修繕

「修繕」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「修繕」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 日常生活で大活躍!メンディングテープ活用術|セロハンテープとの違いも

    メンディングテープを使ったことはありますか? セロハンテープのように貼ることができるのに、目立たず、黄ばまず、書き込める便利なアイテムです。最近では、〔ダイソー〕や〔セリア〕など100均で買えることも人気の理由のひとつ。そんなメンディングテープを使い方を写真つきで紹介します。

    LIMIA DIY部
    • 56748
    • 348
  2. 【徹底解説】DIYで築26年の床がつやっつやに♡手順とアイテムはコレ!

    冬を超えたら、あったか~い春がやってきます。新生活がいよいよ始まるという方もたくさんいらっしゃるでしょう。新しい季節を清々しく迎えるにあたって、フローリングの塗装をしてみませんか。つやつやのフローリングで過ごす時間はとっても贅沢……♪ さらに傷まないように保護することもできるので、キレイをキープできますよ。

    和信ペイント株式会社
    • 18440
    • 69
  3. この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?

    「前のようにドアがスムーズに開かない」「家がやけに揺れる気がする」それはもしかすると家が傾いているせいかも!? 家の傾きで住み心地が悪くなってしまっては元も子もありません。『レフトハウジング』に相談することで、家の傾きを修正して、家族みんなで過ごしやすい家づくりをしましょう♪

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 7782
    • 13
  4. 組立家具メーカーの「保証」って当たり前のようで実はスゴイ事なんです!

    IKEA家具をはじめとする組立家具に関わらず完成品として届く家具も、日常使用している中で購入後一定期間を過ぎれば必ず故障や不具合が発症します。 木製の板パーツをつなぎ合わせて作られていることの多い家具は、木製パーツ同士の接続部分が常に負担を強いられています。 ベッドであれば毎晩荷重がかかりますし、収納家具であれば扉/引出を日々開閉するわけなので、その接続部分である蝶番の受け元には負担がかかっています。 そこで頼りになるのがメーカー保証。 各メーカー共に内容は異なりますが、何かしら保証をしてくれる会社がほとんどです。 しかしユーザー自身での組立を基本とする組立家具メーカーが、通常使用時の故障や不具合に対して保証するということはユーザー自身の組立に対しても責任を負うという実はスゴイ英断なんです。

    FAworks
    • 347
    • 1
  5. 超便利!4秒で強力接着できる〔ボンディック〕を使ってみた

    お気に入りのピアスなのに、金属パーツが取れてしまった! そんな時に接着剤を使ってみても、きれいに仕上がらなかったり、すぐ取れてしまったりして、自分で修理するのはなかなか難しいですよね。そこで発見したのが〔BONDIC(ボンディック)〕という液体プラスチック接着剤。なんとたった4秒で、あらゆる素材を強力に接着できるんです! その使い方はどのようなものなのでしょうか。〔ボンディック〕を使ってピアスの修理に挑戦してみました♪ 

    LIMIA DIY部
    • 47313
    • 218
  6. 佐保路の家|奈良町家のリノベーション

    奈良市の旧道沿いに建つ大正期の町屋。建物の骨格はしっかりしているものの、玄関や道路側の和室はテナント貸しするために大幅に増改装され、その後空き家となって放置されていました。奈良市の補助金を活用することで木格子や庇、焼杉壁、瓦屋根といった町屋の意匠を復原し、内部は古い柱梁や天井板を活かしつつ耐震補強を施し現代的な住み方に合わせてリノベーションしました。一階は大きなリビングと庭を見ながら調理できるアイランドのダイニングキッチン、回遊性の高いバックヤードとコンパクトな水回り。二階は多目的に使える天井の高いワンルーム。厨子二階の下屋を吹き抜けに変更して玄関と鉄骨階段を新設しました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1832
    • 10
  7. 神社 ぬれ縁改修工事

    昭和60年頃先代である父親と一緒に新築で手掛けた神社です。 当時、某有名神社に所属していた設計の先生が設計して下さいました。 ぬれ縁及び高欄が傷んだため、地元の皆様から修繕を依頼され、今回は自分が中心となって手掛けることとなりました。 分解してしている時に手掛けた当時の思いが甦ってきて胸が熱くなりました。 難しい技法が使われているので、経験してみないと受け継ぐことはできません。 途絶えないように次の世代にしっかりと継承する必要性を痛感しています。

    (有)石井建業
    • 749
    • 8
  8. 銭屋本舗オフィス

    一般的なオフィス設計では机や本棚など什器の設計やレイアウトに主眼が置かれ、建築の要素はビニールやプラスチックの均質な仕上材の奥に隠蔽されます。しかし一日のうち一番長い時間を過ごすオフィス空間は本来もっと光や風、空間や素材を楽しむことができる、人にやさしい場所であるべきです。ここでは古いコンクリート躯体をほぼそのまま生かした天井の高い空間、無垢フローリングや土間コンクリートといった素材感のある材料、南北面の大きな開口を生かした通風や採光といった建築の要素を最大限に生かし、住宅やカフェと同じようなリラックスした感覚で過ごすことができるオフィスを目指しました。(設計:アートアンドクラフト+YYAA/撮影:笹倉洋平)

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1440
    • 7
  9. 《失敗しないために!》リノベーションマンションを買う時に質問するたった2つのこと

    ここ数年、マンションの内装をすべて取り換えて、まるで新築同様にした「リノベーションマンション」を購入する人が増えています。 内装が新品同様なのに、新築マンションを買うよりも3~5割程度安価で購入できるため、都心にこだわりのある方や広い家に住みたい方などには大変人気になっているようです。 一見すると、「新品同様のマンションを安価で買える」ということで、非常にお得のように見えますが、実際のところはどうなのでしょうか。

    よしこば先生
    • 693
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード