小さなお店

「小さなお店」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「小さなお店」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. みいちゃんのお菓子工房(5坪の小さなお菓子屋さん)

    今回の計画は、住宅街の住居が立ち並ぶ敷地で、母屋の横に約5坪の小さなお菓子工房 を建築する計画です。今回のクライアントは、精神障害をもたれた12歳の女の子が、お菓子づくりの才能を開花させたことをきっかけにお菓子工房を建てることとなりました。 10歳からお菓子づくりを独学で勉強し、マルシェなど移動販売の経験を経て今回、「パティシエになってみんなを笑顔にしたい、いつか自分のお店を持ちたい」という夢を実現させるためコストダウンを図りながら、だれもが立ち寄りたくなるお菓子工房の計画を行いました。 敷地は、道路のつきあたりにあり、裏は川が流れています。道路から裏面の川までの抜けを今回の建物で分断するのではなく、抜けを生かしながら建築することを考えました。 建物の半分をガラス張りとして抜けをつくると共に、もう半分に機能をとりこみプライバシーを守っています。 ガラス部分からは、光がふんだんに入り、道路面からも、裏面の空がみえます。 外でもない中でもない空間をつくることができました。 こうして、外と中が緩やかに繋がることにより、人が自然と立ち寄りたくなる建物となるでしょう。

    アルツデザインオフィス(ALTS DESIGN)
    • 942
    • 1
  2. 【小さなお店 #4】蔦だらけのテントを目指して。看板のない洋菓子店

    出かけた先で出合ったとびきりディープなお店。近所でひいきにしている「売り切れ御免」のおいしいパン屋。誰かに言いたい! だけどやっぱり内緒にしておきたい……。この連載では、そんな、見つけたことを大切にしておきたくなるような「小さなお店」を紹介しています。

    LIMIA編集部
    • 10614
    • 118
  3. 【小さなお店 #12】パリッ、サク!ポルトガルのとろ〜り玉子タルトを頬張るしあわせ

    鮮やかな色の小さなテント。ひょいとのぞきたくなる、小さな小窓……。今回ご紹介するのは、大人が2人も入ったらいっぱいの、小さなポルトガル菓子専門店。手土産に、自分のおやつにと、看板メニューの玉子タルトを求め、数えきれないほど通っているお店です。

    LIMIA編集部
    • 4809
    • 28
  4. 【小さなお店 #11】いざというときにあると助かる!アレンジも楽しいツナの瓶詰め専門店

    お店の方と距離が近く、コミュニケーションも楽しい“小さなお店”。商品ができるまでのエピソードや、原材料についてなど、小さな空間に詰まった大きな思いを聞くのが、とても好きです。 今回ご紹介するのは、小料理屋からガラリと業態を変えて注目を集めている、ツナ専門店です。キッチンにあると何かと便利なお助けアイテム、ツナの進化系。そのまま食べてもアレンジしても、抜群においしいんです!

    LIMIA編集部
    • 31038
    • 21
  5. 【小さなお店 #10】北海道のおいしいが詰まったドーナツ屋さん。引っ越して、ハンバーガーはじめました

    なにしろ小さなお店が好きなもので、どんどん店舗を増やしたり規模が大きくなると、さみしい気持ちになることも。 今回ご紹介するのは、“小さな小さなお店”から、お引っ越しをしてすこーし大きくなり、“小さなお店”になったドーナツ屋さん。新しい店舗で、夢、膨らんでいるようです。

    LIMIA編集部
    • 17295
    • 29
  6. 【小さなお店 #9】パリッ! サクッ! 甘じょっぱくて香ばしい揚最中

    小さなお店が好きです。とあるお店をだれかに紹介するとして、「小さなお店(なんだけど)」に続くのって、だいたい「おいしいの!」とか「素敵なの!」とか、ポジティブなセリフですよね。小さいことに愛情と誇りを感じられるお店。小さいからできることを大切にしているお店。この連載では、そんな小さなお店を紹介しています。 今回ご紹介するのは、駒込の小さな老舗和菓子店。これまでも数々のメディアで紹介されていますが、わたしも公私ともに何度もお世話になっている、大好きなお店です。

    LIMIA編集部
    • 4376
    • 29
  7. 【小さなお店 #7】梅雨支度に。贈りもの探しに。世界中から絵本が集まる、自由な絵本屋さん

    歩いていてふと看板が目に入り、吸い込まれるように入ったコーヒーショップ。駅までの途中にできて、さらに自分の暮らす街が好きになった、おいしい焼き菓子の店。この連載では、そんな、本当は秘密にしておきたい、でもやっぱり教えたい! と対極な気持ちで板挟みにされるような、とっておきの「小さなお店」を紹介しています。 今回ご紹介するのは、昨年末にオープンした絵本専門店。並んでいる絵本が自由なら、営業スタイルもとても自由。それでも、「営業日時は確認してね!」と注意を添えつつ、絵本好きな人、イラスト好きな人、贈りものを探している人、いろんな人に教えたくなる、素敵なお店です。

    LIMIA編集部
    • 16237
    • 27
  8. 【小さなお店 #1】ボリューミーでフォトジェニック!中目黒で見つけたファラフェルサンド専門店

    出かけた先でふと気になった看板。とびらを開けたら、わたし好みの小さな世界! そんなとき、なんだか宝物を見つけたみたいにうれしくなりませんか? 街角にひっそりと佇む、まるでそこだけ別の時間が流れているようなお店。小さくても客足絶えなず、にぎやかな老舗……。この新連載【小さなお店】では、想いやコンセプトを大切にしながら丁寧に営まれている、小さな名店をご紹介していきます。初回は、今年の夏にオープンし注目を集めている、ファラフェルサンド専門店です。

    LIMIA編集部
    • 12520
    • 75
  9. 【小さなお店 #6】緑に囲まれたテラスでカレーランチ。優しさの秘密は和風ダシ

    小さな厨房で手間暇かけて作られている「ここのこれじゃなきゃだめ」なメニュー。小さくても、自分にとって代わりのない、街を訪れる理由になるお店。この連載では、そんな、わたしにとって大切な存在の「小さなお店」を紹介しています。今回ご紹介するのは、大好きなカレーの店。だけど、ここに求めるものは、他のカレー屋に求めるものとはちょっと違うんです。

    LIMIA編集部
    • 10558
    • 22
  10. 【小さなお店 #2】東京の小さなリトアニアで出合った、ぬくもりあるクラフトとチョコレート

    街角に佇む小さなお店。知らない街を訪れて吸い込まれるように入ったら、大好きな作家さんの器がちょこんとわたしを待っていた。いつもの街で気づかなかったドアを開いてみたら、ハンドドリップのコーヒーがとびきりおいしかった……。そんなお店を見つけた日の帰り道って、あたたかくて幸せな気持ちになりますよね。この連載では、そんな小さなお店をご紹介しています。

    LIMIA編集部
    • 9284
    • 42

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード