カスタム

「カスタム」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「カスタム」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 密着!大人気DIYクリエイターがニトリの商品で、JKK東京の物件をおしゃれで収納たっぷりにプチカスタム!

    この時期、春から新生活をはじめられる方も多いと思います。でも「お部屋が決まってないし、プランも何も考えてないよ〜」なんて方も実は多いのでは? そんな方々のために、JKK東京の賃貸物件をニトリの商品でアレンジした”プチカスタム”をご提案しましょう。提案してくれるのは日々の生活を知り尽くし、それでいておしゃれなライフスタイルを実践されている、主婦DIYクリエイターの皆さん。参考になるアイデアが満載ですよ〜!

    LIMIA編集部
    • 80430
    • 846
  2. プチカスタムでカリフォルニアスタイルのお部屋に♡ニトリの商品とディアウォールが大活躍!JKK東京×nanakoコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃうという人気企画の夏バージョンが始動! 第1弾の今回はママさんDIYクリエイター、nanakoさんがプロデュースしたお部屋をご紹介。カリフォルニアテイストでしかも住みやすくカスタムされた、とても居心地の良いお部屋に生まれ変わっていますよ!

    LIMIA編集部
    • 197887
    • 710
  3. ニトリで働く部屋づくりのプロが、人気DIYクリエイターにアドバイス♡JKK東京の物件が、収納たっぷり&カフェ風に変身!?

    まだまだ寒い日が続きますが、春を目前に新しいエリアで新しい生活を始める予定の人もたくさんいるはず。そんなとき、礼金も仲介手数料、更新料も必要ないJKK東京の物件は頼りになります。「でも、JKK東京の賃貸ってキッチンとか収納とかどうなんだろう……」とギモンをお持ちのアナタ。心配ありません。ちょっとひと工夫するだけで、とっても素敵なお部屋に変身します♪この企画では、LIMIAとも馴染みが深く、RoomClipなどのサイトで大活躍中のDIYクリエイター3人がアイデアを出し合い、JKK東京の物件をカスタムしちゃいます。物件は、丸ノ内線方南町駅徒歩7分、という都心へのアクセス抜群の「コーシャハイム中野弥生町」の2LDK。コーディネート案をまとめるために、あるDIY応援企業の商品企画を手掛けるプロフェッショナルにアドバイスを受けることにしました♪

    LIMIA編集部
    • 65520
    • 112
  4. “こんなの初めて” 車なのに構造が「船」ってどういうこと⁉︎ 宮大工が本気を出したらキッチンカーがこうなった。

    お昼時のオフィス街やイベントの時に見かける事が多いキッチンカー。普段なにげなく目にしてはいても、その時ってお腹が空いている時ですからね。「なにを売っているのだろう」と、そちらにばかり気を取られて、移動販売車自体の印象はそれほど残らないもの。私は色気より食い気なので、もちろん食べ物にしか目がいきません。そんな私が「なんだこれ(驚)」と見入ってしまったキッチンカーがあったんです! この、いい意味で異色を放つ存在感。たとえ腹ペコな私でもスルーできません!!

    LIMIA編集部
    • 13996
    • 96
  5. 壁、壊してもいいの!? "原状回復義務不要"のDIY賃貸で自分暮らしを思いっきりカスタム! ー UR DIY住宅 ー

    最近「DIY賃貸」って言葉を良く耳にしますよね。要は賃貸物件なのに壁紙やフローリングなどを自分好みにDIYで装飾することが許されている物件を指すんですが、それって基本的に原状回復(退去時に元の状態に戻すこと)が必要とされているのがほとんど。今回ご紹介するUR賃貸住宅の「DIY住宅」はその原状回復が不要という、思いっきりDIYリフォームを楽しみたい方にオススメな賃貸住宅なのです。

    LIMIA編集部
    • 19618
    • 103
  6. 【あさひ】子供たちと創った“理想のキッズサイクル”『イノベーションファクトリー』が数量限定発売!

     自転車専門店のあさひが、11月7日(月)より、カスタマイズして創れる自転車「イノベーションファクトリー」を使い、子供たちがデザインした自転車を全国のサイクルベースあさひ店舗、及びオンラインショップで発売しました。 

    LIMIA ニュース部
    • 4723
    • 6
  7. E様ご依頼の鴨さんペンダント&キーホルダー

    「鴨にパンをあげた思い出をジュエリーにして、結婚したお友達にプレゼントしたい!」とオーダーメイドでご依頼を頂きました。 ペンダントにはつがいの鴨と、小鴨とパンが付いています。宝石はおふたりの誕生石であるシトリンとパールをセットしました。 キーホルダーは傷が付きにくようにステンレスで制作し、ハートに両表の鴨と食パンが1斤ぶら下がっています。ジュエリーを着けないお友達の旦那様への気遣いでのご依頼です。 制作工程はロストワックス法と地金を溶かしてパーツを切り出し、組み立てていく技法のミックスです。 参考価格:2点セット40,000円

    ブランツ
    • 555
    • 0
  8. ユニークな時計 SONYプレステ時計

    ジャンクのゲーム機を使って、ユニークな時計を作りました。 懐かしい初代プレステ。 動かなくてもOK。 中身の基盤は外します。 DAISOの時計のユニットだけ使います。 プレステに時計を貼り付けられるように、ユニットに干渉する部分をペンチでむしり取ります。 最後に時計ユニットを両面テープで固定すれば出来上がり。 お好みで、転写シール等で時刻の数字を入れても良いでしょう。

    Kenji Matsuo
    • 1015
    • 3
  9. 素材×素材×技術

    家具修理を行うのに特別な道具や材料は特に必要としません。(大掛かりなものや効率性を求める場合は別ですが) 極端なことを言えば100均でも十分な材料が揃います。 が、やはりいい仕上げ目指したしたければ「ホンモノの素材」を使うべきです。 ディテールや細かい素材、作業工程に拘ることで最終的な装飾材のポテンシャルは活かされます。 逆を言えば素材を粗悪にすればするほど保たないし、如実に仕上がりに出ます。 またホンモノの素材は正直てもあります。 確かな技術の元でしか活きてきません。 クラフトマンがホンモノをわからず「ミソも〇〇も、一緒」という考えで仕上げていったものは何かが欠如しています。 それは作り手、直し手の「おもい」 が入ってないのです。 世の中には同じような商品が一杯溢れてますが、質の良い「素材」を知り 、触れることは、小さい拘りかもしれませんが大事なこと、なのです。

    フィズ リペアワークス
    • 745
    • 5

おすすめ