町屋

「町屋」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「町屋」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 秋の大型連休は金沢で紅葉をみよう!おすすめ観光スポットと宿9選

    秋の大型連休は、金沢の紅葉を見に行きましょう! 今回は、金沢のおすすめ観光スポット10選と、観光に使いやすい金沢の宿9選をお届けします。兼六園やひがし茶屋街など、金沢には魅力的な観光地がたくさん! 紹介する宿は観光地からアクセスがいいので、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA おでかけ部
    • 2583
    • 16
  2. 秋の連休に♪【京都】おすすめの紅葉スポットと京町家の宿9選

    日本でも有数の紅葉スポットである京都。清水寺や金閣寺、東福寺などの歴史ある建造物と一緒に紅葉を楽しめるのは、京都ならではの魅力ですね。また、「京町家」も京都にしかない魅力のひとつです。連休のおでかけにのおすすめの京都の紅葉スポットと、京都の魅力をさらに感じられる京町家の宿9選を紹介します。

    LIMIA おでかけ部
    • 4214
    • 7
  3. 6/2(土)【奈良市】町屋リノベーション完成見学会

    この度、私たちが設計監理を行っている住宅が完成します。大正時代に建てられた町屋のリノベーションです。 お施主さまのご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行うことになりました。古い木造住宅の改修やリノベーションをお考えの方、新築住宅をお考えの方、まだ具体的な計画はないが将来的に家づくりを考えておられる方ももちろん大歓迎ですので、お気軽にお越し下さい。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 1645
    • 7
  4. 昭和小路の長屋|賃貸向け京町家のリノベーション

    京都市東山区。五条坂から1本入った細い路地には戦前に建てられた古い長屋がひしめいています。昭和の古き良き路地の面影を残しながらも、空き家問題、建物の老朽化、観光客によるプライバシーの侵害、インバウンド需要に伴う民泊・ゲストハウス化など、現代的な問題にも直面しています。今回は長屋を所有する家主さまからのご依頼で、その一角を子育て世帯や高齢者向けの賃貸物件としてリノベーションすることになりました。建物は数年間放置されていたため損傷が激しいものの、ビニルクロス、アルミサッシ、システムキッチンといった継ぎはぎリフォーム部分を撤去すると、京町屋ならではの繊細な構造と雅な意匠、屋外と屋内が一体となった気持ち良い空間が蘇りました。 1階は和室だった2部屋をつなげた居間を中心に、坪庭を囲む見世の間、建具を介して向かい合うキッチンとも一体的に利用できる間取りに変更。限られたスペースの中に浴室・洗面室・洗濯機・冷蔵庫の設置場所も確保しています。床材は30mm厚の杉フローリングを用いてローコストながら断熱性を向上、壁は左官と合板にて補修、天井は劣化部分を剥がして2階床の荒板仕上げ。キッチンは業務用厨房機器を組み合わせたシンプルなつくりに。2階は間取りの変更は行わず劣化部分を修繕。天井は構面補強と断熱材を付加した上で船底天井に変更。グリッドプランを生かして、家中の建具を必要に応じて配置換えして再利用し、新たに製作する枚数を極力減らしました。 リノベーションにあたっては京都市の補助金制度を最大限活用し、イニシャルコストの低減に努めています。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 3016
    • 13
  5. 【6/30・7/1開催】国産無垢の木の家 完成見学会のお知らせ

    2016.6.30(thu)・7.01(fri) 13:00-16:30 場所:東京都大田区 国産無垢材と土や漆喰などの呼吸する自然素材での家づくりをご提案しているBois設計室ですが、今回完成するお家のテーマは「京町屋」。 外装や内部の仕上げは土や漆喰で左官屋さんのオリジナル仕上げも。断熱性能はUPさせつつ、合板を使わずに自然素材での仕上げを徹底することで高温多湿の日本の気候風土に合った室内環境作りを目指しました。また、東京都が定める「新防火地域」に立地するこの建物は内部の梁や柱を表しにするために「燃えしろ設計」による準耐火建築物としています。木造ですが火に強い建物です。 自然エネルギー利用を考えた、太陽熱給湯器も設置しています。大工さんの作るキッチンや洗面台、住まい手さんと一緒にたくさん悩んで決めたお風呂や和室の左官仕上げは是非たくさんの方に見ていただき、家作りの参考にしていただければと思います。 お申し込み:bois.studio@mac.com まで 参加者氏名、連絡先、人数をおしらせください。 現地案内図をお送りいたします。 担当:藤田

    一級建築士事務所Bois設計室
    • 730
    • 3
  6. 奈良・きたまちの家(店舗併用)/建築家と建てた30代の家

    ー うなぎの寝床に光と風を ー 古き良き街並が多く残る古都、奈良。 そんな街中でよく見かける、間口が狭く奥に細長い町屋の跡地に「奈良きたまちの家」があります。 両隣、奥と三方を家に囲まれた敷地。そんな条件の場所でも風通しと陽あたりを確保するために建築家から提案されたのは、贅沢にも中庭を2つ設けるプランでした。 中庭を通じて1階まで光を届け、さらに2つの中庭で風通しをよくすることができています。気になるプライバシーですが、中庭を高い壁で囲むことで確保しています。 ー 将来、1階でカフェを営みたい ー 将来、仕事を引退した後にカフェをオープンしたいとの要望。 もちろん、リフォームでも対応できますが、新築時にその計画があるなら、 事前に給排水の配管やコンセントなどをあらかじめ準備しておけば、 オープン時の費用を抑えることができます。 建築家はそんな要望を受け、上品で落ち着けるが変化を楽しむことが できる空間を提案。 中庭に面する開口に高さ3.8mのスチールサッシを使うなどして、極力既成品や新建材を使うことを避け、本物の素材を選ぶことで上質さを演出しながら、時が経つにつれて味わい深い雰囲気に。 そうすることで、長く暮らしたあとでも経年変化した雰囲気を活かしたカフェをオープンすることができます。 外部には閉じた印象の外観に対して、2つの中庭と大きな窓により内部に大きく開いた空間がいい意味のギャップを生み出しつつ、本物の素材により落ち着きを感じさせる店舗併用住宅となりました。 ※こちらの住まいの1階は、現在ザウス奈良店となっております。店舗内のみですが、ご覧になりたい方は 0120-360-354 まで事前にご予約ください。 資料請求で無料プレゼン中の「ZAUS Style BOOK」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス奈良店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/101.5m2(約30.7坪) 建築面積/53.5m2(約16.2坪) 延床面積/97.8m2(約29.5坪) 撮影:平野和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 1744
    • 4
  7. 祇園☆水炊き『萬治郎』さま

    祇園の辰巳神社近くにある、水炊きの老舗『萬治郎』さま。  一年のうち、ここの水炊きを食する機会は、秋から春先の半年ほど。。。 本当においしい鶏と、旬の野菜を、おいしくいただいてもらうために・・・という『萬治郎』さまのコダワリは、私たちも日々お付き合いをさせていただく中で、とても勉強になります。 会長が現役バリバリの頃からの、ながーいお付き合い♡をしていただいています!

    株式会社サンコウホーム☆住まいる情報館
    • 598
    • 11
  8. 東山の古民家再生☆りのべ

    京都には風致地区と呼ばれ、厳しい規制のある地域が多くあります。 もちろん、周囲の調和を図るためにはとても大事な規制。 観光に来られる方にとって古き良き景観は、素晴らしいと感じられることでしょう。その中に住む人にとって、景観を守りながらも、今の暮らし方に合わせて、住みよくリフォームすることは、とてもバランスが大事になります。

    株式会社サンコウホーム☆住まいる情報館
    • 581
    • 8

おすすめ

話題のキーワード