住宅設計

「住宅設計」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「住宅設計」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【お宅拝見!】もう平屋以外には住めないかも⁉開放感あふれる暮らしがやみつきに♪

    いざ家を建てようとなった時、みなさん共通で悩むのはどんな設計の家にするか。2階建ての家にしたり、中古物件を購入してリノベーションしてみたりと選択肢がたくさんあります。うーんイマイチしっくりこないな……なんて方は、平屋を検討してみてはいかがでしょう? 今回ご紹介するのは『ソラマド』の平屋。自由度の高いソラマドだからこそ理想的な暮らしを叶えることができますよ♪

    soramado
    • 26468
    • 38
  2. 【築32年 千葉県柏市の木造住宅をリフォーム】設計事務所の家づくり

    住宅のリフォームの打ち合わせに柏市に行ってきました。32年前に建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)で設計監理した住宅です。まずは、おおかかな予算をお聞きして、直しておいたほうがいい箇所やご希望に、優先順位をつける作業から・・・。家全体を見せてもらいながら、話し合いをしていきます。32年前の住宅ですので、設備や仕上げのが古くなって劣化している部分も多くありますが、家の間取りや造作の手間の掛け方など、現在の『家づくり』で、段々失われつつある、ゆったりと丁寧な暮らしぶりを感じました。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 208
    • 1
  3. 弊社事務所 増築工事 「足場撤去+完了検査合格」

    弊社事務所増築工事 完成へと近づいてきました。本日は足場撤去後 確認検査機関による完了検査を実施しました。この後 クリーニングを行い いよいよ引越しです。シンプルすぎる外観は門(ゲート)のような印象です。内部は自然採光のある明るい空間となっています。

    ㈱本井建築研究所一級建築士事務所
    • 586
    • 1
  4. 設計者冥利に尽きる、格別な時間。

    先日、建て主さんから 地元の秋祭りに誘われて里の家に宿泊! 念願で初体験となる薪のお風呂も頂き、 設計者冥利に尽きる、格別な時間を過ごさせていただきました。 竣工して三年半、 木部や左官仕上材もこの地に馴染んで、良い感じに経年変化しています。 翌朝の雨上がり、靄が里山にかかります。 濡れ縁には秋祭りに合わせて、 帰省されたお子さんとお孫さんの傘がかわいらしく並んでいました。 こういう何気ないけれども大事な ”家族の風景“ これからも創り続けていきたいと、 事務所創業20周年となる今月に、改めて感じさせてもらうひとときとなりました。

    山道勉建築
    • 904
    • 3
  5. 粟野の家 - 螺旋階段のある住みやすい家 -

    平面、立面をシンメトリーに組み立てることで、 端整な佇まいをつくりだした住宅です。 LDK、洗面、浴室、収納、サンルーム、階段室、各個室の配置と動線を丁寧に調整することで、整った外観と住みやすさを実現しています。 また、LDKの中央に配置された曲面壁(階段室)は、室内に柔らかな光を届けると共に、サンルーム兼廊下の空気を二階の天窓から排出する動線としても機能します。 建物の形や外壁、窓はありふれたものですが、その配置や大きさを再考することで、周囲に馴染みつつも自立性を備えた住宅となっています。

    神永設計
    • 1100
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    95件中 1 - 20 件を表示