズで仕切り板を用意しました。 棚部分はすべて可動棚になっており、使い始めてからも棚板を移動させたり追加したり、使用する人に合わせた使い勝手へ変えられるようになっています。

    85inc.
    • 1553
    • 5
  5. ‘スタジオ‘納屋の倉庫が変身

    ガレージ隣接の半地下倉庫を趣味のスペースに改装致しました。築年数は大よそ25年位で、キッカケは劣化による漏水でした。 折角荷物も整理できるのだから何かやろうと言う事で、元々が趣味の楽器の保管などに使っていたので、ならばスタジオにして青春時代の趣味を仲間と楽しく過ごせる空間に改装しようと決めデザインと施工を依頼されました。

    アースデザイン
    • 1620
    • 36
  6. ヨーロッパの田舎町の結婚式をイメージ。大きなダイニングテーブル

    ゼロファーストデザインで運営を行うSTUDIO Le.ceve用にオリジナルで製作したダイニングテーブル。伝統的なスパニッシュテーブルをモチーフにデザインし、ヨーロッパの田舎町の結婚式で使用されるような大きなテーブルをイメージしています。 スチール撮影だけでなく、MV撮影や、展示会、ウェディングパーティなど、幅広いシーンで活躍しそうです。 同様の商品は受注生産で販売可能です。サイズオーダー、樹種や仕上げの変更も別途承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。 STUDIO Le.ceve Original Dining Table “Vanessa” Size / W2100×D850×H720 Material / ナラ無垢材 Finish / オイル仕上げ Design / ZERO FIRST DESIGN 【STUDIO Le.ceve】 http://lecave.info/

    ZERO FIRST DESIGN
    • 2014
    • 13
  7. 小さな中庭と大きな縁側

    静かな住宅地に計画したコートハウスです。プライバシーを確保しにくい二面道路の条件の下で、緑豊かな周辺環境との連続性や開放感のある住まいとするため、建物中央に中庭を設けて諸室へ光と風を導いています。LDK、和室、家事室、洗面室、浴室、寝室、音楽スタジオ、と多くの所要室を中庭の周りに配置することで、効率よく回遊性のあるプランニングを行いました。ランニングコストの削減と、輻射による体感の良い空調を行うため、建物の床下全面に敷設した蓄熱・蓄冷ユニットにより冷暖房を行うシステムを導入しています。(撮影:笹倉洋平)

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 2027
    • 17
  8. とっておきのパーティを開きませんか? スタジオ「Le.cave」

    ゼロファーストデザインのオフィスをリノベーションしたレンタルスタジオ「Le.cave」をご紹介します。 渋谷駅と代官山駅から徒歩圏内に「スタジオ ルケイブ」はあります。 イメージは、「古き良きフランスのバレエ教室」。 窓越しのグリーンが煌めく大きな窓。 古いサーカス風のステージ。 表情のある白壁。 豊富に揃うアンティーク家具。 このハウススタジオでは、スチール撮影はもちろん、ムービーや展示会、イベントやパーティなどでもご利用いただけます。 元々はゼロファーストデザインのオフィスとして使用していた場所をリノベーション。内装のデザインはもちろん、家具や小物といった撮影備品としてお使いいただけるアイテムも全てゼロファーストデザインでディレクションを行っています。 気になった方はお気軽にお問い合わせください。 場所:東京・南平台 URL:http://lecave.info/

    ZERO FIRST DESIGN
    • 1217
    • 9
  9. T-BASE

    ゴルフスタジオ+ラウンジのリノベーション。 地下1階と2階のメゾネット。 下の階は、太陽の光のような照明と人工芝、 スクリーンに映されるゴルフコースによる屋外のようなフロアに対し、 上の階はウッドタイルとルーバー、大きなカウンターや壁面収納が すべてトーンの落ち着いた木でつくられた奥行きのあるインテリアとなっています。 階段でひとつながりになったこのゴルフスタジオは、 明るい外のような場所から、夜のラウンジのような場所まで、 屋内外の体感や時間の経過など、幅と奥行きのある居場所となっています。 設計担当:田岡博之/岩田理一郎 写真撮影:益永研司

    tent architects studio
    • 410
    • 2

おすすめ

話題のキーワード

    24件中 1 - 20 件を表示