固定資産税

毎年1月1日現在で土地・建物などの固定資産を所有している人に対してかかる地方税。

  1. 住宅購入後にかかる維持費まとめ!税金、保険、修繕費を意識して正しく計画を。

    住宅購入後にかかる費用は、おもに税金、保険、修繕費の3つに分かれます。税金は、固定資産税と都市計画税の納付が毎年1回必要です。保険は火災保険と地震保険について、それぞれ保険料がかかります。補償内容を吟味して保険商品を選びましょう。修繕費は5年~10年に1度、塗装やシロアリ防除などの対策が必要です。すべてを合算すると、30年間で13,000,000円程度維持費がかかる計算になります。積み立てを行うなどして意識的に資金繰りをしましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 8293
    • 64
  2. 売れない、住めないぼろい長屋を、奇跡の再生術で安定した収益を上げる!

    住むこともできない、または値段が付けられずに売れない築年数の古い長屋などの古家を持て余してはいませんか? 大阪近郊の都市部にはこのような悩ましい古家がたくさん空き家として存在しています。 そしてこれらの空き家は今後どんどん増えていくと言われています。 また昨年発令された空き家対策特別措置法により、空き家の所有者は固定資産税の特例が解除されたり、行政指導など、空き家を気軽に放置しておくことができなくなりつつあります。 一方でこのような処分せざるおえなくなった古家を、とても安く買い上げ、リニューアルし賃貸物件として収益を上げているケースが今増えています。

    リフォームワーク
    • 891
    • 0

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード