暖炉

暖炉に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく暖炉についてご紹介しています。

  1. 【工具不要DIY】段ボールとリメイクシートで飾り棚になるマントルピース,暖炉を手作り!クリスマスや冬のインテリアに♪

    素敵な海外インテリアで必ず見かける、マントルピースや暖炉。 海外ドラマのように、素敵に写真を飾ったりしてインテリアを楽しんでみたいけど、置く場所が、、、 それなら、冬の間だけ置いて簡単に撤去できるようにダンボールで作っちゃえ♪

    りんご
    • 16608
    • 71
  2. 7/22(土)23(日)奥州市衣川区上河内にて継承の家の完成見学会を開催いたします!

    ●開 催 日  7/22(土)・23(日)  ●時   間  10時から17時まで ●会   場  奥州市衣川区上河内地内 古き良きを現代へ、そしてその先へ  次の世代へ受け継いでいく『継承の家』の完成見学会です! 天井裏に隠れていたダイナミックな大梁を現しにし、本来の姿を甦らせたLDKの吹き抜け空間。そのスケールの大きさをぜひご体感下さい!また、全面土間コンクリート工事から断熱改修まで行い、高い天井でも暖かい住まいの完成です。長閑な環境の中に建ち、なつかしくも新しい『継承の家』。 2日間限定の開催となりますのでこの機会にぜひご体感ください!! スタッフ一同心よりお待ちしております(^o^)丿      伸和ハウス(株)水沢店   フリーダイヤル0120-412-408

    伸和ハウス
    • 1567
    • 4
  3. 「Sさんのプチ田舎暮らし~日高の家」の掲載記事です。グローバルデザインサイトhomifyから

    Sさんのプチ田舎暮らしは、子供たちの生活のことも考えて始まりました。飯能からバスで15分、敷地はゆったりとした分譲地の端っこの一番おいしいあたり。旗竿敷地ではありますが、一番端っこの特典で、山の風景は独り占めです。今ではすっかり田舎暮らしも板についてきたようです。

    タマイアトリエ
    • 1408
    • 3
  4. 薪ストーブがある片流れ大屋根の家

    片流れの大屋根とシンプルなブラックガルバリウム鋼板の外観がかっこいいおうちです。玄関を入ると土間スペースに薪ストーフ゛があり、勾配天井と梁表しのダイナミックな室内はぬくもりあふれる開放的な空間となっています。リビングにはボルダリング用のウォールを設置。また、キャンプ用品やロードバイクなどもしまっておける充実の収納力もGood。

    伸和ハウス
    • 1444
    • 7
  5. 暖炉マントルピースDIY

    暖炉マントルピースDIY✨✨ 暖炉のあるお部屋は憧れですよね〜 以前アメリカのホーム・デポで$300で購入した電気暖炉を英国調な雰囲気にしてみました。 電気暖炉サイズ(単位mm) 高705x幅670x奥行300 このサイズに合う市販のマントルピース(暖炉風装飾枠)が無いため、みはしさんでアウトレット品の格安ゴールデンモールを2500円で購入し、マントルピースをDIYしました🛠 みはしショップHP http://www.mihasishop.jp/smartphone/ 新高島平駅徒歩1分のみはしさんでは部材を指定のサイズにカットが可能なので、簡単な図面を作りカットを依頼。 その他の必要部材と木材はスーパービバホーム豊洲で購入。 ここでも1mm単位でカットしてもらえます。 マントルピース仕上がりサイズ(単位mm) 高860x幅1010x奥行480 後は部材を組立て塗装し完成!✨✨

    JOHN HERALD DESIGN
    • 1835
    • 22
  6. ◆座間市に自然とコミュニケーションが生まれるモデルハウス公開!◆

    「人にいいイエ、つなぐイエ〜みんなの幸せ探すトコ〜」 当社の家づくりのコンセプトを モデルハウス で具体化。コンセプト通り、2階のキッチンからは、調理などをしながら家族と会話を楽しめ、ステップフロア遊んでいる子どもにも目が行き届くような間取りに。3階の廊下からフリーウォール設計の2階全体が見渡せ、どこにいても家族みんなの気配が感じられるので自然とコミュニケーションが生まれる。

    株式会社大原建設
    • 1529
    • 43
  7. ガラスブロックで囲まれた、光溢れる温かな空間

    ガラスブロックで囲まれた、光溢れる温かな空間で、家族の楽しそうな声が聞こえてくる。 リビングダイニングキッチンの空間をいったいとし、キッチンをフラット対面にする事により、料理をしている奥さんも一緒に会話を楽しむ事が出来ます。 キッチンは、国産桧無垢集成材で製作した、オリジナルキッチンとなっております。

    (株)スズキ建築設計事務所
    • 990
    • 10
  8. kinari-house

    敷地は段々畑の水田跡地の山に植樹された唐松が大きく成長している場所です。ライフライン確保を最小限の費用におさえるため前面道路に最も近い段々畑の最下段に建築を配置する方針としました。最下段と言っても道路からは5m近い高低差があります。農作業用通路として既にある草や木に覆われた道を緩やかに当麻町の砕石を利用しアプローチを造成しました。道路と同レベルの敷地内の木製ガレージに自動車を駐車し土地の象徴である常緑の木を左手に見ながら住宅にアプローチします。土地は街灯が道路に一つしかなく夜は真っ暗なので、アプローチには夜暗くなると自動に点灯するアプローチ灯を設けました。大自然の存在感に負けない広さの玄関ホールを設け、おおらかにクライアント様や訪問する方々をむかえます。玄関ホールからは室内の様子は直接的に伺う事は出来ません。天井の高い玄関ホールを抜け、玄関ホールから続く天井が高く長い廊下を抜けると、この住宅の象徴であるマントルピース付きのインサート型暖炉が毎日むかえてくれます。暖炉(以下ラウンジ)を中心に全ての機能が結びつく空間構成。ラウンジと屋外の唐松林の中間的な位置にカバードポーチという屋外と屋内の中間的な場所を設け、暖かい季節は窓を開放し室内と屋外の関係を曖昧にし過ごします。アメリカのカバードポーチは屋根付きのウッドデッキで屋外に近い場所です。kinari-houseは北海道仕様のカバードポーチとし四季によって使い方をコントロールできるスペースとしました。ラウンジ(室内)→カバードポーチ(中間領域)→ドックランスペース(屋外)。愛犬マーリーの活動範囲も広くなり快適そうです。ご家族のそれぞれのライフサイクルに配慮した平面計画及び断面計画を意識し計画をしました。

    合同会社永田大建築設計事務所
    • 686
    • 8

40件中 1 - 20 件を表示