ヒュッゲ

「ヒュッゲ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ヒュッゲ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. おうち時間を灯りで彩る!特別な雰囲気を作る照明の取り入れ方

    おうちで過ごす時間が長くなり、今まであまり気にならなかった自宅のインテリアを見直したいと思っているあなたに。大がかりな模様がえをしなくても、照明の取り入れ方を変えるだけで、いつもの自宅が特別な雰囲気に変わります!プロのコーディネーターも実践しているこちらの方法で、自粛期間中も「ちょっといい雰囲気」でおうち時間を楽しみませんか?

    インテリアコーディネートショップ STYLICS
    • 1227
    • 0
  2. 家を持つなら郊外や地方がメリットいっぱい!ストレスフリーなスローライフの始め方

    家を建てる際の大切な決定事項のひとつが「どこに建てるか」ということ。利便性の高い都心に人気が集中していましたが、近年は、自然と共に生きる郊外に家を建てる人も増えています。満員電車や渋滞のストレスに振り回されず、自然の中で自分らしい生き方を求めているのがその理由のようです。そこで今回は、郊外に家を持つメリットをご紹介! 暮らしを、人生を豊かにするメソッドがいっぱいですよ♪

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 14691
    • 43
  3. 木とコンクリート、どっちがいい?家づくりで選ぶ素材のメリット

    家を建てるとき、木造とコンクリート造、どっちがいいの? そもそもそれぞれどんな特徴やメリットがあるの? と疑問に思う方は少なくありません。住まいの安全にも関わることなので、工法を知ることはとっても大切。そこで今回は、今さら聞けない、木造住宅とコンクリート住宅について解説! ライフスタイルにあった工法を選びましょう♪

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 15791
    • 41
  4. いま話題のデュアラーって知ってる?週末が充実するライフスタイルを紹介!

    今住まい領域で注目を集めている生活スタイルが、2つの拠点に住居を構える「デュアルライフ」。一昔前の、富裕層や仕事をリタイアした人にとってのライフスタイルから変化しており、若い世代のファミリーやビジネスパーソンにも拡がっています。その実態や人気の理由とは? デュアルライフにぴったりな住まい環境の考え方も一緒にチェックしていきましょう!

    元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
    • 8339
    • 11
  5. 設計者冥利に尽きる、格別な時間。

    先日、建て主さんから 地元の秋祭りに誘われて里の家に宿泊! 念願で初体験となる薪のお風呂も頂き、 設計者冥利に尽きる、格別な時間を過ごさせていただきました。 竣工して三年半、 木部や左官仕上材もこの地に馴染んで、良い感じに経年変化しています。 翌朝の雨上がり、靄が里山にかかります。 濡れ縁には秋祭りに合わせて、 帰省されたお子さんとお孫さんの傘がかわいらしく並んでいました。 こういう何気ないけれども大事な ”家族の風景“ これからも創り続けていきたいと、 事務所創業20周年となる今月に、改めて感じさせてもらうひとときとなりました。

    山道勉建築
    • 922
    • 3
  6. おうちで山小屋気分!テラスでおいしいコーヒーを飲むアイデア♪

    仕事や家事の合間、食後に家族とともに飲むコーヒー。ほっと一息できる瞬間ですよね。そんなコーヒーを自然の中でいただくとさらに格別! キャンプや登山に出かけるのが難しい場合でも、自宅でその気分を味わう方法があります。それが「フロントポーチ」のある家。今回はおいしいコーヒーを淹れるための道具や、自宅に居ながらにしてキャンプ気分を味わえる、「フロントポーチ」の魅力をご紹介します。

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 5729
    • 8
  7. ウッドデッキがあるって最高!家族の時間が楽しくなる木の家を訪ねました♪

    木のぬくもりに包まれたヒュッゲな暮らしを求めている方にご紹介したい、《HUCK》の家。木造家屋は耐震性能や構造がしっかりしているのか心配、という方にも安心いただけるよう実際の施工事例をお届けします。今回は、木のエイジングを楽しみながら長く暮らせる《HUCK》から、熊本のモデルハウスをご案内します♪

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 4142
    • 12
  8. やっぱり良いなあ、木の家。北欧生まれの木でできた家の魅力がスゴい

    冬が長く、日照時間が短い北欧では、暖かく快適な家づくりや暮らしに独自の工夫がなされてきました。今回は、北欧生まれの木でできた家について紹介したいと思います。北欧の木の家といえば、ログハウス。数年前から北欧の暮らしは日本でも広く知られるようになりましたが、そもそも古くから木の家に親しんできた日本人にとって、実はとても親和性が高いのです。

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 2636
    • 17
  9. ベトナムのhomifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が紹介されました。

    ベトナムのhomifyにて里の家が紹介されました。 Cuộc sống yên bình trong ngôi nhà Nhật 2 tầng giữa vùng thôn quê (訳:田園の中の日本の家 2階で静かな生活) ベトナムの建築にも見られる共通点や、日本建築ならではの特徴等が記されています。 外国の方が書かれる文章は客観的且つ明快で、あらためてこの家の在り方を感じることができました。 ひと手間かかりますが翻訳してご覧いただければ幸いです。 homify vietnam https://www.homify.vn/ideabooks/6210594/ 里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~ http://www.geocities.jp/team_yamatani/y_housesato.html

    山道勉建築
    • 1085
    • 2
  10. 日本人の私たちも大切にしたい、デンマークの生活スタイル「ヒュッゲ」とは?

    近年、北欧のライフスタイルやインテリアは日本でもとても人気があります。その人気の秘密は、住まいやくつろぎ方といったライフスタイルにあるようです。実際、幸福度ランキングでは、北欧諸国が上位に名を連ねていて、中でも、デンマークは7年連続でトップ3にランクイン。デンマーク人には欠かせない生活スタイル「ヒュッゲ」が、今、各国でじわじわブームになっています。 ということで今回は、慌ただしく暮らす私たち日本人こそ取り入れたい、「ヒュッゲ」について探ってみたいと思います♪

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 3103
    • 11
  11. 「家を育てる楽しさ」を体験!持つことからワクワクが始まる家づくりとは?

    今のお住まい、満足していますか? なんだか、内装が自分好みにならなくてしっくりこない。自分好みのインテリアにしてみたいけど、リフォームするまでもないし……そんなときは、DIYして自分好みの空間にしてみませんか? 100均グッズに手を加えたり、グリーンを添えたり、自分の手で心地いい空間をつくり、楽しく工夫して自分らしい暮らしをつくり、楽しむ女性が続々と増えています。 まっさらな新築の家の壁や棚を自由にDIYできる空間があったら、あなたはどんな家にしたいですか? 〔エースホーム〕の「DIYできる新築住宅」の《HUCK(ハック)》では、子どもが学校に行っている間や、休日に家族みんなで楽しめるようなライトなDIYから本格派まで、ライフステージや好みの変化に合わせて進化できる住まいづくりを提案します。

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 3953
    • 15
  12. 新築なのにDIYできる家とは?暮らしをもっと冒険しよう!

    夢のマイホームを建てる際は、設計から建築に至るまで建築業者の手によって行われるのが通常ですが、いざ完成した部屋を見ると「あれ?自分がイメージと違ってる!」と感じる方が意外と多いようです。「見本を見ながら壁紙の色を選んだのになんだか気に入らない」など、一箇所目についてしまうとなんとなく他の部分も気になってしまうもの。「せっかくの新築なのに、このままだと嫌だな。もういっそのこと自分でなんとかしてしまいたい!」 そんな方に、朗報です。家のオーナーである自分自身が暮らしながら自分好みに仕上げて、住まいづくりの楽しみを得ることができる業界初のサービスがあるのをご存知ですか?"自分たちらしい空間をつくりたいから自分の手でつくる"……そんな楽しさがあれば、建てて終わりなだけでなく、一生かけて楽しむことができますよね。今回は〔エースホーム〕が提案する《HUCK(ハック)》の詳細をご紹介します。

    ヒュッゲな暮らしを楽しむ(HUCK)
    • 6025
    • 7
  13. ∴稲門建築会九州支部「受賞者の集い2018」にて講演∵

    先週末、稲門建築会九州支部主催の「受賞者の集い2018」に参加し、 昨年受賞した”里の家“についてや建築への想いなど、20分間の講演を致しました。 大変貴重な機会を与えていただき感謝です。 また他の受賞者の皆様の講演にもたくさんの良い刺激を受けました。 稲門で学んだスピリッツ、修行時代に学び経験したこと、 そしてその歩みを今進めていけていること…あらためて感謝の想いを強くします。 これからの自分自身の進化も楽しみになりました。 この日に手にした想いは、今後の設計活動に活かしていきます。 帰路のこと。思いがけず素敵なイベントに遭遇できました🎶

    山道勉建築
    • 628
    • 1
  14. 「まねしたい」がいっぱい。おしゃれで楽しいフィンランドの冬暮らし

    北欧の国・フィンランドといえば、ほっこりかわいい雑貨や、デザイン家具、鮮やかなテキスタイルなど、センスの良いホームプロダクトが多いことで知られています。実は、日本に比べて冬の日照時間が短く、家で過ごす時間が必然的に長くなるという背景があるのです。そこでヘルシンキに住む女性に、家での過ごし方について教えていただきました。まさに“おうち時間を充実させるエキスパート”、まねしたい暮らしのセンスや工夫が満載です!

    LIMIA インテリア部
    • 22314
    • 67
  15. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『絵になる窓辺の風景…』に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『絵になる窓辺の風景Best5!』に取り上げられました。ぜひご覧ください。以下、リード文です。 ::: 自宅でゆったりと時間を過ごしている時、ふと心に残る風景が目に飛び込んでくる。それは窓から覗く新緑が光にきらめく様であったり、夕日に染まる壮大な西の空であったり… 。窓は内部と外部をつなぐ重要な要素であり、時としてこのようなドラマチックな風景を室内に作り出す装置でもあります。 今回紹介するのは【絵になる窓辺の風景Best5】です。ふとした瞬間に「人生って美しいな… 」と感じられる、そんな窓辺のスペースがある住宅。さっそく見ていきましょう! :::

    山道勉建築
    • 1187
    • 1
  16. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『大人数で囲むダイニング…』に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『大人数で囲むダイニングBest5!6人掛け以上のインテリア』に取り上げられました。ぜひご覧ください。以下、リード文です。 ::: 核家族が主流の現代、大家族でダイニングテーブルを囲むことは少ないかもしれません。しかし多様化した家族の形や友人知人との同居、シェアハウスなど暮らし方は以前と比べて選択肢が増えました。家族以外の同居人やゲストなど、大勢でテーブルを囲む機会が多いという方もいるでしょう。 そこで今回は6人掛け以上のテーブルを備えたダイニングルームインテリアを紹介します。皆で賑やかに楽しく過ごしている様が目に浮かぶ、素敵な空間ばかり。さっそく見ていきましょう! :::

    山道勉建築
    • 1176
    • 1
  17. キャンドルとランタンでヒュッゲなクリスマス! 灯りが要らないときはボトルケースとしてインテリアにもオススメ♪

    スパイスが9月末に販売を開始したランタンシリーズ「GARAGE メタル」「VESSEL ランタン」「PORTE キャンドルホルダー&ランタン」で、今年は大切な家族や仲間と一緒に、心地よいヒュッゲなクリスマスにしてみましょう!

    LIMIA ニュース部
    • 12089
    • 44

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    23件中 1 - 20 件を表示