ポリカ

「ポリカ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ポリカ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 手造りキッチンカウンター

    キッチンカウンターを造りました。 途中、サイズとか扉とかを何度か変更し、なんとか納得いくのができました。 やはり家具造りは、大変でした。 材料は、SPF材と杉板を使用しています。 材料費は、1万円弱 ガラスを使わず、ハモニカーボを使い、レトロっぽくアンティークに、また割れにくいようにしています。 食器収容場所は、両面からアプローチできるよに扉を付けました。 そして、蒸気のでる家電は、引き出せるように、レールで取り付けました。 使い勝手は、最高に良いです。 塗料は、ブライワックスのジャコビアンです。

    shiimo
    • 14683
    • 225
  2. トイレの窓枠をアルミサッシから手造り木製窓枠へ

    無機質なアルミサッシ枠を変えたくて、DIYにて木製に変更しました。 暗くなるのは嫌だったので、できるだけ開口部を残しました。 リフォームで、アンティーク調になったトイレの雰囲気を壊さないように、窓にアイアンを使用しました。アイアンは、100均の園芸用の枠です。窓もガラスでなく、ハーモニカーボというポリカーボンを使用しています。

    shiimo
    • 8739
    • 117
  3. 【DIY】出窓を二重窓にしよう 結露対策の第一歩

    出窓の天板修理を終えたので、二重窓を作ることにしました。 二重窓にもいろいろなものがありますが、DIYで簡単に設置できる内窓タイプです。 カインズホームで見つけました。 ガラスの代わりは、ポリカーボネート。 駐車場やベランダの屋根などに使われています。 しかもUVカットで、ブラインド風デザイン、中空タイプです。 空気層があるので断熱効果も期待できそうです。

    てけぽん
    • 17663
    • 156
  4. ベニヤと1×材で窓廻りの雰囲気UP。木製内窓をDIY。

    薄いベニヤ板は加工は容易ですが反りやすく、たわみも大きいものです。 ところが、ベニヤ板を重ね貼りすると反りが軽減され、しっかりした板材に生まれ変わります。 また、切り欠いたりなどしたベニヤを貼り合わせることで、特殊な工具が無くても彫り込みや溝加工など形造ることが可能です。 このようなベニヤ板の特性を利用した引違い内窓の作成を紹介致します。

    yassan
    • 6863
    • 79
  5. 着替える家

    3LDKのマンションでは、廊下側に洋室2つ、ベランダ側にLDK、その中間にもう1部屋という構成が一般的です。中間の1部屋は予備的な和室・洋室として設計されることが多いですが、居室として使うには採光・通風・空調の条件が悪いため、実際には季節物や捨てられない家具などを押し込んだ納戸となり、住み手の生活スタイルの変化に柔軟に対応できる間取りとならないケースが多くみられます。今回はこのような中間の1部屋をフルオープン可能な引戸でつくることで、独立した部屋として、広いLDKの一部として、また適度な位置で固定してゆるやかに空間を仕切るなど、その日の気分によって服を着替えるような感覚で簡単に模様替えできるフレキシブルな住宅としました。 (撮影:山田圭司郎)

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1030
    • 13

おすすめ

話題のキーワード