設計事務所

「設計事務所」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「設計事務所」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 施主自ら仕上げた居心地の良い住まい

    館林駅から徒歩数分、大きな道路から一本入った閑静な場所にご夫婦と2人の娘さん、4人の住まいが求められた。 予算と施主の質感への拘りから面積は100㎡にも満たない計画になる事が想定された。 余分な面積をそぎ落とすため各室は廊下を挟まずダイレクトに繋がる平面とし縦方向に様々な高さで積み重ね、多様な窓や開口を設ける事で拡がりを持たせている。 外部はモルタルに塗装、内部はヘリンボーンを大工による斜め貼りとし、ラワン、壁、スチール等の塗装とタイル工事等吹抜けにする事で工事費がかさむ箇所は全て施主が自ら行った。 仕事の後や休日などを費やし続け完成したこの住まいは家族にとって我々、工務店と一緒に創り上げた居心地の良い最愛の場所となるだろう。

    studio LOOP
    • 33548
    • 475
  2. 故郷の自然に溶け込む雄大な暮らし

    安中市内に計画された動物病院併用住宅、その住宅部分。 敷地が周囲より小高い場所にあるため、その羨望を生かす計画とした。 地上階は動物病院とガレージで構成され平屋住居がそのまま持ち上げられた状態となる。 上階へ向かう大階段は建物のほぼ中央に位置するため上部に天窓を配し階段周りのギャラリー、ライブラリースペースを共に照らす。 LDKは40畳のワンルームとし、テラスとフラットに繋がり窓を開放すると風景と混ざりあう。 業務用のステンレスキッチンや家具を想定しながら仕上材や色を注意深く選定した。 故郷へ戻られたご家族が都心では味わう事が難しい自然を満喫しながら、豊かな生活が送れればと願っている。

    studio LOOP
    • 35546
    • 381
  3. 斜めラインの都市型二世帯住宅「Slash」

    近景の大きな庭・遠景の空をそれぞれ得る都市部における2世帯住宅の設計です。 3世代が楽しく機能的に暮らす仕掛け、斜めラインを内外の特徴としたデザインの住宅です。 省エネルギー性・環境性高いエネファーム( 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム /北海道ガス)を採用し発電・給湯・暖房を行います。

    富谷洋介建築設計
    • 978
    • 3
  4. 狭小でもピアノ室のある家 建物探訪で放送!

    ピアノ室のあるイエ型のシンプルな住宅で、令和元年5月4日に建もの探訪で放送予定です。 外観はミニマルでちょっと可愛らしいデザイン。アーチ型のポーチから入ると、スキップフロアを生かしたコンパクトな空間が広がります。 1階にピアノ室・主寝室・床下収納 2階に子供室・LDK・書斎 屋上にバルコニー これらを1000万円代の工事費で20坪の中に納めた盛りだくさんの家です。

    石川淳建築設計事務所
    • 1741
    • 10
  5. 粟野の家 - 螺旋階段のある住みやすい家 -

    平面、立面をシンメトリーに組み立てることで、 端整な佇まいをつくりだした住宅です。 LDK、洗面、浴室、収納、サンルーム、階段室、各個室の配置と動線を丁寧に調整することで、整った外観と住みやすさを実現しています。 また、LDKの中央に配置された曲面壁(階段室)は、室内に柔らかな光を届けると共に、サンルーム兼廊下の空気を二階の天窓から排出する動線としても機能します。 建物の形や外壁、窓はありふれたものですが、その配置や大きさを再考することで、周囲に馴染みつつも自立性を備えた住宅となっています。

    神永設計
    • 775
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    486件中 1 - 20 件を表示