古民家再生

「古民家再生」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「古民家再生」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 大津百町寺町の家 リノベーション古民家

    建物は築年数、100年以上経過した町家のリノベーション 祭りの曳山が目前に鑑賞できる窓は改修し和紙障子をいれ 開ければ絵の額縁のように祭りを鑑賞できます。 以前は古い間仕切りや天井で閉塞感があった室内を構造梁を表すことで 空間に広がりを表現しています。 隣の建物とは棟続きであり、梁や桁など共通の構造になっています。 そのため部分的ではありますが、耐震補強を行い、設備機器を一新して 現代の住環境に満足できるようにしました。

    西川真悟建築設計 一級建築士事務所
    • 3293
    • 16
  2. 7/22(土)23(日)奥州市衣川区上河内にて継承の家の完成見学会を開催いたします!

    ●開 催 日  7/22(土)・23(日)  ●時   間  10時から17時まで ●会   場  奥州市衣川区上河内地内 古き良きを現代へ、そしてその先へ  次の世代へ受け継いでいく『継承の家』の完成見学会です! 天井裏に隠れていたダイナミックな大梁を現しにし、本来の姿を甦らせたLDKの吹き抜け空間。そのスケールの大きさをぜひご体感下さい!また、全面土間コンクリート工事から断熱改修まで行い、高い天井でも暖かい住まいの完成です。長閑な環境の中に建ち、なつかしくも新しい『継承の家』。 2日間限定の開催となりますのでこの機会にぜひご体感ください!! スタッフ一同心よりお待ちしております(^o^)丿      伸和ハウス(株)水沢店   フリーダイヤル0120-412-408

    伸和ハウス
    • 1780
    • 5
  3. 今後100年先を見据えて、… 江戸末期古民家屋敷再生

    母屋、門、塀、庭、樹木等含めた屋敷全体の本格的なリノベーションです。 「代々受け継いできた家の佇まい、格式、思い出、庭、風格を大きく変える事無く、現代の生活スタイル、温熱環境、構造耐力に合わせて、次世代に継承したい。いや、継承しなければいけないのではないか。」 そんな施主の深い想いに応えるべく、古民家鑑定を踏まえた不要建物の解体減築、スケルトン状態までの解体、ジャッキアップ基礎工事、新旧構造材の部分的取り替え補強、空調換気設備機器の付加、車庫個室水回り棟、茶室客間の増築等今後100年先を見据えた屋敷です。

    環アソシエイツ 高岸設計室
    • 2317
    • 11
  4. 今、蔵が熱い!!日本の代表的な建物の一つ蔵を特集!!

    昔ながらの日本建築、社寺仏閣、城なども代表的ですが、蔵もその一つではないでしょうか。どの地域にもある蔵、地域ごとの特色は多少ありますが、根本的なつくりは同じなのかなあと思います。蔵のある街並みを活かした観光や古民家再生ならぬ蔵再生の住まいもあります。いま、地方創生が政策として持ち上げられ、流行のように町おこしなどが盛り上がっています。それに伴い昔ながらの日本的なものも再び持て囃されているように感じます。蔵もまた見直されています。そこで流行にやや足を入れて鞍城建設で施工した蔵改修や蔵の補修、見かけた蔵の活用などをご紹介します。

    鞍城建設
    • 3533
    • 10
  5. 光と風が透る住まい

    築96年のS邸は大正時代に地元の大工・石工らによって建てられました。竣工直後の関東大震災にも耐え、現在50代のご夫婦が引き継がれています。 風の通りを阻害していた増築の床を減築し、吹き抜けを作り、窓の配置を変更するなどの工夫を凝らし、風の通りを考えました。光が届かない部分は光井戸を設けることで補って居ます。 外壁、床、建具などのは職人が手刻み加工した天然乾燥された木曽檜、天竜杉を鉋で仕上げて無塗装です。 水分を弾き、10年、20年、50年、100年を超えて材木の経年変化を楽しめる住まいにしました。 木の温もりを感じながら、光と風が透る住まいになりました。

    アトリエきらら一級建築士事務所
    • 881
    • 8
  6. sya 古民家 現地再生

     築150年以上前の古民家を今のご家族のライフスタイルに合わせて再生しました。 玄関土間とダイニングキッチンを吹き抜けのある空間とし、団らんの場所に暖炉を設けました。 建具によって空間を大きくも小さくも間仕切ることができ、利用に合わせた使い方ができます。 また和室は古民家の良さを活かし、寝室は梁を活かしモダンな雰囲気に仕上げました。

    西本建築事務所
    • 984
    • 4
  7. 『継承の家』 古民家の良さを活かしながら性能と快適性UP

    ~お施主様の声~  我が家は築約150年の住宅で土間があり、冬場の台所は外気と同じ気温になることも・・。退職を期にリフォームを計画し、住宅雑誌や図書館から古民家の本を借りてきて、勉強しながらショールームを見て歩きました。伸和ハウスさんには古民家再生だけでなく、冬暖かく夏涼しい快適な住まいになる様お願いしました。高断熱高気密施工をして、最新設備機器も取り入れ、お陰様で納得がいく古民家再生ができました。高い天井でも暖かく、妻にもこれからは寒い思いをさせなくて済みます。窓の配置も良く、四季折々の風景が楽しめて、何故か財布は寒くなりましたが、心も体もとても温かくなる様な住宅になりました。  岩手県奥州市水沢区 http://www.shinwahouse.co.jp

    伸和ハウス
    • 1403
    • 22
  8. 『継承の家』 伝統的建築と省エネルギー住宅を融合 古民家再生住宅

    伸和ハウスの『継承の家』 伝統的建築と省エネルギー住宅を融合させた古民家再生住宅。築100年を超える古民家の再生です。大きな家の中に断熱材でくるんだもう一つの空間をつくり、少ないエネルギーで冬暖かく夏涼しい生活を送ることができるようになります。 (設計監理/三浦正博 設計島建築事務所  施工/伸和ハウス)

    伸和ハウス
    • 703
    • 1

おすすめ

話題のキーワード

    23件中 1 - 20 件を表示