広い空間

「広い空間」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「広い空間」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. H邸-3LDK+和室を、ゆったり2LDKに

    東京郊外の築10年のマンション。100平米の広い空間に使わない部屋があったことと、キッチンを新しくしたいということで、リノベーションをすることに。大きく間取りは変えていませんが、使わない空間をなくし、それぞれの部屋を少しずつ大きくさせています。 お子さんが2人いらっしゃるので、将来的には主寝室は真ん中で2部屋に分けられるようにしました。遊ぶ子どもを見ながら料理ができるリビングには、奥様が好きなお皿をオープン棚で見せて収納。向かいは新しく造作したキッチンとダイニングを配置。ダイニングテーブルと棚は既製品ですが、キッチンやフローリングの色に合わせてご主人が塗装しました。 部屋の間取りとしては、3LDK+和室だった部屋を2LDKにしたため、それぞれの空間が広くなり、全体的にゆったりとした空間に。既存の配線や建具を生かした素敵なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 2057
    • 6
  2. 『継承の家』 鉄骨造のリノベーション

     この度、お客様から以前祖父が営んでいた、仕出し・宴会場の鉄骨造の建物を自分達が住む住宅に再生することが出来ないだろうかとご相談をいただきました。  間口18m×奥行10mの中に、柱が1本も無い鉄骨造の広い空間を確保できる利点を生かし、古いものを取り壊さずに再生したいという、古い建物に価値を見い出したお客様の考えに共感しました。2階を居宅として、外部からの目線を気にすることなく、ワンフロアーで遊び心のある、まるで最上階の高級マンションに住んでいるかのようなイメージに。もちろん、弊社で取り組んでおります高断熱高気密住宅のノウハウを生かし、暖冷房効果が高まる快適な暮らしが実現できます。  長年に渡り私共は、新在来工法の高断熱・高気密住宅を手掛けて参りましたが、先代様から受け継がれてきた大切な住宅で快適に過ごしていただきたいという思いから、古民家再生(リノベーション事業として)『継承の家』というブランドを2年前に立ち上げました。その『継承の家』の鉄骨造バージョンの完成となります。  伸和ハウスでは、お客様満足主義の取り組みとして、『お客様参加型の住宅づくり』を提案しております。お客様ご自身が実際に家づくりに参加されることによってより愛着のある家が完成すると思います。実際、家づくりに参加したいというお客様は多いんじゃないでしょうか。家づくりは何度も行うものではありません。その家づくりにお客様に参加していただき、より愛着ある本物の家にしていくのはいかがでしょうか。  今回の鉄骨造リノベーションのお客様も一部壁を塗る作業を体験されました。まだ幼い娘さんも参加されました。家づくりの思い出は、きっとお客様の財産として残ることと思います。  手づくり住宅に参加されるお客様を伸和ハウスは「大歓迎」いたします! http://www.shinwahouse.co.jp/

    伸和ハウス
    • 1450
    • 1

おすすめ

話題のキーワード