住宅設計のアイデア(3ぺージ)

「住宅設計」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「住宅設計」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ペット(愛犬)と暮らす住宅

    建築して約20年を経た店舗兼住宅の老朽化の改善と、これからのペットを含めた家族のスタイルにあわせた動線の見直しと設備の機能性の向上を兼ねた生活改善のリフォームです。店舗部分を生活スペースとして使えるようにするだけでなく、薄暗く雑然としていたLDKを明るく快適に過ごせるように1階のほぼ半分をスケルトンリフォームし、ナチュラルモダンな空間をプランニングしました。

    中浦建築事務所
    • 1453
    • 3
  2. 事務所ビルのリノベーション

    世界遺産の奈良県・法隆寺の近くにある某会社(自社ビル)の鉄骨構造4階建て事務所ビルの4階部分のリノベーションの設計。 このオフィスビルの4階からは、眼下に悠久の歴史を有する世界遺産:法隆寺や、田園地帯を眺められるという風向明媚な眺望が享受できます。このビル内の事務室・会議室・予備室が、海外より来社されるお客様を自社ビル内にて食事・寝室・化粧室・浴室などの施設を設置して「おもてなし」できると共に、経営者のセカンドハウスとして活用できる住宅仕様にするといったリノベーション(リフォーム)の設計。

    中浦建築事務所
    • 1090
    • 1
  3. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『絵になる窓辺の風景…』に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『絵になる窓辺の風景Best5!』に取り上げられました。ぜひご覧ください。以下、リード文です。 ::: 自宅でゆったりと時間を過ごしている時、ふと心に残る風景が目に飛び込んでくる。それは窓から覗く新緑が光にきらめく様であったり、夕日に染まる壮大な西の空であったり… 。窓は内部と外部をつなぐ重要な要素であり、時としてこのようなドラマチックな風景を室内に作り出す装置でもあります。 今回紹介するのは【絵になる窓辺の風景Best5】です。ふとした瞬間に「人生って美しいな… 」と感じられる、そんな窓辺のスペースがある住宅。さっそく見ていきましょう! :::

    山道勉建築
    • 1035
    • 1
  4. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『大人数で囲むダイニング…』に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『大人数で囲むダイニングBest5!6人掛け以上のインテリア』に取り上げられました。ぜひご覧ください。以下、リード文です。 ::: 核家族が主流の現代、大家族でダイニングテーブルを囲むことは少ないかもしれません。しかし多様化した家族の形や友人知人との同居、シェアハウスなど暮らし方は以前と比べて選択肢が増えました。家族以外の同居人やゲストなど、大勢でテーブルを囲む機会が多いという方もいるでしょう。 そこで今回は6人掛け以上のテーブルを備えたダイニングルームインテリアを紹介します。皆で賑やかに楽しく過ごしている様が目に浮かぶ、素敵な空間ばかり。さっそく見ていきましょう! :::

    山道勉建築
    • 1050
    • 1
  5. この度、高千穂シラス主催の【2017施工事例コンテスト】にて「優秀賞」を受賞いたしました。

    この度、高千穂シラス主催の【2017施工事例コンテスト】にて「優秀賞」を受賞いたしました。 昨年秋から年明けにかけて行われたweb投票にて、投票総数1384件中、2番目に多くの投票をいただき光栄に思います。 施工事例を通して、建築デザイン・自然素材への想い・設計事務所のこだわり(コンセプト)に対し【企業に投票する】コンテストということで、 私たちの家づくりに、温かく背中を押していただいたように感じます。 ありがとうございます。 手掛けた住宅が多くの方の心に響いたこと、とても嬉しいです。 これからも建て主ご家族や、住宅と出逢った方々に、愛していただける建築を創造していきたいと思います!

    山道勉建築
    • 1711
    • 6
  6. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事に取り上げられました。 ライターさんの目を通して映った【里の家】を、どうぞご覧になってみてください。 『フカフカの緑の絨毯の様な木々の風景』また、この山あいの里に会いに行きたくなりました♪

    山道勉建築
    • 1433
    • 4
  7. コロンビアのホーミファイにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】玄関建具が紹介されました。

    コロンビアのホーミファイにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】玄関建具が紹介されました。 “12 puertas de entrada para una casa moderna y con estilo” (モダンでスタイリッシュな家のための12の入り口) 建築家(ベネズエラの建築家)が執筆しているため、海外の同業者が冷静な視点で評価したことに嬉しく思いました。 以下リード文です。(スペイン語を翻訳) ::: あなたの家の入り口は、あなたのゲストのための紹介の一種であり、その前を通り過ぎるすべての人が、絵画、要素、さらにそのエンクロージャからさえ、あらゆる細部が重要です。このために、今日では、現代の家では偉大になるが、多くのスタイルを備えた12の非常に魅力的で偉大な標本を散歩していきます。 ::: ぜひチェックしてみてください。

    山道勉建築
    • 2026
    • 5
  8. 我がチーム “心に響く” 施工事例コンテストに参加しています。

    “心に響く” 施工事例コンテストに参加しています。 詳しくは下記サイトをご覧ください。 我がチームはふたつの住宅にてエントリー。 右列15段目です。  □遠くを見る家 ~中津 6つの庭をもつ住まい~  □紡ぐ家 ~3世代の住まい~ 「施工事例を見る」を進み、 「この企業に投票する」のボタンを押すだけで投票完了。 ぜひ、投票にご参加ください!       ↓ http://www.takachiho-shirasu.co.jp/2017_contest/      ::: 主催者より 【高千穂シラス 2017施工事例コンテスト】のご案内 シラス壁をご採用頂いた企業様の施工事例コンテストを開催中。デザイン性、自然素材への拘り、企業コンセプトを元に、心に響く施工事例にご投票ください。 投票期間:2017年11月13日(月)~2018年1月10日(水) 投票方法(WEB投票) 下記一覧の「この企業に投票」ボタンを押してください。 ご投票はお一人様一回、一社までとなります。 弊社HPにて結果をお知らせ致します。 エントリー企業 60社

    山道勉建築
    • 3938
    • 18
  9. 韓国のHomifyにて「遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~」が紹介されています。

    韓国Homify(ホーミファイ)の特集記事にて、 「遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~」が紹介されています。ぜひご覧ください。 特集タイトルは “自然の材料と暖かい雰囲気が引き立って見える木造住宅 7” 以下リード文と紹介文の翻訳です。 ::: 自然の材料と暖かい雰囲気が引き立つ木造住宅7選 建築市場で長い時間木造住宅が人気を増すにはそれなりの理由がある。一度鉄筋コンクリート構造よりも軽いうえプレハブ工法で設計した木造住宅であれば、施工期間まで短くていい。また、軽量鉄骨造住宅とは異なり、構造材と木製の仕上げを露出さ木造住宅は、自然の材料から来る感性も生かすことができる。もちろん建物が寿命を尽くした後にも、建築廃棄物が少なく発生するおかげで環境にやさしい住宅のアイデアを実現するためにも最適です。そこで今回の記事は、自然の材料と暖かい雰囲気が引き立つ木造住宅を7つ紹介する。 木造住宅は壁の種類と工法によって、大きく丸太を重ね上げ壁を構成するログハウス(Log House、キャビン)、軽く製材した木の壁を​​立てる軽量木組と韓屋のように太い木の骨組みを立てる重木構造に分けることができる。この中から自分に合った形式を見つけることは重要である。しかし、何よりもドリームハウスを完成し自分だけの個性や好みを露出デザインのアイデアを逃さないように。そして、国内外の木造住宅を調べて、自分に似合うケースがある場合はアイデアブックに保存してみよう。 ::: 3.落ち着いた雰囲気の良い平屋木造住宅の設計 山道勉建築の住宅 今回はしばらく近隣の日本へ旅行に出てみよう。 写真の一戸建て住宅は閑静な郊外に建てた、日本の雁行木造住宅である。 すっきり仕上げた外壁と伝統建具デザインを適用した開口部が落ち着いた雰囲気を呼び起こす。 また、亜鉛鋼板で仕上げられた屋根はさっぱりとして簡潔な外観を完成する。 伝統建築のデザイン アイディアとともに自然の風景が交わる瞬間が引き立って見える。 建物を小さく構成し、ゆったりとした外部空間を享受して、生きる知恵も垣間見ることができる家である。 ::: ぜひチェックしてみてください!

    山道勉建築
    • 3002
    • 6
  10. 『遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~』の2年点検へ

    一連の大雨が続いた後 梅雨の合間の高温多湿のなか 久しぶりに青空をのぞかせた日となりました 「ここまで軒の深い家はなかなか作る機会がありません」と工務店さん 「雨が降っても窓を開けられて風が通るのが気持ち良い」と建て主さん 外壁も目立った変化はなく 室内・床下共にさらっとした環境 あらためて設計の納め方が自信へとつながった2年点検でした 外構工事で植えた木々や花たちも元気にその姿を楽しませてくれて 特にアガパンサスは今の季節に華麗な姿を見せてくれています 「また模型会をしましょう」との建て主さんの言葉 これからも関係がこんなふうにずっと続いていくこと しみじみ嬉しく感じます

    山道勉建築
    • 3153
    • 7
  11. Homify(ホーミファイ)にて「遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~」が紹介されました。

    ドイツ、ベルリンを拠点に置くポータルサイトHomify(ホーミファイ)の特集記事にて 「遠くを見る家~中津 6つの庭をもつ住まい~」が紹介されています。ぜひご覧ください。 特集タイトルは “モダンな和室から伝統的な和室まで、様々な和室22選!” 以下リード文です。 ::: 落ち着いて過ごせる空間を作るとしたら、何を思い浮かべるでしょうか。お風呂やリビングをイメージする人もいるでしょう。ですが、中には和室を思い浮かべる人もいるかもしれません。畳や障子などで構成される和室は、日本で生み出された空間なので、日本人の体や暮らしに合った場所と言えるでしょう。そのため、そこでは落ち着きや安らぎを感じることができます。そんな和室ですが、そのスタイルは伝統的なものにとどまりません。現代的な暮らしに合わせてモダンなものも生み出されています。そこで今回は伝統的なものから現代的なモダンなものまで多様な和室を紹介したいと思います。ぜひこの中からお気に入りの和室を見つけてください! ::: 「遠くを見る家」の和室、ぜひチェックしてみてください!

    山道勉建築
    • 1485
    • 1
  12. Homify(ホーミファイ)にて「紡ぐ家~3世代の住まい~」が紹介されました。

    ドイツ、ベルリンを拠点に置くポータルサイトHomify(ホーミファイ)の特集記事にて 「紡ぐ家~3世代の住まい~」が紹介されています。ぜひご覧ください。 特集タイトルは “こんな縁側がほしい!素敵な縁側のある家25軒!” 以下リード文です。 ::: 最近では縁側のある家を見かけることが少なくなってきています。縁側とは伝統的な日本の建築空間。本来は家の端にある通路として使われており、屋内の空間といえるでしょう。ですが、そこから庭へと移動できるようになっており、多くのものは壁がありません。そのため屋内でありながらも屋外のような中間的な場所となっています。このような縁側は生活スタイルの変化によって少なくなってきましたが、今再びその空間が見直されてきています。気軽なコミュニケーションの場所として、また解放感を感じられる場所として、その中間的な空間が注目を浴びているのです。そこで今回は、そんな魅力的な縁側や縁側的な空間を持つ家を紹介したいと思います。現代的にアレンジされたものから伝統的なものまで、そのスタイルは様々。ぜひこの中からお気に入りの縁側を見つけてみましょう! ::: ちなみに「紡ぐ家」はトリに出てきます!

    山道勉建築
    • 2345
    • 10
  13. ∴2016年から2017年へ∵

    今年は心温まる会を開き、 大切な方たちとの縁をさらに深めた1年でした。 そして今年も沢山の方々と出逢いました。 その新たな出逢いは、 すぐそこまで来ている新たな年へと繋がっていきます。 年の瀬のご挨拶に建て主さん宅に伺ったところ、自らの手でメンテナンスされた路盤を見せてもらいました。その完成度にビックリ!思わずまじまじと見るほどでした! 数年前、家がカタチづくられていたとき、たくさんの心を寄せて手をかけて作られた家が、建て主さんに引き継がれて数年が経ち、日々の暮らしのなかでご家族の手で持続し、アップデートされていく…。 ささやかだけれども深い喜び。 楽しそうに、嬉しそうにお話ししてくださる様子を伺えて、そしてこの家が愛されていることも感じることができて、とても幸せな気持ちになりました。 おかげで、心温まる年の瀬。 皆さまも、どうぞ佳いお年をお迎えください。 我がチームも、心穏やかに来る年を迎えたいと思います。 2016年大晦日 山道勉建築

    山道勉建築
    • 768
    • 3
  14. ∵素敵な出会いは歳月を越えて∴

    あるご家族との素敵な出会いがありました。 建て主さんのご夫妻のまっすぐな想いをうかがってまた心温まりました。 住宅相談に来てくださったご家族にこれまで手掛けた住宅の説明をさせていただきながら、 その写真のお子さんたちと同じくらいの年頃のお子さんに、ふと懐かしさを覚えました。 帰る頃にはすっかり慣れてくれて階段を降りる時には手つなぎしてくれるまでに… かわいらしい仕草に気持ちがすっかりほぐれました♪( ´▽`) 続きはブログにて、ぜひご覧ください! ブログへは最下段リンク先をクリック又はタップにてつながります。

    山道勉建築
    • 603
    • 5
  15. ∵“時間のなかの建築”が教えてくれること∴

    秋らしく澄んだ一日の終わり、 板張りの外壁をキラキラと西日が照らしていました。 先日、独立初期に手掛けた住宅へ。 建て主さんといろいろお話ししながら、あちらこちらじっくりみて回ります。 もうすぐ16年、増してきた味わい。 16年前、持てるすべての想像力で見つめた未来が目の前にあって、 その答えと、この先の可能性まで見せてくれています。 “時間のなかの建築”が教えてくれること。 この家を見ていると、時間を重ねて年相応の変化をしてゆくことに喜びを感じます。 そんな風にとらえることができるのも、 この家の成り立ちのなかにある芯がしっかりとしているから。 あの時、核となることに真摯に向き合えた結果がここに在るのだと、 こうして時間を経て、あらためて気づかせてくれます。 “ほんとうのこと”を、 言葉を持たない建築が雄弁に語っているように感じました。 この先もまた、この健やかさを繋げていけることに嬉しくなります。 建ってからこれまでの軌跡を振り返り、この先の15年20年のことを想像しながら、 家が発する“コトバ”に耳を傾けるように 手を入れていきたい。 これからも健やかであるように…。 家にありがとう。そんな、家への感謝の気持ちが詰まった一枚です。 --------------------------------------------------------------------------------------- 山道勉建築は、住宅を専門とした設計・監理をする設計事務所です。 じつは、私たちは「住宅」本体をカタチにするだけでなく、 「暮らし」を設計しています。 お庭や建具、カーテンや家具、、、家にまつわるすべてのコトについて、 「住まい」に関わるもののほぼすべてを、設計&提案&コーディネートしています。 ご家族にとって、家にとって、最善な選択ができるように… そっと寄り添うようにサポートさせていただこうと考えています。

    山道勉建築
    • 1304
    • 5

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    90件中 41 - 60 件を表示