バー

「バー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「バー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 東京駅に現れた不思議バー!子連れでも楽しめる期間限定〔絵本の中のBAR〕

    東京駅に2018年の春先、突如現れたのは「絵本に閉じ込められた不思議な森」をテーマにした新感覚のノンアルコールカクテルバー。一歩足を踏み入れれば、そこはフォトジェニックワールド全開! まるで絵本の世界に迷い込んだような非日常感が広がります。たまには慌ただしい日常を忘れて、夢のような場所でゆったりくつろいでみませんか?

    LIMIA グルメ部
    • 4045
    • 25
  2. 昼は花屋、夜はBAR!?大人の時間を楽しめる、おしゃれフラワーショップ

    冬になると全身モノクロームの服の出番が多くなるもの。色味のない服を着ているとき、部屋の中ぐらいは明るい感じにしたくありませんか? 下北沢の一角で営まれている《FLOWER BAR GARDENA》は、深夜まで営業している花屋さん。でも普通のお店とはちょっと違うらしいんです。さっそく、お花屋さんにお邪魔してみました。

    LIMIA グルメ部
    • 9917
    • 58
  3. ドライフラワーカフェ&バー登場!美しい花を五感で楽しもう♪

    食卓にお花があると、見た目も一気に華やかになって、食事が楽しくなりますよね。そんなお花を視覚だけでなく、味覚や嗅覚などの五感を使って楽しめるドライフラワーカフェ&バー〔HANABAR(ハナバー)〕が池袋西口にオープンしました! ドライフラワーが映えるおしゃれな店内の様子や、フォトジェニックなメニューをご紹介します♪

    LIMIA グルメ部
    • 11778
    • 59
  4. こだわりの木製キッチンがほしい!料理好きさん必見のオリジナリティ溢れるキッチンまとめ

    キッチンは、リビングに次いでこだわりたいという方が多いエリアの1つ。使いやすさ、素材、形状など、キッチンには時間もお金もかけたい!という人が増えてきています。そんなキッチンの中でも人気が高い木製キッチンの素敵な事例をまとめてみました。

    フリーダムアーキテクツ
    • 14209
    • 85
  5. アメリカで”約16年ぶり”に開発されたハーシーズの新商品が日本上陸! ヘルシースナッキングとして海外セレブを中心にブーム

    食料品の輸入販売・卸を行う鈴商が、リッチなチョコレートにサックサクなクッキーとキャラメル&バニラをプラスした新商品、「ハーシーズ クッキープラス キャラメル スタンドパウチ」、「ハーシーズ クッキープラス バニラクリーム スタンドパウチ」、「ハーシーズ クッキープラス キャラメル バー」の3種類を2017年10月初旬頃より、全国の輸入食品取扱店にて順次発売します。

    LIMIA ニュース部
    • 8468
    • 60
  6. 使いやすくておしゃれ見えする!キッチン周りの収納&見せる収納棚のアイデア集

    キッチン周りは、調味料、料理器具など、たくさんのものであふれてしまい収納に悩む・・という方も多いのではないでしょうか。来客時にもおしゃれに見えるキッチンにしておきたいけれど、収納もしたい!そんなあなたにおすすめの、キッチン周りの収納アイデアをご紹介します。

    フリーダムアーキテクツ
    • 22881
    • 85
  7. ランドリーとカフェがあるマンション!?『ワールドネイバーズ清澄白河』で賢く楽しく住んじゃおう♪

    4月に入り、新生活をスタートさせた方も多いはず!緑が綺麗で、ぽかぽか陽気でとっても気持ちいい時期ですよね。先日、お花見をしながら伺ったのは、これまでにない発想から生まれた賃貸マンション『ワールドネイバーズ清澄白河』。ただ住むだけじゃなく、入居者とコミュニケーションをとりながら生活する、ソーシャルアパートメントというスタイルのマンションなんです。おもしろセンサーが働いたあんみつが、早速取材してきました♪

    LIMIA おでかけ部
    • 9938
    • 27
  8. さあ、お抹茶を召し上がれ! 宇治茶の老舗がこだわり尽くした本格抹茶アイス。カップとチョコナッツアイスバーの2種類が登場♪

    祇園辻利から、抹茶量の限界に挑戦した(現行品より抹茶量を100mlあたり2.1倍に増量)『抹茶アイスクリーム(カップタイプ)』と、抹茶とチョコとナッツの絶妙なバランスが自慢の『抹茶チョコナッツアイスバー』が3月14日より発売されました。発売以来30年以上の歴史を誇る、祇園辻利の抹茶アイスを今回大幅リニューアル。宇治茶の老舗渾身の抹茶アイスです。

    LIMIA ニュース部
    • 2763
    • 8
  9. 黒トリュフ×高級チョコレートのマリアージュなど、『大人のご褒美パフェ』が登場!

    ベストブライダルが運営する、ストリングス ホテル 名古屋のイタリアンダイニング「ジリオン」から、黒トリュフと高級チョコレートを贅沢に使用した甘さ控えめ贅沢パフェや、旬の果物をふんだんに使用したフレッシュフルーツパフェなどの『大人のご褒美パフェ』が、7月25日(月)より販売されています。

    LIMIA ニュース部
    • 1755
    • 4
  10. 昔から新宿にありそうな、レンガタイルで街に溶け込む【BAR】

    <BAR>【新宿 MY BAR】様 昔から新宿にあるような… レンガタイルで街に溶け込む存在感を演出 新宿大ガード西交差点角に位置するこのお店。オーナー様は何十年もこの場で和食店を構えていましたが、様々な人が集まるこのロケーションの特性を生かし、今回業態を変えて「無国籍バー」をオープンされました。新宿に根付く店舗を目指しつくられたこの店舗のファサードは、古びたレンガタイルで昔からあるような構えとし、街に溶け込む存在感を持たせました。上部に構えたネオンサインは、夜でも明るい新宿の環境でも際立ちます。

    ユニオンテック株式会社
    • 451
    • 1
  11. 【間接照明】そのやわらかな光は、古より引き継がれた日本人ならではの繊細な感性が際立つひかり。

    戦後、日本の照明は蛍光灯の導入により、真上からお部屋全体を明るく照らす照明器具が主流となり、室内で明暗が出る事はなくなりました。 はるか昔は、ろうそくを主体とした燈台や行燈で室内の明かりを得ようとしていたわけですから、暗がりに物の怪がいるですとか、夜盗が潜んでいても気づきにくかったりですとか、夜は長く、どれだけ恐ろしい時間であると思われたことでしょうか。 その反面、恐ろしいだけではなく明暗があることにより、透かし和紙のように明暗があることによる「美しさ」に気が付く事が出来たのは、やはり日本人の感受性の豊かさから来るもので、その「美しさ」を忘れてしまった日本人はもったいない!!と、何かの番組で、外国人和紙職人の方が力強くおっしゃっていました。 確かに便利な生活を過ごすうえでは、燭台に灯した「ろうそく」や行燈では過ごせませんが、やわらかな明暗のある光を忘れたわけではありません。 だってその証拠に、私たちは間接照明のある空間に癒され、リラックスすることが出来るのですから・・・。 お部屋の広がりも感じさせてくれる間接照明は、おしゃれでムーディーな空間の演出効果もあるので、カフェやバーなどでも多く使われます。 住宅でも間接照明のある住まいを「オシャレなお家」との印象をもたれる事と思います。 今日は、そんな【間接照明】のある住まいを何点かピックアップしてみました(*^_^*)

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 1255
    • 6
  12. 海外の方を意識した、和を基調にした飲食店【うどん料理・バー】

    <うどん料理・バー>【ISE-UDON BAR 伊勢物語】 非日常を描く。 外国にある日本食料理屋を思わせるファサードイメージ。 ターゲットの半数を外国人に設定して合わせてデザインしました。 伊勢うどんをメインに提供する店。夜はバーとして営業。 小さな店舗だが賑わっている様子を外へ見せ入りやすい雰囲気を意識しました。 ・鳥居のフォルムをデザインに取り入れました。 ・日常から非日常への切り替えを意識しました。 ・ファサード全体にエイジング加工し20〜30年前からあったような雰囲気に。 ・サッシをオープンにし外へ開放できるようにしました。 ・店全体のフォルムは和を表現しているが仕上げ材などでまとまりすぎないよう意識しました。 ・ベンチ席の背面に、伊勢金魚を描いた障子絵を格子建具越しに見る。 ・オープンキッチンで店全体に広がりをもたせました。

    ユニオンテック株式会社
    • 514
    • 4
  13. サンフランシスコの町並みを表現した空間の【ピストロ・レストラン】

    <ピストロ・レストラン>【CAVALIER Bistro & Bakery】 サンフランシスコの町並みを表現 ヴィンテージ感と重厚感がキーワード San Franciscoの町並みに溶け込んだようなお店を作りたい」というご依頼をお客様より頂き今回のcavalierは誕生しました。 場所は二子玉川駅周辺の好立地でありながらも本物件は地下のテナントとなります。一般的には店舗としては1階路面店が好ましい中、今回は隠れ家的な特別感を強みにデザインコンセプトをお客様と共に創造していきました。 Simple&Coolでありヴィンテージを感じる素材や家具、装飾品を選定し細部までこだわり抜くことでラフの中にも上品さを感じる空間であることで、年月を感じさせながらもどこかモダンな空間であることがcavalierの強みとなります。 また様々な客層や用途にマッチしたレイアウトをご提案した事で飲食店舗としてのスタイルの幅を広げ、メインの厨房とは別に本格的なパン製造スペースを設け、こだわりのパンを店内で楽しむ事ができ、さらにパンの店頭販売も視野に入れたスペースを設ける事で新たな営業スタイルも取り込んでいる。 様々な視点から飲食店舗の在り方を考え、再認識し、デザイン設計できた案件となりました。

    ユニオンテック株式会社
    • 484
    • 2

おすすめ

話題のキーワード

    36件中 1 - 20 件を表示