不動産売却のアイデア(4ぺージ)

「不動産売却」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「不動産売却」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. まもなく着手・京都市北区のリビングインナーテラス・ルーフテラスのある和モダン注文住宅・まもなく着工!

    数回のプラン修正後ほぼ間取りも決まりまもなく着所させて頂きます。 修正部分は外観を含めビルトインがラージは3台に、合わせて玄関までのアプローチを12mとし1階部分に奥行を。 格子で覆われたアプローチ正面は前プラン同様、防犯性を上げる為ポーチには特注のスライド門扉を。 1階には広めのシューズインクローク、ホールには屋上テラスまで行けるホームエレベーター、洗面、お風呂にお子様のお部屋約15帖。 主寝室には広いクローゼット、書斎、書庫を作り寝室にベットを囲むように関節照明付きのカウンターを造作。 2階LDKは勾配天井、屋根の一部に特注の天窓、広いリビングテラスは外部からの視線を気にすることなくお使いいただけます。 リビングの壁面を利用しバイオエタノール暖炉を置くスペースを計画中。 2階ホールとLDKは当初オープンにしていましたが天井までのガラス張りで間仕切りを、 壁にすればコスト面もわずかで済むのですが中庭、ホールからの採光を取り入れられるように考えていたので多少高額にはなりますが 今回は天井までガラスで壁を作る事に。屋上テラスにはウッドデッキ、タイル張りのバーべキュウなど出来るスペース、小さいながら家庭菜園の出来るスペースを造ります。 外観,内観までこだわりの注文住宅をデザインファースト一級建築士事務所ではご提案させて頂いております。 こだわりを形に,実際には出来上がるまでイメージが・・・と言う事なのでCGで完成形をご確認していただく事でお客様の不安を解消させて頂きます!

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 886
    • 2
  2. 今年の増税前がチャンス!家を買うベストなタイミングがきました

    先送りが続いていた消費税増税。でも、ついに2019年10月に消費税が10%に引き上げられる予定です。となると気になるのが、住宅購入のタイミングですよね。ということで、ファイナンシャルプランナーの國松典子先生監修のもと、家を買うタイミングと住宅ローンについてご紹介します。

    元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
    • 7873
    • 9
  3. 傾いた家や地盤の弱い家でも売却できる?その方法と価値、傾きの調べ方を紹介

    投資目的で購入した家や、住み替えのために持ち家を売却する場合、できるだけ高い値段で売りたいですよね。しかし、リフォームして見た目が綺麗な家でも、地盤沈下で土地が下がり、実は傾いた家だったとしたら、売却自体ができないかもしれません。この記事では、傾いた家や弱い地盤に立っている家でも売却できるか、その価値はどうなるかということを、傾きの調べ方とあわせてご紹介していきます。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 1307
    • 3
  4. マンションは5年以内に売却すると税金が高くなる?10年の場合には?税金の計算方法を教えます

    マンション売却を考えている人にとっては、マンションが新しければ新しいほど条件が良いと思われるかもしれません。ただ、不動産を売却することによって譲渡所得というものが発生します。このため、売却額が高くなれば税金も高くなることがあります。しかしさまざまな制度もあり、それらの活用によって税金を大幅に減らすことも可能です。今回は、マンションの所有期間によって税金が異なってくるケースについて説明いたします。

    LIMIA 住まい部
    • 20486
    • 18
  5. 中古マンションの相場はどうすればわかる?オススメ調査法と注意点を解説

    中古マンションを売却するならなるべく高く売りたいですし、購入するならなるべく安く買いたいものです。そのためには相場を知ることが欠かせませんが、調べ方を知らずに結果的に損をしてしまっている人はたくさんいます。ここでは、中古マンションの正しい相場の調べ方や、少しでもお得に売買するためのポイントをご紹介します。売りたい人も買いたい人も必見です。

    LIMIA 住まい部
    • 1843
    • 17
  6. マンションの売却に必要な準備とは?押さえておきたいポイントを紹介

    マンション売却は人生で何度も経験することではなく、戸惑う人も多いのではないでしょうか。不動産会社と媒介契約をすると事務手続は全て代行してくれますが、希望価格の設定や書類の準備など、売主が行わなければならないこともたくさんあります。ここでは、マンション売却の際に必要な準備と期間の目安を詳しく紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 2881
    • 16
  7. マンションの寿命はどのくらい?対処法から買い替えタイミングまで徹底解説

    長期住宅ローンを組んでマンションを購入した際に気にかかるのが、20年後、30年後のマンションの老朽化についてです。中古マンションを購入する場合はその時点で既に築年数がそれなりに経過しているケースも多く、ローンを組んでも長く住み続けられるのか、気になる方も多いでしょう。そこで今回は「そもそもマンションに寿命はあるのか?あるとしたらどのくらいなのか?」という疑問から、寿命が来た際の選択肢、買い替えのタイミングについて解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 4619
    • 15
  8. 重要なのは掲載写真!マンション売却の際の「売れる」写真を徹底解説

    売りに出したマンションはできるだけ多くの人に物件情報を見てもらい、早く成約を決定してしまいたいもの。そんなときに大切になるのがマンションの掲載写真です。WEBもチラシも、どんな写真を掲載するかは物件の反響に大きく影響します。マンションの売却を考えている方も「なかなかマンションが売れない」と困っている方も、なぜ売却時の写真が重要なのか、どんな写真を掲載すべきなのかをチェックしてみてください。

    LIMIA 住まい部
    • 4839
    • 15
  9. 確定申告前にチェック!マンションの売却では青色申告できないワケとは

    不動産を売却して利益を得た場合、その売却益は所得として確定申告が必要です。確定申告には白色申告と青色申告の2種類があり、後者の方が税制面でお得です。しかし残念ながら、マンションを売って得た利益の場合は青色申告を利用することができません。そもそも青色申告とはどういうものなのか、なぜマンションの売却益に対しては青色申告ができないのかをご説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 2419
    • 14
  10. 持っているだけで税金がかかる?マンション維持にかかる費用を紹介

    マンションなどの不動産は所有している限り、毎年支払わなければならない税金があることをご存知でしょうか。固定資産税と都市計画税という名前は聞いたことがあっても、いざ自分が負担するとなると分からないことばかりです。自分のマンションは一体いくら支払わなければならないのか、まずは意識して目を向けてみましょう。マンションの所有にかかる税金の基礎知識や、その他にかかる維持費用などを詳しく解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 1516
    • 13
  11. 相続しただけでお金がかかる!?マンションの相続にかかる税金とは

    「親からマンションを相続したものの、自分には別に住んでいる家がある」これはマンションを相続した多くの方が抱く悩みです。もとは自分が住んでいた実家なら残したいと思う方も多いですが、現実問題として相続した不動産には税金がかかります。ここでは、マンション相続にかかる相続税や、相続後にも支払わなければならない税金について紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 17424
    • 12
  12. 広告を出さずに売却したい!ご近所に知られずにマンションを売る方法とは

    いざマンションを売りに出したいと思ったとき、「家を売ろうとしていることをご近所に知られてしまうのでは……」と気になってしまうことがあります。人に知られたくない事情があったり、プライベートを詮索されることに抵抗があったりして、できれば内密に売却活動を進めたいと考える人は多いはずです。広告を出さずにマンションを売却する方法や、引っ越しまでご近所に知られず、ストレスフリーにマンションを売るポイントをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1348
    • 10
  13. マンション売却の成功に欠かせない!“マイソク”を有効活用しよう

    マンションの売却には欠かすことのできない、「マイソク」を知っていますか?物件探しの経験がある方なら、誰もが一度は目にしたことがある身近な資料ですが、マイソクと聞いてもイメージしにくい方も多いのではないでしょうか。売却を成功へと導く重要なツール・マイソクについて詳しくご紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 2859
    • 10
  14. タダでもらっても課税対象!?マンションの贈与にかかる税金とは?

    2015年からの相続税増税により、節税対策のひとつとして注目されている「生前贈与」。しかし、マンションなどの不動産を贈与すると、想像以上に多くの税金がかかってしまうことを知っていますか?本来なら受け取って嬉しいはずの贈り物が、今後の生活を脅かす爆弾になってしまっては元も子もありません。今回は、マンションの贈与や所有にどれほどの税金がかかるのか、どのように対処したらよいのかをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1366
    • 9
  15. 遠方にあるマンション、どうやって売却する?注意すべきポイントをご紹介!

    マンションなどの不動産を売買する際、基本的には現場で双方立ち会いの下、契約締結が行われます。しかし仕事の関係で海外赴任中の場合や、居住地から離れた住宅を相続した場合など、所有する不動産が遠方にあるというケースも少なくありません。このように簡単に現地に赴くことができない場合、どのようにしたら良いのでしょうか? そこで今回は、遠方にあるマンションを売却する方法と、その際に注意すべきポイントを解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 1835
    • 9
  16. マンション買い替え時の下取りとは?そのメリット・デメリットを知っておこう

    所有しているマンションを買い替える際に、現在所有している物件を手放す方法には「売却」と、不動産業者による「下取り」の2種類があります。「売却」とは不動産業者の仲介によって、第三者にマンションを売ることです。それに対し「下取り」とはマンションを不動産業者に直接買い取ってもらう方法を指します。下取りした不動産業者はマンションのリフォームを行い、かかった金額を上乗せして販売価格を決定し、第三者に再販売するという流れになります。今回は、マンションを「下取り」で手放す場合のメリットとデメリットについてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 4054
    • 7
  17. 使ってないけど所有しているマンション、お得に処分する方法を紹介

    投資や相続でマンションを所有していても、別に自宅があったり、住む人が見つからなかったりと、結局使わないまま経過していることもあるでしょう。いつまでも無駄に所有しているわけにもいかず、マンションを処分しようと考える方もいるはずです。今回はそんな方のために、マンション所有のリスクと処分方法について解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 1286
    • 7
  18. リノベーションしたマンションは売却できる?注意点と狙うべきターゲットをご紹介!

    マンションを売却するとき、そのままの状態で売却するより、リノベーションによって付加価値を付けてから売却した方が高く売れるのではないかと考える方も多いでしょう。しかし、そもそもリノベーション後のマンションは売却が可能なのでしょうか? また、可能だとしたらどのような点に注意すれば良いのでしょうか? 今回はリノベーションしたマンションを売却するときの注意点を解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 1855
    • 7
  19. 不動産業者と結ぶ専属専任媒介契約!メリットや他の媒介契約との違いとは?

    マンションの売却を決めた後で悩むことの1つが不動産会社との契約方法です。不動産を売買するには不動産会社と契約を結びますが、その種類は3つあり、どれを選ぶかによって売却価格や売却時期が大きく左右されます。今回はこの媒介契約の1つである「専属専任媒介契約」について深く掘り下げていきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 2644
    • 7

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    119件中 61 - 80 件を表示