金融のアイデア(5ぺージ)

「金融」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「金融」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 医療保険の受取人は誰でもいいの?どうやって決める?

    医療保険に加入していれば、入院したりや手術を受けた際に、保険会社へ受取人から請求することで、給付金を受け取ることができます。中には、子どもや介護している親などが入院し、入院した本人以外が医療費を負担するケースなどもあるでしょう。このようなケースでは、最初から医療費を負担する人が受取人になっておいたほうがスムーズな気もします。はたして、医療保険の受取人は誰でもなれるのでしょうか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9488
    • 6
  2. 生命保険を分割受取にするメリット・デメリットを詳しく知っておこう!

    「もしも」のときにこそ活躍する生命保険。生命保険を受け取るときには、主に一括受取と分割受取の2種類の受け取り方法があるのをご存知でしょうか? 受け取り方法は2種類あるのは知っているけど、どちらにすれば良いのか、わからない人は多いのかもしれませんね。 生命保険は分割受取のほうが多く保険金をもらえるため、分割受取を選ぶ人がいますが、それだけで決めるのは少々短絡的と言わざるを得ません。ライフスタイルに合わせて選ぶのが重要で特に子供が小さい時には、子供の教育費も必要になったりするので、慎重に考える必要があります。残された遺族のためにも、生命保険の分割受取のメリット、デメリットをよく知って、生命保険に加入しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1506
    • 5
  3. 医療保険には、睡眠導入剤を飲んでいても加入できる?

    医師の診察を受けて睡眠導入剤を服用している場合、結論から言うと医療保険への加入は難しくなります。睡眠改善薬が薬局などで気軽に買えるようになった現代、「睡眠導入剤を飲んでいるくらいで、医療保険に入れないなんて!?」と驚く人もいるかもしれません。ただ医療保険の世界では、加入審査が厳しくなってしまうのが現実です。 とはいえ「医療保険に入りたいから、睡眠導入剤を飲むのを我慢する」というのは本末転倒です。睡眠がとれずに体調を悪化させたり、交通事故を起こしたりしては意味がないので、何か対策はないのかを考えていきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9709
    • 6
  4. 医療保険の解約返戻金とは?メリットや活用法などを詳しく解説!

    1泊2日の入院手術、外来の手術など。万が一、病気やケガで病院にかかったときに活用できる医療保険。一般的に発売されている医療保険の多くは、掛け捨てタイプの保険です。掛金を保険会社に支払い、保障を準備するのですが、さまざまな環境変化に伴い保険契約を辞める際、基本的に解約金はありません。 しかし種類によっては、解約返戻金といって保険を辞めたときに掛金の一部が戻ってくるタイプの医療保険も。そこで今回は、解約返戻金のある医療保険についてご紹介していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2876
    • 8
  5. 医療保険の制度って?公的医療保険制度と間医療保険、それぞれの役割と違い

    日本は公的医療保険制度が充実しているため、民間の医療保険には加入する必要がないという意見もあります。これが正しい場合もあれば、正しくない場合もあり、結局はその人次第ということかもしれません。そこで今回は、公的医療保険制度と民間医療保険の特徴、どのような場合に民間医療保険に加入すればよいのかを解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1498
    • 8
  6. 医療保険に入りすぎているあなたへ!正しい医療保険の見直し方法とは

    将来の万が一に備えて、医療保険に入る女性が増えています。経済力のある若いうちに保険料を積み立てていくのはかしこい選択でしょう。 でも気づいたら、複数の医療保険に加入していて、保障内容が正確に把握できていない、保険料が月に数万円かかっているなんて状況の方もいるかもしれません。その保険、本当に必要ですか? 本当に必要な保険だけに加入するように、今こそ保険の見直しをしませんか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1693
    • 8
  7. 医療保険はケガも保障してもらえるの?傷害保険との違いは?

    私たちが医療を受ける機会は、病気のときだけでなく、ケガをした場合も考えられます。テレビCMなどの影響で「医療保険はがんなどの病気のとき、保障をしてもらえるもの」という印象が強いかもしれませんが、医療保険はケガで入院や手術をした場合にも給付を受けることができます。医療保険と区別がつきにくい保険に傷害保険があり、こちらはケガの保障がメインとなっています。医療保険と傷害保険について、理解を深めましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1299
    • 4
  8. 医療保険は増える在宅医療に使えるのか?2025年には100万人超に!

    厚生労働省の推計によると、2025年には、在宅医療を受ける人の数が100万人を超えるとされ、政府も入院から在宅医療への移行を推進しています(※1)。政府・厚労省が在宅医療を推進する背景には、住み慣れた環境で生活・療養したいという患者のニーズとともに、膨らみ続ける医療費の問題があります。 住み慣れた自宅などで医療が受けられる環境が整うのであれば、それは私たちにとっても望ましいことといえますが、それを支える家族や費用の負担は、どうなるでしょう? そこで今回は、在宅医療に医療保険が適用されるのか? という医療保険の問題を中心に、在宅医療について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1106
    • 5
  9. 生命保険は中絶しても対象になる?手術後の保険への加入は可能?

    中絶手術は、できればやりたくないけれど、女性ならばいつでも受ける可能性のあるものです。中絶は、心と体、そして経済的な負担が大きい手術です。もし中絶手術を受けた場合、すでに加入していた生命保険の対象になるのでしょうか。 また、中絶手術をしたあとでも、生命保険には問題なく入れるのでしょうか。女性にとって気になる中絶手術と生命保険の関係性について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 28409
    • 7
  10. 生命保険はタトゥーがあると入れない?生命保険への加入方法と探し方

    海外では一般的なタトゥー(入れ墨・刺青)。メッセージ性やデザイン性にすぐれたタトゥーに憧れる人も多く、最近は日本でもファッション感覚でタトゥーを入れる人が増えています。 でも実は、タトゥーを入れると生命保険に入りにくくなる可能性があります! タトゥーがすでに入っていて、生命保険への加入を考えている方や、これからタトゥーを入れようか悩んでいる方の参考になる情報を載せています。ぜひチェックしてくださいね。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9815
    • 7
  11. 医療保険はネットがお手軽!自分に合う医療保険を選んでみよう

    最近テレビを見ていると、ネットで手続きができる自動車保険のコマーシャルがよく流れていますね。ネットで保険を選べれば手間もかからないですし、すごく楽ですよね。実は最近、自動車保険だけでなく、あらゆる保険がインターネットから利用できるようになっており、医療保険も例外ではありません。医療保険を選ぶのに、ネットを使用すると多くのメリットがあります。ここでは医療保険の選び方について、ネットを利用して加入するメリットを解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2108
    • 4
  12. 認知症になったら生命保険の死亡保障はもらえる?契約の見直し方法とは

    近年、増加し続けている認知症患者。身近な人が認知症になった経験がある方も多いかもしれません。実は、生命保険の死亡保障は、被保険者が死亡していなくても保険金を受け取れるケースがあるのをご存知でしょうか。認知症の場合も当てはまることが多いのです。しかし保険金を受取るときに、ある問題が立ちはだかることも……。生命保険と認知症の関係について解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 6233
    • 6
  13. 医療保険は美容整形をしていても加入できる?保障の対象になるのか、気をつけたい点

    技術が進化し、より身近になってきた美容整形。美容整形したいと思っている、検討しているという方は多くいると思いますが、美容整形は医療保険で保障はされるのかどうか知っていますか? また、過去に美容整形をしている方は医療保険の加入時にそのことを告知する必要があるのでしょうか。美容整形と医療保険の関係について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 12031
    • 3
  14. 医療保険の通院保障はつけるべき?医療の変革に対応できるようにしよう

    医療保険は「入院や手術をしたときに、保険金を受け取れるもの」というイメージを持つ人も多いかもしれません。実際には、通院まで保障するタイプの医療保険が増えてきています。医療の変革によって入院期間が短縮されてきていますが、がんなど定期的な通院が必要な疾病も多いのが現実です。通院保障の必要性について、私たちはどう考えればいいのでしょうか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2297
    • 3
  15. 生命保険を解約する方法は?保険料の抑え方も徹底解説

    生命保険に加入したものの、家計の状況が変わって毎月の保険料が負担になってきた……。そんなときは、生命保険の解約を考えることもあるでしょう。確かに、万が一の事態に備えるのも大事ですが、現在の生活を楽しく豊かに送ることも大切です。生命保険の解約にデメリットはないのか、保険料支払いの負担を抑えながら必要な保障を得る方法はあるのか、将来のことも視野に入れながら考えていきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2747
    • 10
  16. 医療保険の加入を子どものために検討するときに参考にしたい正しい選び方

    子どものためにしっかりと医療保険を選べていますか? 保険はいざ何かあったときに、子どもを守ってくれる大切なものです。子どもを医療保険に加入させるかどうか、必要だと言う人もいれば、必要ではないと言う人もいます。 今回は、子どものための医療保険とはどういったものなのか、そして、本当に必要なのかどうかについてご説明していきます。子どもにとってためになる医療保険を選びましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2039
    • 3
  17. 生命保険で女性のことを考えられた商品とは?女性の人生に必要な生命保険

    突然ですがみなさんは「生命保険」にどんなイメージを持っていますか? 「自分が亡くなってしまったとき、残された人にお金がおりる保険」というのが一般的な生命保険のイメージだと思います。しかし、生命保険は死亡リスク以外にも備えることができる保険なのです。 ただ、どのような基準で生命保険を選べばいいのか、なかなかわかりにくいですよね。ここでは特に、女性の生命保険加入について見ていきます。選び方のポイントや保険見直しについてなど、疑問を解消していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2206
    • 6
  18. あなたの保険は大丈夫?生命保険は交通事故に対応可能なの?

    公共交通機関が発達した日本ですが、まだまだ車社会であり、毎年多くの方が予期せぬ交通事故で命を落としています。交通事故は、誰がいつ巻き込まれるか予測がつかないとはいえ、不測のリスクにもしっかりと備えておきたいもの。 事故といえば損害保険の印象がありますが、生命保険でも事故に対する手厚い備えができます。ここでは、生命保険で交通事故の損失に備える方法を解説していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1209
    • 5
  19. 生命保険契約でピルの服薬は告知する必要はある?考えておきたい保険の問題

    最近は避妊だけではなく、辛い生理痛を和らげるためにピルを服薬する方が増えていますね。そこで気になるのが、生命保険契約の告知の際にピル服薬は告知する必要があるのか? という点と、ピルを服薬していたら契約で不利になるのではなるのではないかという点であると思います。この記事ではそんなみなさんの疑問にお答えして告知の服薬歴の項目について解説をしていきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5988
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    100件中 81 - 100 件を表示