ウッディ

「ウッディ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ウッディ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ワンコイン10分リメイク☆セリアでウッディでレトロな雰囲気のミニテーブル

    セリアの商品を使って10分リメイク! ウッディでレトロな雰囲気の便利なミニテーブルを作ってみました♪ 10分ほどで出来る簡単リメイクなので、お子様と一緒に作っても楽しいですね! モザイクタイルシールがつるっとしているので、少々水をこぼしてしまったり 飲み物の水滴などもサッと拭けて清潔に使えそうです♪ 本物のタイルではないので残念ながら熱いものは直接置けません<m(__)m>

    あこ*
    • 261289
    • 6112
  2. 【店舗デザイン】インダストリアルなテイストのコーヒーショップ

    【インダストリアルな要素とナチュラルモダンテイストの空間的融合】 かしわ台駅前にあったカフェ店舗からオーナー様こだわりの珈琲豆焙煎所が誕生しました。 天地いっぱいに貼った杉板やレンガ調の壁が重厚かつ、ナチュラルな印象で、 コーヒーのように深みと爽やかさの調和がとれた内装にしました。 インダストリアルな照明の無骨さや、焙煎機の渋さが映える素敵なお店です。

    OHESO GARAGE
    • 1425
    • 2
  3. 高円寺×ヴィンテージ。変わり続けるリノベーションDIY住まい

    【木の壁・木の棚・木の窓。いつでもDIYできる“未完成”2LDK空間】 リノベーション済みマンションを購入し、さらに自分好みのお部屋にするためリノベーションを施したお施主様。 以前の住まいも、新たな住まいも高円寺。 とことんこの街に惹かれ、手に入れた自分らしい住まいのテーマは「木を多く使った空間」でした。 カーペット床は全て無垢のフローリングに張り替え、さらに壁の一部にもアクセントとして用いました。 湿度や経年による木の変化も、「それも味わい。歪みや刷毛ムラや木目、そんな変化を面白がれる住まいにしたかった」とお施主様。 玄関の土間モルタルからつづくウォークインクローゼットの棚は、ポリ合板から全て無垢板へ。 やすりがけしたあとオイルステイン塗装を施し、ヴィンテージな味わいを楽しめる空間となっています。 そういったDIYを壁、床、室内窓枠などにも施せるようはじめからプランニングしてあるため、常にどこかに手を入れる“余白”があるのが嬉しい「未完成空間」となっています。 【“余白”に合わせる。タイルやガラスもヴィンテージなテイストへ】 もうひとつのテーマとしてあったのが、「高円寺に似合うヴィンテージなテイスト」というコンセプト。 リビングから続く2つ居室の建具はすりガラス入りのものと、赤と緑が鮮やかなステンドグラス入りのものを選びました。 「木の感じはまだ新しいけれど、DIYで各所をエイジング加工していくうちにガラスのレトロな感じと合ってくる」それを見るのが今から楽しみだというお施主様。 さらに洗面シンクまわりにもレトロな色合いのタイルを張り、もともとのリノベーション済みだった既存を上手に活かしつつ、好きなテイストを住みながら追求していけるDIY好きにたまらないリノベーション空間を手に入れました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 3986
    • 13
  4. まだまだ人気!ほっこり北欧インテリアのアイデア集♡

    「北欧インテリア」というと、何を思い浮かべるでしょうか。 スウェーデンやデンマークなど北ヨーロッパのインテリアのことを指しますが、 「北」と入っているだけに、北欧は日照時間が短いため、 お家は、暗くなってしまいがちなのだそう。 そういった環境でも楽しく生きていくための工夫が凝らされているのが北欧インテリア。 明るくて優しい色合いのインテリアが多いのはそんな背景があるんですね!!

    LIMIA インテリア部
    • 18178
    • 56
  5. Hapshuu Cake & Cafe

    材木店の資材置場だった建物を全改装したケーキ店です。既存の木目調鋼板やビニールの庇、看板、配管類を撤去し、大小2つの切妻屋根が軒を並べたシンプルな外観に再生しました。小さい棟は将来的な利用が見込まれるため、開口部を取外し可能なファブリックで覆い、丸ごと一つの看板として活用しています。内部は既存の吉野杉の魅力を生かしつつ、コンクリートブロック積みのカウンター、黒板塗装の壁面、アイアンの金物などを統一感を持って付加していくことで、コストを最小限に抑えながら統一感のあるテイストにまとめました。(撮影:笹倉洋平)

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 840
    • 4

おすすめ

話題のキーワード