ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインに関するアイデアのまとめです。高齢者など特定の人にとっての障壁(バリア)を取り除く「バリアフリー」とは異なり、ユニバーサルデザインは全ての人にとって使いやすいデザインのことを指します。

  1. 子どものはじめてのハサミにおすすめ、ユニバーサルデザインの《カスタ》

    握力が弱い子どもからお年寄りまで誰でも使える、カスタネットみたいにかわいくて楽しいハサミ《カスタ》をご紹介します。 「すべての人にやさしいハサミ」をテーマに、子どもから握力の弱いお年寄り、手の不自由な方まで幅広い方をターゲットに考えられたハサミ《カスタ》。2004年度のグッドデザイン賞も受賞しています。球体のハンドルが小さな子どもでも大人でも握りやすく、誰でも安全に使えるよう設計された、ユニバーサルデザインのハサミです。

    LIMIA ハンドメイド部
    • 5927
    • 41
  2. 都会にもあった、親に入って欲しい、ラグジュアリーな老人ホーム!

    地方拠点駅近くの商業地域に、バブル期に建設された豪奢な既存老人ホームがあり、そこを健常・要介助者用の老人ホームとし、隣接地に、重度の要介護者専用の老人ホームをつくりたいとのご依頼でした。コンパクトで機能的にしたいが、既存の豪奢な老人ホームに似合った負けないデザインをコストをかけずに実現して欲しいとのお話でした。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 3182
    • 4
  3. 【蓮とユニバーサルデザイン】

    蓮は、遥か恐竜の時代からの植物で、花びらや雄しべ、雌しべの数が多くて、整理されていない、古代の植物の特徴を残しているそうです。 器用に飛び回る蜂やアブの登場以前は、コガネムシの仲間が受粉の役目をしていたらしい…。 真ん中の部分は雌しべなのですが、そこが平らになっているのは、不器用なコガネムシが、ちゃんと着地できるようにとの配慮だそうです…。 そう思って見てみると、確かにヘリポートに似ています。平成の朝も、たくさんのコガネムシが集まっています。花の形態進化は、虫と共にありますね。 蓮華座のお釈迦さまから、コガネムシまで…、これぞ元祖ユニバーサルデザイン…。 ちなみに、中央の雌しべが、実となって落ちた後の無数の穴の状態は、蜂の巣に似ているので、「ハチス」と呼ばれています…。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 769
    • 4
  4. 車いす利用者が最も利用しやすいトイレレイアウトとは?

    車いすでの生活を想定したトイレで設計した場合、最も自立を促すトイレの配置はこうなります。 ①引戸でトイレ内に入って ②車いすをトイレの真横に付け ③立ち上がり ④手すりを使って横に動いて座る ⑤同じように戻ってバックする ※写真は後々の車いす生活を想定して造られているので、まだ手すりは付けられていません。 ただ単純に広いスペースを取ったり、引戸にすればいいということだけでなく、 実際の車いす利用者の動きを想定した設計が必要です。

    Yoshiya Yamazaki
    • 874
    • 16
  5. 【必見】トイレの床をリフォーム!綺麗な空間を作り上げよう

    トイレの床のリフォーム、どんな床材が良いのか悩んでいませんか?ここではトイレの床のリフォームについて解説します。トイレは家の中でも落ち着く場所なので、そのトイレの床を綺麗にすることは、日々の生活を送る上でとても意味があります。ぜひトイレを理想の空間にしましょう!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 31523
    • 98
  6. H-HOUSE みんなの集まるキッチン by nae-ark : イケア正規代理店

    築40年の木造の住宅を改修するプロジェクト。既存の家のキッチンの位置は大変暗く、また室内は段差があり住みにくい状況でした。これを明るく、広く、お客様がこられて「集える」アイランドのキッチンを目指して改修しました。最初はご家族のご要望やこれからのライフプランをお伺いし、今後どなたが住まわれ、そのあとも使われる可能性があるかをじっくり話しあいました。 予算については、あるラインを設定し、その中で優先的にできることを実行しました。例えば、順序としてはキッチン、トイレ、お風呂、洗面所の順です。 リノベーションというのは、お話を進めて行くうちに、あれもこれもしたい、となり 予算が膨らみがちですが、あくまで予算内に収めることが重要です。 またリノベーションを行うにあたり、施工会社は住友林業ホームテック京都支店様 にご依頼しました。同社は自社の森林を所有され、構造部分に使用される材料もそれらを使われています。また築40年の家ですと昭和56年の耐震基準が変更前の住居となります。耐震診断を無料でしていただき、屋根や床下の現状を把握することができました。 また住宅メーカー様に施工を依頼すると水周りの商品が商品によっては割引率が高くお求めやすいものを進めていただけます。今回は、お施主様のご要望により、キッチンや洗面台、手洗いなはイケア、便器はリクシルとなりました。 新しく開口をあける部分については、都市計画が絡んできます。 どのようなガラスを入れるかも影響しますので確認のうえ、今回は 新しい引き戸と窓に木製サッシを入れることにしました。 リノベーションが始まる前には、近隣の方へのごあいさつ、仮設キッチンの設置、工事の方の仮設のトイレの設置等がありますがこれらも施工会社の方がスムーズに 行ってくださいました。 イケアのキッチンについては、私共は2016年より正規代理店です。キッチンのレイアウトプランニングから、壁面、天井、照明器具等のトータルコーディネートが可能です。今回は魚焼器が必須とのことで、イケア以外の製品を使用しました。使う人によりカスタムキッチンをつくることが可能なイケアキッチン。天井のデザインも我々が行い、器具はパナソニックとイケア製品を使っています。このおうちの第二期工事は外部を次回考えています。ドイツの建築家にどうぞご相談ください!

    nae-ark
    • 2150
    • 13
  7. TOKYO DESIGN WEEK 2015

    TOKYO DESIGN WEEK 2015 100 Creators Exhibition 美しい道具をコンセプトとしたペットボトルオープナーです。 機能と形状の美しさを考える中で、愛着を持ち長く使い続けてもらえる 道具となって欲しいという思いを込めました。 This plastic bottle opener is based on the concept of combining elegance with functionality. This tool has been designed for people who will treasure it for a long time.

    鎌田 達弥
    • 564
    • 4
  8. 渋川石原の家

    敷地の南側に数十年暮らし続けた思い出の家を残しつつ、北側にこれから過ごすための快適な住まいを…。現在、一人暮らしをしながら元気に過ごす80代の母。近い将来介護が必要になることを見据え、『いかに楽しく、前向きに介護できるか』をコンセプトに、ケアハウスでありながら落ち着き、趣のある、何より心地良い“すまい” を提案。 一般的な設備に加え、介護者ひとりでも楽に移動させられる天井走行用リフトも設置。キッチン設備は、以前の家とほぼ同じ配置にすることで使い勝手の違いによる戸惑いを軽減。仕上げは自然素材中心に、体や環境にも優しく、また、自然素材の風合いを活かし安らげる住空間に…。機能面や利便性ばかりにとらわれないユニバーサルデザインを心掛けた。

    ATELIER N(アトリエN)
    • 723
    • 9

おすすめ

話題のキーワード