間取り図

「間取り図」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「間取り図」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. デスクカウンターを安易に取り付けないほうが良い!キッチンカウンターもダイニングスペースが犠牲になってないか確認すべき!

    ここ最近、InstagramなどのSNSで間取りの写真をアップしている方を見かけます。中にはアドバイスが欲しいと言って見える方もあります。そんな図面を見ているとデスクカウンターやキッチンカウンターがついている間取りを多くみかけます。壁面があればワークスペースとして棚を一枚つけるとデスクになるという考えだと思いますが、よ~く考えて下さい!インテリアショップBIGJOYは問題提起をします!デスクカウンターを安易に取り付けないでください!今回はそんな点を考慮し、BIGJOY流の家具の配置術を具体的な事例でご紹介したいと思います。詳しくは下記に解説してますのでご覧ください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 48987
    • 352
  2. セルフリノベーションとは?セルフリノベーションにおすすめの事例、作業、ポイントなどをご紹介!

    「セルフリノベーション」とは、文字通り自分自身で室内の改修作業を行って、既存の住宅に新たな使い道やイメージをプラスする手法をいいます。「セルフリフォーム」「DIYによってリノベーションすること」というとわかりやすいかもしれません。しかし、「ここなら自分でできそうだから今日から始めよう!」と、すぐにイメージできる方は少ないでしょう。 そこで今回は、セルフリノベーションの手順やアイデアについてまとめました。事例も紹介しつつ、どんな方法なら自分で失敗なく行いやすいのかなど詳しくご説明します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4707
    • 12
  3. 軽量鉄骨住宅のリノベーションをしよう!住みやすい環境のために

    工場で大量生産された建材を使う軽量鉄骨造の住宅は、職人さんや大工さんの腕に左右されず、常に一定以上の質を保つことができます。そのため、とくに大手ハウスメーカーの手がける鉄骨の住宅の多くは、この軽量鉄骨造の住宅だと言われています。 しかし、規格化された大量生産品を建材としているため、どうしても設計・施工の自由度が低く、ともすれば画一的に見えてしまいます。そこに不満を抱いている方も多いことでしょう。そんなときは、より好みに合った住宅にリノベーションするのがおすすめです。そこで、今回は軽量鉄骨造のリノベーションについて、さまざまな情報をまとめました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 19432
    • 5
  4. 鉄骨造のリノベーション。優先事項や注意点を知っておこう

    頑丈で耐震性も高いといわれる鉄骨造の建物。しかし、耐用年数が長い分だけ、何十年も経過すればあらゆる箇所に改修の必要性が出てきます。その際には、木造住宅との違いや特に注意するべきポイントなどをしっかり押さえて計画を立てなければなりません。そこで今回は、鉄骨造のリノベーションについてお話しましょう。鉄骨造にはどんなリノベーションが向いているのか、どこに気をつけると良いのかなどを事例も交えてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3525
    • 3
  5. 暮らし心地を良くする!鉄筋コンクリート住宅のリノベーション

    断熱性や気密性、防音性能にも優れるなど抜群の機能性を誇ると言われている鉄筋コンクリート造(RC造)住宅。しかし、短所が全くないというわけではありません。リノベーションで弱点を克服し、かつ定期的なメンテナンスを施せば、100年住宅とも呼ばれる長い耐用年数を実現できる可能性もあります。また、耐用年数が長いが故に、不動産としての価値が下がりにくいため、大掛かりなリノベーションが無駄になりにくいのもポイントのひとつです。ここでは、そんな鉄筋コンクリート住宅のリノベーションについてご説明いたします。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2146
    • 2

おすすめ

話題のキーワード