Living

「Living」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「Living」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ご入居後お家見学会@明石市沢野開催のお知らせ

    本当に暮らしをイメージしやすいお家とは、 住まい手が日々生活をし、家具があり、 生活の色やにおいのある空間です。 今回は施主様のご厚意で特別に2日間、 等身大の暮らしを見せていただくけることになりました。 住まい手と家の調和をご覧になり 家づくりのご参考にしてください。

    あんじゅホーム
    • 896
    • 6
  2. 六甲の狭小住宅2/建築家と建てた30代の家

    ー 大きな吹き抜けから採りこむ光と風 ー 約11坪という限られた敷地に、地上3階建て、天井にデッキ、地下収納庫付きという狭小住宅が建ちました。建築家の設計です。 1階には駐車スペースと洗面・浴室・トイレを配置。水回りは配管スペースを考え1階に集中させています。 2階にはLDK、3階に居室という間取り。地下に大容量の収納庫を設置して、狭小住宅でネックとなる大きなモノをまとめて収納できます。 2階は一部に天井までの吹き抜けをつくり、さらに床の一部とダイニングセットを格子状にして、1階までトップライトからの光が届く仕掛けが施されています。 ダイニング・キッチンはリビングより床を1段高くして、視線を変化させることで空間を広く感じさせるスキップフロアを採用。 さらに、壁に収納棚を造り付けにするなど、限られたスペースの中で圧迫感が出ないように収納が設けられています。 3階の居室上部にはロフトがあり、男女2人の子どもたちには少し狭いながらも、個室スペースが与えられています。 また、吹き抜け部分には物干し用ロープが仕込まれており、雨の心配をせず、太陽光の下で洗濯物を干すことができます。 しっかりとスペースの使い方を確認しながら打ち合わせを重ねた結果、生まれた快適な狭小住宅。 間取りや家具の配置だけでなく、床や柱などの木の色と白い壁や天井の色の配分も絶妙で、全体をすっきりと見せるのに一役買っています。 こちらの住まいは、 資料請求で無料プレゼン中の「狭小住宅事例集」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス大阪店(0120-360-354) 規  模/地上3階建て 構  造/木造 敷地面積/37.0m2(約11.1坪) 建築面積/22.1m2(約6.7坪) 延床面積/63.3m2(約19.1坪)

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1884
    • 2
  3. SOFA 「LATTICE」

    最新の技術で最高の居住性。座面には体圧分散素材『レスピール』という新素材を使用。身体にかかる圧力を散らして局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れません。背クッションにはポリエステル綿100%の『シリコンポラック』を使用しており、羽毛のように軽くて柔らか。動物アレルギーのある方にもお使いいただけ、ご家庭で水洗いもできるので衛生的です。木枠は細めでシンプルなデザイン。身体のラインに合わせて優しく包み込んでくれるソファです。 『フルカバー交換可能』

    株式会社 3rd
    • 971
    • 12
  4. SOFA「CHILL」

    ラインの美しさが際立つ背面を見せたソファ。木枠はシンプルに見えて個性的なデザインになっており、背面は下にいく程細くなっていき、側面は下にいく程太くなっていきます。また、奥行きを小さくしているので空間に圧迫感を与えません。座面は硬さの違うウレタンを使用した固めの座クッションで背クッションにはシリコン加工ポリエステル綿を使用。ふわっと体を支えてくれるような座り心地になっています。 『フルカバー交換可能』

    株式会社 3rd
    • 1034
    • 5

おすすめ

話題のキーワード