曲線

「曲線」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「曲線」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ●女前インテリアって知ってる?甘さ辛さはオリジナルでOK、男前からの進化形で●

    数年前から人気の男前インテリア。 100均に行ってもロゴばかり目立つ雑貨が増えています。 かっこいいインテリアも素敵ですが、女性特有の「可愛い」 という感覚は大切にしたいですし忘れたくないもの。 そこで定番ナチュラルに、かっこよさも兼ね揃えた 進化系の女前インテリアをご紹介します。

    瀧本真奈美
    • 151070
    • 260
  2. 耳付き 一枚板無垢材 ウォールナットダイニングテーブルが完成しました!

    SIMPLE PLEASUREでもとうとう耳付き一枚板が、製品となってお披露目です。 耳付きの無垢材はこの不規則な曲線が魅力ありますね。 これまでシンプルでモダンなテイストの基本である、直線的なラインにこだわってきましたが、 これまで通り脚は直線的にしシャープさを保つことで、この自然界が生みだした形がより生きてくるんだな~と改めて実感。 狭い部分と広い部分があったんじゃ、物を置くスペースが定まらないわ・・ そんなところまで楽しんでしまいましょ(^-^)

    SIMPLE PLEASUREインテリアショップ
    • 1095
    • 5
  3. 大津の家(やわらかな光と取り入れたアールの開口のある家)

    ~やわらかな家~ 本計画は、新しく開発された分譲地の計画で、周囲は新しく 建てられた住宅が立ち並ぶ区画です。 計画段階からクライアントとの打ち合わせを繰り返していく中 で感じたキーワードは『やわらかな光につつまれた空間』でした。 そこで、光を柔らかく取り入れ、曲線を多用し光に包まれるよう な空間ができないかと考えました。 空間を単調に区画割し、薄壁で間仕切られた開口部はアーチ型に することで視線の抜けや軽快でリズムカルになるような空間とし ています。入隅や出隅などに曲線を用い縦に伸びた大開口窓から 差し込む光は空間をやわらかく包み込んでくれます。 新しく建ち並んだ分譲地にひっそりとたたずむ建物は、時間と共 に変化する光とアクセントの曲線がふれあうことで独特な陰影を つくりだし、アーチ型の開口をくぐり抜けると、非日常空間へと 導いてくれるでしょう。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 643
    • 1
  4. 弧線上のVILLA

    およそ1000㎡に及ぶ敷地の森に、ゆるやかなカーブ状のヴィラを計画。前庭の『内円の森』と裏庭+借景の『外円の森』で構成した。弧線上の建物に沿って並ぶテラスの列柱がファサードをシンボリックに演出している。内外の境界のガラスを多用して、自然環境と室内環境が一体となるようにデザイン。勾配天井によって2,400㎜から3,665㎜の高さ迄変化する内部空間は開放的な中にも落ち着きが感じられ、自然の風景を眺めながら、ゆったりとくつろぐ事ができる。LDKにはモダンな球体ガラスの照明を吊り下げ、大空間に煌めくアクセントとした。弧線上に連続し、全体が見通しにくい空間構成とした事により、常にその先の空間を期待しながら歩く愉しみを生み出している。軽井沢の森をパノラミックに堪能でき、内部空間の多彩な表情を味わえる、贅沢なヴィラである。インテリアプランナー賞受賞。モダンリビング掲載。『下田編集長との対談』

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 3600
    • 23
  5. 大空間の吹抜けがある邸宅

    ダイナミックな空間と繊細な曲線が美しい邸宅。RC造の特長を活かした提案を希望されたお施主様にドーム状の空間と採光を重視した大空間の吹抜けがあるリビング内観プランを提案。更なる提案としてドーム状のコンクリートウォールと一体になったラウンドするRC階段は重厚感と高級感を演出しています。和室も本格的な木造造りとなっており三和土には玉砂利を敷き詰め一見コンクリート造と思えぬ仕上がりになっています。

    鉄筋コンクリート住宅のJPホーム
    • 645
    • 5

おすすめ