パーティション

「パーティション」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「パーティション」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. パーティションとしても使える耐震システム収納家具「トイウォール」で楽しく収納

    転倒防止の天井を突っ張る部材が家具本体と一体となって広い面積で天井を支持するため、安定性・耐震性が向上し、造り付け家具同様の安心感です。 ユニット式で連結可能、長さを自在に変えられるため、ライフスタイルに合わせ間仕切り壁としてお部屋のレイアウトが可能です。 賃貸物件など家具の固定が難しい条件のお部屋でも、釘などで穴をあけること無くしっかり固定、店舗や事務所等の空間も様々に演出できます。

    株式会社ソハード
    • 23902
    • 220
  2. Dias#201|ワンルームをカーテンで緩やかに仕切るマンションリノベーション

    賃貸ワンルームマンションのリノベーション二期計画。前回Dias#102ではキッチンを拡大解釈することで入居者さんに住み方の問いを投げかけました。完成後に拝見した実際の住み方は私たちが用意していた解答とは若干異なるものでしたが、大きなキッチンカウンターを生活に応じて解釈し住みこなしておられる様子をみると、設計者と不特定多数の賃貸入居者さんとの間でも設計者と施主様の間のようなコラボレーションが起こり、入退去毎に新たな創造が生み出されるサイクルは大変エキサイティングな仕組みのように思えました。 今回はその仕組みをさらに進めて、ワンルームの中に無秩序に詰め込まれた衣・食・住、あるいは寝・食といった要素にある程度の秩序を与えて整理できないだろうかと考えました。既存の間取りを一切変えずに扉という扉を全て撤去して室内を完全な”ワンルーム”に還元し、カーテンを窓枠から開放して拡大解釈することで天蓋や蚊帳のように薄く柔らかく空間を分節できる仕組みを設えました。この自由かつ不自由な部屋の中でこれからどのような住み方が創られてゆくでしょうか。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 3165
    • 15
  3. 玄関に低予算パーティション(猫に対応)を作った

    うちの玄関は暗い上に廊下までつつ抜けでした。 入ってすぐに生活感が丸出しだったり、回覧板とか対応している間にトイレにゆく娘が横切ったりな、来られた方も家の人間も、なんだかお互いに気まずい状態でした。 さらには猫が家族の一員になり、玄関をウロウロしては脱出の恐れもある…… これは、玄関に何か仕切りが欲しい。 しかし大工さんに頼む、もしくはある程度きちんと出来上がった製品を買って組み立てるとなると数万円以上はかかる……もはや口癖のようになってますが、そんな予算はないんですよ。 てーことで、今回もなんとか低予算で作っちゃいましたっ!!

    かなちよこ
    • 13177
    • 159
  4. ニューヨーク・タイムズ/中古でリノベ

    マイ・ニューヨークスタイル ニューヨークのアパートのような1LDK+WICプラン。 どことなく古い倉庫を思わせるコンクリート現しの梁や、 ブラック格子に磨りガラスをはめ込んだ壁、 レンガ色のブリックタイルは、ニューヨークのロフトを彷彿させます。 プロジェクターのスイッチを入れ、照明を落としたら、 私だけのマイシアターに早変わり。 インダストリアルの家具や、深みのある無垢アンティークリの床。 空間に散りばめられた素材の質感が 何年も時を重ねたかのような味わいを与える ”マイ・ニューヨークスタイル"の完成です。

    中古でリノベ
    • 1104
    • 2
  5. SIMPLE×MOKU

    奏でるモクキッチン ブラックで塗装されたパーティションが印象的な土間を抜けると、 目を惹くのはさわやかなブルーグレーのアクセント壁。 建具や個室内にポイントで淡い色味をさりげなくプラスすることで全体的にシンプルさは保ちつつ、 遊び心も感じられるようなデザインに仕上げました。 お二人の”好き”を丁寧に織り交ぜながらつくり上げた、木の香り漂うお宅が完成です。

    nuリノベーション
    • 1567
    • 8
  6. 着替える家

    3LDKのマンションでは、廊下側に洋室2つ、ベランダ側にLDK、その中間にもう1部屋という構成が一般的です。中間の1部屋は予備的な和室・洋室として設計されることが多いですが、居室として使うには採光・通風・空調の条件が悪いため、実際には季節物や捨てられない家具などを押し込んだ納戸となり、住み手の生活スタイルの変化に柔軟に対応できる間取りとならないケースが多くみられます。今回はこのような中間の1部屋をフルオープン可能な引戸でつくることで、独立した部屋として、広いLDKの一部として、また適度な位置で固定してゆるやかに空間を仕切るなど、その日の気分によって服を着替えるような感覚で簡単に模様替えできるフレキシブルな住宅としました。 (撮影:山田圭司郎)

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1018
    • 13

おすすめ

話題のキーワード