合板のアイデア(3ぺージ)

厚さ5mm以下の木材の単板を奇数枚、繊維方向が直角になるように交互に重ねて張り合わせた板。強度もあり木材の欠点である不均一性が改良される。通称ベニヤ板。樹種や芯材の構成、接着材の種類などで用途が異なる。構造用の面材や各部の下地材、仕上げ材として広く使用される。

  1. 【合板12mm&ペンキ仕上げの壁】

    しっくいやクロスの壁もいいですが 「ペンキ仕上げの壁」もいいものです。 ピタッとフラットな質感や 模様替えで塗り重ねた際に感じる 塗装面の厚みや年月の重なり具合…。 石膏ボードやクロスの上からも塗装可能ですがオススメは、合板下地。ボードと違って、小口の強度があるので、合板の継ぎ目を開けて張る「目透かし張り」もキレイですし、合板の厚みが9〜12mmあると、どの場所でも釘やビスを打ち放題。暮らしてからのDIYが楽しくなります。 ということで、玄関の近くに「帽子掛け」を作って見ました。フックの材料は、工具箱に余っていた木栓です。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1713
    • 3
  2. 薪ストーブがある片流れ大屋根の家

    片流れの大屋根とシンプルなブラックガルバリウム鋼板の外観がかっこいいおうちです。玄関を入ると土間スペースに薪ストーフ゛があり、勾配天井と梁表しのダイナミックな室内はぬくもりあふれる開放的な空間となっています。リビングにはボルダリング用のウォールを設置。また、キャンプ用品やロードバイクなどもしまっておける充実の収納力もGood。

    伸和ハウス
    • 4046
    • 10
  3. 合板に100均セリアのプレートがいいアクセント♪ヴィンテージ風収納カートを簡単DIY

    家にあった同じ形の合板5枚。何かにできないかなーと組み合わせていたら ちょっと面白い形のカートができました。我が家では小屋の中の収納にもピッタリです キャスター付きだと掃除の時も移動ができて便利。トイレやリビングなど小物の収納が必要な場所にもおすすめなアイテムです

    neige+手作りのある暮らし
    • 16689
    • 97
  4. フトコロのある家

    奥まった敷地に計画されたペット愛好の施主の住宅です。長辺方向は隣家が迫るため壁面を閉鎖的にして、短辺方向は両端で60cmという最低限の耐力小壁を連続させることで開放的にしています。この小壁で生じる「フトコロ」部分は、カーテンで閉じたり開いたりしながら、収納になったり作業台や机になったり、はたまた部屋の一部になったりと、様々にその役割を変化させます。南側には玄関を兼ねた大きな土間をテラスと一体的につくり、木製格子で囲って目隠しにしています。大開口の窓を開けることで内外がつながり、同居するペットたちとも交流できる場所になっています。生活をしながら「フトコロ」が様々に変化するような楽しい家になるのではないかと思っています。

    水石浩太建築設計室
    • 2269
    • 20
  5. リフォームの現場では当たり前?!かんたんな家具なら、現場造作でローコストを実現!

    リフォームを考えるとき「本棚はどうしようかなあ?」「収納棚も欲しいかな」など、ちょっとした収納家具に想いを寄せることもあると思います。もちろん既製品でもいいんだけれど、「せっかくなので造作家具をつくろうかな?!」というお話もよく頂くご相談。 「だけど、造作家具って高いんじゃ・・・?」とお思いではありませんか?実は、家具のつくり方もいろいろあります。今日は、現場造作で、ローコストでつくる方法をご紹介したいと思います。

    みのり制作室
    • 8323
    • 38
  6. やっぱり在来軸組み工法!このようにして家の骨組みはできるのです。

    鞍城建設の家づくりに欠かせないのが伝統を大切にした工法。構造といわれるいわゆる家の骨となるものには木材を使用します。土台・柱・梁・桁・間柱・大引き・垂木などといった部位からなる家。いわゆる上棟式ではこれらの部位を組み屋根まで作ります。その過程を簡単にご紹介。

    鞍城建設
    • 1435
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    70件中 41 - 60 件を表示