合板

厚さ5mm以下の木材の単板を奇数枚、繊維方向が直角になるように交互に重ねて張り合わせた板。強度もあり木材の欠点である不均一性が改良される。通称ベニヤ板。樹種や芯材の構成、接着材の種類などで用途が異なる。構造用の面材や各部の下地材、仕上げ材として広く使用される。

  1. 超簡単!オール100均で変幻自在のマグネットボード!「壁のデッドスペース」を有効活用しよう♡

    壁のデッドスペースに、変幻自在のマグネットボードを設置しませんか? 学校や幼稚園の大切なお便りや、家族の予定、家族の写真やお子さんが作った絵や作品など、 マグネットボードがあればそこは家族の「ギャラリー」や「情報ステーション」に早変わり! 幅30センチくらいの壁があれば、そこを有効活用できちゃいます。 もちろん原状回復可能です!

    Chairs and. ミキ
    • 56007
    • 655
  2. 初心者さんの簡単DIY・1枚1000円の合板から入れ子式のビンテージボックス2個を作る!

    1枚1000円の安価な合板1枚で、古道具のようなビンテージなボックスが2個も作れてしまうという お得なレシピです。 初心者の方でも分かり易いように採寸つき・オール釘仕様のハウツーを詳しく書いてみました。 縦に積み重ねたり横に並べたり、不要な時は重ねてしまえば場所も取らない、なにかと使い勝手のいいボックスです。 持ち手の穴の部分は電動工具が必要ですが、この穴がなくても十分 存在感のある便利なボックスなので、おすすめのレシピかなと思います。

    maca home
    • 12565
    • 209
  3. DIY予算大幅カット!色々作れる リーズナブルでお洒落なOSB(合板)を使ってみよう!

    OSB合板をご存知でしょうか? OSBといえば 黒を効かせて 英文字を大きく印象的にのせ、ガツンとインパクトと強さを感じる【カッコいい】というイメージのインテリアスタイルが流行った時期にも ちょっとした素材ブームがあったのですが 今は数年経ったせいか インテリアスタイルに変化が(汗) そもそも OSBは表面は表情豊かなので シンプルなデザインでも十分な存在感を得られるはず! そこで! 以前の【カッコいい】の印象から スッキリシンプルに優しく♪そんなイメージに変えてみました! 使った事あるよ♪という方には 新鮮さを 使った事ないな♪という方には 一度お試し頂きたい! そんな少しオススメしたい素材のお話をしたいと思います♪

    ak3
    • 44020
    • 308
  4. ②古〜いアパートの和室→洋室へ☆床はフローリングではなくOSB!カッコ良くて低コスト!

    ご覧頂きありがとうございます(*´-`) 本来なら、仕上げ材ではなく下地材として使用するOSB合板を床材に選んだ理由は2つ。 ①とにかくカッコいい!(完全なる私の主観ですw) ②フローリングよりも低コスト 他にもまだまだ改装計画が山積みなので、なるべく予算は押さえたいところ。 OSB合板なら、見た目もおしゃれに仕上がるので文句なし!

    mico
    • 25250
    • 143
  5. セリアの合板とチェーンフックを使った簡単ポスターフレーム作り♪ クラッキングペイントで古ぼけた感じに❗

    今はセリアやダイソーで色々な種類のポスターフレームが発売されています。 アレンジしなくても充分に使える物も多々ありますので、そのまま使うのもありですし、ペイント等してオリジナルな物を作るのもありです。 なので、今回は市販のフレームとは少し変わった感じのポスターフレームを作ってみました(^○^)

    K.T.W.S
    • 12080
    • 67
  6. 12/9(土),10(日) リノベーション住宅完成見学会@大田区・南六郷エリア

    <モルタル土間とラーチ合板。素材やシーンを味わう70㎡フルリノベーション空間の見学会> 約70㎡の面積をフルに活かし、お部屋に2つの役割を設けたことで、様々なシーンを味わえる空間です。 モルタル仕上げになった玄関、廊下、書斎などはフレキシブルに使えるフリースペースとして。 反対に、リビングダイニングや寝室、ステンレンスフレームキッチンのある居住空間は、ハードメイプルの床が広がる落ち着ける空間として機能します。 その他、ラーチ合板仕上げのウォークスルークローゼット壁や天井現しなどの素材も活かし、自由でダイナミックな空間を持つリノベーション空間です。 お施主様のご好意により、2日間のオープンルームを開催いたします。 これからリノベーションをお考えの方に、ぜひおススメの住まい見学会となっています。 <見学会概要> 【日程】2017年12/9(土),10(日)(事前予約制) 【時間】11:00〜16:00 【エリア】東京都大田区南六郷3丁目 【交通】京急本線「雑色駅」徒歩11分・「六郷土手駅」徒歩12分 【築年数】1979年 【平米】70㎡ 【構造】RC造6階建 【参加費用】無料 【参加方法】 http://www.balleggs.com/event/open-room/9487/ 下記【詳しく見る】からお申し込み頂けます。 <実際を見てこそ分かる。コストやデザインを肌で感じて“リアル”にイメージしよう!> デザインを参考にしたい方はもちろん、賃貸暮らしに迷い始めた方、家を買おうかと最近考え始めた方、現在の住まいの老朽化が気になっていて改修を検討している方など、さまざまなケースにお応えできる見学会となっています。 <ここが見どころ! 内装ポイント> ■ モルタル土間が、玄関、廊下、書斎まで続く自由空間! ■ 行き来自由、約3帖のフレキシブルなウォークスルークローゼット ■ ラーチ合版仕上げ、躯体現し、ステンレス・フレームキッチンなど素材を活かしたインダストリアルテイスト ■ 床全面断熱処理やインプラス窓など、過ごしやすさも改善 【主な設備】 床材:ハードメープル(全面床断熱処理)/土間:モルタル金ゴテ仕上/キッチン:ステンレス製フレームキッチン/洗面:シンク:ベッセル式カウンター/壁一部:サブウェイタイル、ラーチ合/天井一部:RC天井現し/窓部:インプラス設置

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 4944
    • 6
  7. 【合板12mm&ペンキ仕上げの壁】

    しっくいやクロスの壁もいいですが 「ペンキ仕上げの壁」もいいものです。 ピタッとフラットな質感や 模様替えで塗り重ねた際に感じる 塗装面の厚みや年月の重なり具合…。 石膏ボードやクロスの上からも塗装可能ですがオススメは、合板下地。ボードと違って、小口の強度があるので、合板の継ぎ目を開けて張る「目透かし張り」もキレイですし、合板の厚みが9〜12mmあると、どの場所でも釘やビスを打ち放題。暮らしてからのDIYが楽しくなります。 ということで、玄関の近くに「帽子掛け」を作って見ました。フックの材料は、工具箱に余っていた木栓です。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1302
    • 3

51件中 1 - 20 件を表示